このブログを検索

2017年3月30日木曜日

3月末までが早割でございます!

はい。お仕事がいろいろと終わりまして!
今日から凜然グッドバイのお稽古が始まりました!
早割チケットの受付が3月末まででございます。
お席に限りがございますので、ぜひともお早めのご予約を!!

チケットのご予約はこちらから。


早割先行予約
https://www.quartet-online.net/ticket/rinzen?o=b00000h


先週末のcan tutkuの蚤の市では、
これは誰かにもらってほしいなぁというものが全て貰われていきました!
皆様、ありがとうございましたー!!

そしてすっかりガランとなったcan tutkuでございます。
ビルは4月にはいると解体が始まります。
というわけで、もう最後の最後、3日ほど名残惜しみつつPlant Mでお稽古をいたします。
長い間ありがとーを込めながら。

今回の「凜然グッドバイ」は二人芝居でございます。
そして、毎日の日替わりゲストさんたち。
普段はワタクシをいれて、ほとんどがたったの3人きりでのお稽古でございます。
ののさんと出口さん。
uglyの頃からずっとcan tutkuにお世話になっている3人でございます。
can tutkuの始まりと終わりを知っている3人でございます。


しかし、終わりあれば始まりがございますわね。
今度の会場は、IKSALON表現者工房さんという場所です。
まだここに来られたことがない方、ぜひともいらしてくださいませ!

IKSALON表現者工房
http://iksalonhyogensha.blog.fc2.com/

2017年3月26日日曜日

明日も蚤の市やっております

明日も13時から18時、蚤の市やっております。
こんな椅子や、

 あんな椅子。
こんな箱は本棚として使っておりました。
このラジオは小道具でしたが、たぶんまだ使えるはずです。。。たぶん。
このトルソーさんは貰い手がつきました。
ありがとうございます。
後ろの白いものはロマンチックパーテンションでございます。
こちらのランプ。
ステンドグラス。

ビルは4月に入りましたら解体となります。
みなさま、ありがとうございました。
そして出口ビルさん、今まで本当にお疲れ様でございました。

Plant Mの新しい事務所はこちらでございます。
〒557-0031 大阪市西成区鶴見橋1−16−33 4F
凜然のお稽古に向けて片付けと掃除ばかりでございます。
改装は得意でございましたが、掃除ってば、、、なかなか、結構、大変ですわね。
canの机をひとつ持ち込みました。

早割チケット受付ております。
3月末まででございます。
お席に限りがございますので、お早めにー!! 
でございます!!

チケット 3月15日〜3月31日 
        早割先行販売2500
            https://www.quartet-online.net/ticket/rinzen?o=b00000h
No.12 『凜然グッドバイ』
 
作・演出 樋口ミユ
 
出演 出口弥生 あざみ 
 
日替わりゲスト 
22日(土)14時 山田一(朱亜shu-A
23日(日)11時 中野聡(宇宙ビール
              15時 あらいら
24日(月)20時 上田泰三(MousePiece-ree
25日(火)20時 西藤将人(劇団ハタチ族
26日(水)          休演
27日(木)20時 山田かつろう(売込隊ビーム
28日(金)20時 上田一軒(スクエア
29日(土)14時 前田晃男
30日(日)11時 小笠原               
              15時 橋本浩
 
場所 IKSALON表現者工房〒544-0025 大阪市生野区生野東2丁目1-27寺田町延三ビル
        ※寺田町の駅から徒歩15分弱です。
 
 

2017年3月25日土曜日

25日土曜日と26日日曜日は、can tutku蚤の市を開催します

can tutku蚤の市でございます。

明日の25日土曜日と、26日日曜日のお昼13時から18時までの間、
can tutkuで使っていた備品をお譲りいたします。
まだまだ使えるものがありますので、
ひょいと覗きに来てくださいませ。
can tutkuお馴染みの白いベンチもございます。
本や漫画がたくさん詰まっていた本棚もございます。
白いテーブルだとか。
ブルーの椅子だとか。
大物ばかりではありません。
小物もまだまだございます。
使えるスプレー色とりどりもあったりします。
たしかトイレに飾ってあったランプもあるはずでございます。
残ったものは、ビルとともに解体されることになります。
今日、店長の出口さんは床板を一部剥がしたとか・・・

ぜひ。

 


2017年3月23日木曜日

『凜然グッドバイ』大阪公演詳細

No.12 『凜然グッドバイ』
 
作・演出 樋口ミユ
 
出演 出口弥生 あざみ 



日替わりゲスト
 
日時 2017年4月
 
22日(土)14時 山田一(朱亜shu-A
 
23日(日)11時 中野聡(宇宙ビール
              15時 あらいら
 
24日(月)20時 上田泰三(MousePiece-ree
 
25日(火)20時 西藤将人(劇団ハタチ族
 
26日(水)          休演
 
27日(木)20時 山田かつろう(売込隊ビーム
 
28日(金)20時 上田一軒(スクエア
 
29日(土)14時 前田晃男
 
30日(日)11時 小笠原
              15時 橋本浩

場所 IKSALON表現者工房〒544-0025 大阪市生野区生野東2丁目1-27寺田町延三ビル
 
チケット 3月15日〜3月31日 
        早割先行販売2500
            https://www.quartet-online.net/ticket/rinzen?o=b00000h
 
    4月1日〜              
        前売り2800
            https://www.quartet-online.net/ticket/rinzen
 
    当日3000
    高校生以下前売り当日ともに500
 
振付原和代 舞台監督/河村CQ) 音響/金子進一。(T&Crew 照明/皿袋誠路(PAC  West) 他地域公演オペレーション/山口星(NEXT lighting) 舞台美術/柴田隆 制作/尾崎商店 衣裳/植田昇明(kasane チラシデザイン/岸本昌也



 

『凜然グッドバイ』早割は3月末まででございます。

彩雲が終わりまして、
ふと気が付いたら、
1日、日にちがズレておりました。
こんこんと眠り続けたからでしょうか。
はい。風邪気味から復活いたしました。

『凜然グッドバイ』の稽古が始まりました。
始まってすぐさま少しお休みでございますが。
ののさんが今週末に公演がございます。

ボラ☆ボラ全国ツアープレイベント第2弾
『カラ☆ボラパーティー DAY & NIGHT』
脚本:皆川あゆみ(南河内万歳一座) 演出:前田晃男

スペシャルゲスト:松本誉臣(ミュージシャン)

出演:皆川あゆみ/ののあざみ/吉井希/前田晃男
日程:3月26日(日)の13時/18時(2回公演)
料金:1,000円(ドリンク・鶏の唐揚げ付き)
会場:南河内万歳一座稽古場スペース(大阪市西区南堀江4-27-18-2F)


鳥の唐揚げが食べられるそうでございます。
はい。そしてカラ☆ボラパーティーが終わりましたら、
『凜然グッドバイ』稽古ががっつり始まります。

二人芝居の、ノンストップ1時間20分。 
極限を超える1時間20分でございます。
まったりしているバアイではない1時間20分。
ビリビリする1時間20分。

はい。早割は3月末まででございます。 
お席に限りがございますので、お早めにどうぞー!!!
早割のご予約はこちらから!
https://www.quartet-online.net/ticket/rinzen?o=b00000h


2017年3月21日火曜日

入金いたしました。

みなさま、ありがとうございました。
彩雲リーディングのチケット代とみなさまからの募金を集めましたら、
ちょっきり5万円となりましたので。

彩雲リーディング有志
代表、樋口ミユで募金いたしました。

一組の母子を一回保養されられるスポンサーシップに寄付をできる一口5万円に寄付いたしました。みなさま、本当にありがとうございました。心から。

彩雲リーディングが無事に終わりましたー!

3月20日、今年の彩雲リーディングが無事に終わりました!
観に来てくださった皆様、ありがとうございました。お別れ会にも参加してくださって、
皆様、本当にありがとうございました。
場所は変わりますが、
彩雲リーディングはまだ続きますので、また来年お会いしましょう。

そして新たな場所へ。
またいつか。

can tutkuを楽しんでくださって、
皆様、本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

そして、canの蚤の市を今月25.26日に開催いたします。お昼の13時から18時の間にお越しくださいませ。早い者勝ちでございます。

2017年3月20日月曜日

東京公演が無事に終わりました。そして20日は彩雲リーディングでございます。

東京公演が無事に終わりました!
観に来てくださったみなさま、本当にありがとうございました!
KUTO10の工藤さん、お世話になりました。ありがとうございました。
シアター711は素敵な劇場でございましたー!!
ありがとうございました。

そして大阪に戻りまして、彩雲リーディングの準備でございます。
3月20日、18時から開演です。
ゲネプロは15時開始となっております。
ゲネプロ観劇のお客様、この公演はチャリティ公演となっておりますので、
おかえりの際にお気持ちの募金をお願いいたします。
毎年、みなさま本当にありがとうございます。
この公演の収入は全て福島の子どもの保養プロジェクトin 久米島に寄付されます。

そして今回はcan tutkuのお別れ会も一緒にいたします。
彩雲リーディングの終演後にはじめます。
リーディングは来れないけれどお別れ会だけ参加でもかまいません。
みなさま、ふらりとご参加くださいませ。
お待ちしております。


2017年3月19日日曜日

明日が千秋楽ですー!

『あたらしいなみ』3日目も無事に終わりました。観に来てくださったみなさま、本当にありがとうございました。
明日は千秋楽でございます。
14時からでございます!
ではまた明日ー!!!

2017年3月17日金曜日

二日目が無事にー!

「あたらしいなみ」東京公演の二日目が無事に終わりましたー!
観に来てくださったみなさま、ありがとうございます。
ぱちぱちぱち。 
明日は土曜日でございます。
14時と18時の2回公演でございます。
チケット承りますー!
ぜひともー!



東京公演 下北沢シアター711  


2017年         
316日(木)19:30 
   17日(金)19:30     

   18日(土)14:00/ 18:00      

   19日(日)14:00

受付開始(当日券発売)は開演の1時間前、開場は開演の30分前 
  

料金(全席自由席・入場整理番号付き)

前売一般:3,000円 

当日一般:3,300

前売学生:2,000円 

当日学生:2,300

ペア割引:5,000円(前売のみ)
 

チケット予約メールアドレス  kuto_10_produce@yahoo.co.jp 

東京初日があけましたー!

「あたらしいなみ」東京公演の初日が無事にあけました!
観に来てくださったみなさま、本当にありがとうございました。
久々の方にも会えてー!
明日も19時30分に開演でございます。
ぜひともシアター711までお越しくださいませー!

東京公演 下北沢シアター711  


2017年         
316日(木)19:30 
   17日(金)19:30     

   18日(土)14:00/ 18:00      

   19日(日)14:00

受付開始(当日券発売)は開演の1時間前、開場は開演の30分前 
  

料金(全席自由席・入場整理番号付き)

前売一般:3,000円 

当日一般:3,300

前売学生:2,000円 

当日学生:2,300

ペア割引:5,000円(前売のみ)
 

チケット予約メールアドレス  kuto_10_produce@yahoo.co.jp 


2017年3月15日水曜日

仕込みましたー!

シアター711で仕込みましたー!!
お隣のスズナリでは流山児さんが初日でございました。

「あたらしいなみ」は明日が初日でございます。
ふらりとお越しくださいませー!!


東京公演 下北沢シアター711  

2017年         
316日(木)19:30 
   17日(金)19:30     
   18日(土)14:00/ 18:00      
   19日(日)14:00
受付開始(当日券発売)は開演の1時間前、開場は開演の30分前 
  
料金(全席自由席・入場整理番号付き)
前売一般:3,000円 
当日一般:3,300
前売学生:2,000円 
当日学生:2,300
ペア割引:5,000円(前売のみ)
 
チケット予約メールアドレス  kuto_10_produce@yahoo.co.jp 


2017年3月14日火曜日

東京移動でございます。


無事に大阪公演も終わりまして、次は東京公演でございます。
移動する前のお休みの日に、3月20日の彩雲リーディングの舞台の準備をいたしました。
お別れ会も兼ねております。
チケットご予約はこちらからでございます。
 
https://www.quartet-online.net/ticket/saiun2017cantutku



準備を終えまして、今日は東京への移動日でございます。
16日から下北沢にてー!
東京のみなさま、ぜひ観に来てくださいませー!
 

『あたらしいなみ』(新作)
作 /サカイヒロト(WI'RE)
演出 /樋口ミユ(Plant M)


出演
工藤俊作     
久保田浩 (遊気舎)         
保           
佐々木淳子(劇団●太陽族)  
石橋和也   
うえだひろし(リリパットアーミーII)  
大江雅子
長橋遼也(リリパットアーミーII)
 
スタッフ
舞台監督     永易健介
舞台美術     池田ともゆき
照明プラン    池辺茜
照明オペレーター 葛西健一  
音響       大西博樹
映像       タナベリョウヤ
イラスト     ミノティカ(土谷 稔)
宣伝美術     粟根まこと
制作       岡本康子(TRASH²)
 
東京公演 下北沢シアター711
 
2017年   
3月16日(木)        19:30
   17日(金)        19:30
   18日(土)14:00/  18:00 
   19日(日)14:00
※受付開始(当日券発売)は開演の1時間前、開場は開演の30分前 

料金(全席自由席・入場整理番号付き)
前売一般:3,000円 当日一般:3,300円
前売学生:2,000円 当日学生:2,300円
ペア割引:5,000円(前売のみ)
 
チケット予約メールアドレス  kuto_10_produce@yahoo.co.jp 




2017年3月13日月曜日

大阪公演が無事に終わりました。

『あたらしいなみ』大阪公演が無事に終わりましたー!

観に来てくださったみなさま、本当にありがとうございました。来週は東京公演でございます。東京のみなさま、せびとも観に来てくださいませ。

場所は下北沢のシアター711でございます。
2017年    
3月16日(木) 19:30
17日(金) 19:30
18日(土) 14:00/ 18:00 
19日(日) 14:00

※受付開始(当日券発売)は開演の1時間前、開場は開演の30分前 

料金(全席自由席・入場整理番号付き)

前売一般:3,000円 
当日一般:3,300円
前売学生:2,000円 
当日学生:2,300円
ペア割引:5,000円(前売のみ)

チケット予約メールアドレス  kuto_10_produce@yahoo.co.jp 
詳細はこちら。



iPhoneから送信

2017年3月11日土曜日

3月11日

2011年3月11日は、
テレビをつけっぱなしにしていた。

2017年3月11日は公演をしている。

進んだことと、進まなかったこと。
変わったことと、変わらずのままのこと。

今日、観に来てくださったみなさま。
ありがとうございました。

そして6年前と5年前と4年前と3年前と2年前と1年前の今日のことを重ねて、黙祷。

2日目がー!!

『あたらしいなみ』2日目が無事にー!!
お越しくださいましたみなさま、
本当にありがとうございましたー!
明日は昼と夜でございます。
ぜひぜひ。ぜひぜひともー!
開場とともにお席についても飽きませんのでございますよ。予告映像がございますでね、あっという間に上演時間になりますのでね。お早めに良きお席を確保してくださいませー!!

2017年3月9日木曜日

あたらしいなみ、初日

初日が無事にあけましたー!!!
観に来てくださったみなさま、
本当にありがとうございました!

明日は19時30分開演でございます!
まだ少しお席がございますので、ぜひウイングフィールドにお越しくださいませ。お待ちしております! 開場とともに、予告映像も流しておりますのでぜひにー!!

役者紹介 アダルトチーム 工藤俊作

アダルトチームの最後は、KUTO10の工藤さん。
初めてお会いしたときは、さささんと一緒の劇団の太陽族さんでございました。
KUTO10でお世話になるのは2回目でございます。
以前は「血、切ってみる。」という作品でお世話になりました。
その時は、作担当でございました。
今回は演出担当でございます。
お稽古をしておりまして、気がついたことがございます。


「く……工藤さん、繊細すぎやしないですか……」

工藤さんをオノマトペであらわすと、

オラオラ! オラオラ! オラオラァ!

こんなオノマトペ、あっているのかどうかわかりませんが、

オラオラ!

ってな感じに見えるのですが、どこまでも繊細でございます。
さささんとのシーンで、さささんの絶好調、不調に見事に振り回されます。

「せやねん。繊細やねん」

と、工藤さんは少し冗談まじりで答えるのですが、
冗談ではなく、たぶん、そういう瞬間を今回は見ようと思ったわけであります。
振り回されるってことは見方を変えれば、
それだけ相手を無視していないってことにも繋がるわけで。
工藤さんが、誰に、何を、なぜ、その言葉を伝えるのか。
発散よりも、見えない内側に何かを考えて、
言葉にする以前の思考がぐるぐるする瞬間に、
オラオラでない工藤さんが見えるわけであります。

そんな「あたらしいなみ」は今日は仕込みでございました。
こちらは場当たり風景でございます。
明日は初日でございます。
ウイングフィールド にてー!
チケットまだございますのでぜひともー!


3月 9日(木)19:30
     10日(金19:30
     11日(土)14:00/ 18:00 
     12日(日)15:00




2017年3月7日火曜日

役者紹介 アダルトチーム 佐々木淳子

アダルトチームの女性、ささじゅんさん。
太陽族さんの劇団員でございます。
佐々木淳子さんを略して、ささじゅんさん。
さがいっぱいです。
ちょいと面白いから、たまに、

さささん。

と、呼ぶことにしています。

長身で颯爽。
高校生の頃は「モモエも歌ってるヨ」って言いながら制服の長いロングタイトスカートを翻し、ぺったんこの鞄を持って、そしてバブルの頃、タクシーを停めるために一万円札を振ってるような感じで、ぐるっと一周まわって今は落ち着いている、というのは全くワタクシの勝手な暴走妄想でございます。
たぶんそうではないと思われます。
それにいうほどワタクシとお年はそう変わりありません。ちょっとお姉さんなくらいなのです。なのに、ロングタイトスカートのイメージはやはりその長身からでございましょうか。

アダルティでさらにちょいカワでございます。さっぱりして豪快そうに見えるのに、大人カワイイお姉さんでございます。気は強いけど優しい。でもちょっと控えめ。そんなさささんの中で、何かが溢れた時に、ブルブル動きます。
そんなとき、空気も動くのであります。

2017年3月6日月曜日

役者紹介 アダルトチーム 保

アダルトチームのご紹介、お二人目は、保さんです。
初めてお会いしたのはもうずいぶん前になります。
が、
初めて会ったときから、、、
失礼ながらも、、、
もうすでにおじいちゃんなんだろう、
とか、勝手に思っていました。
保さん、大変失礼しました。
お若いのにおじいちゃんに見えてしまうあるジャンルがあるのだと思うのです。
だから逆に、いつまでもあまりお変わりないように思えるのでございます。

ひょうひょうと。
ひょうひょうと。
保さんはずっと保さんです。
なのに、保さんではないのです。
ひょうひょうと。
ひょうひょうとしながらも
ひょいと、
舞台の上に生きる人になるのです。
ひょいと、ね。

2017年3月5日日曜日

役者紹介 アダルトチーム 久保田浩

久保田さんでございます。
遊気舎の座長さんでもあります。
羽曳野の伊藤さんでもあります。
稽古前にみなさんがアップをしているときに、
誰が誰に似ている、なんてよくある会話をしておりました。

ふと。そういえば。
稽古をしながら久保田さんが誰かに似ているなと思っていたけれど、
それが誰だか思い出せずにおりまして、
この機会にと思いまして、

「わたし、久保田さん見てたら、誰かに似てるなぁと思ってたんですけ」

最後まで言い終わらないうちに、

「ファルコンやろ」

 

……ああっ!!
ああ、ファルコン!!
年齢的にピンと来ていなかった遼ちんは即座にスマホで検索。
そして遼ちんも、

「……ああ!」

もう今までに幾度も言われてきたのでございましょう。
「ファルコンやろ」と言い放った言葉の前には、
「どうせ、ファルコンやろ」という、どうせが聞こえたようでございました。

久保田さんはあらがいません。
セリフがつっかえても、口がついていかずにホニャララホニャララになっても、
それを無理に持ち直そうとはいたしません。
なにかの間違いを、正そうとするとなんかそこに無理矢理な嘘がかぶさってくるのでございますが、久保田さんはホニャララになったらそれはそれであらがいません。
それが嘘がなくてそれでいいのだ、と思ってしまうのでございます。
なんてことを久保田さんに言いますと、ただずるいだけだと答えるわけであります。
な、なるほど、そうだったのか。
あらがわないことはずるいのか。
それともあらがっていないフリがうまいだけなのか。
まだワタクシがそれを見抜けていないだけか。
いや、でもたぶんそうではないだろうな。

役者紹介 ヤングチーム うえだひろし

ヤングチーム、最後のひとりは、
うえだひろしくん。
リリパットアーミーⅡさんの劇団員でございます。
遼ちんの先輩というわけでございます。


今回のKUTO10の開演中にいろんな予告映像を流します。
劇中の「あたらしいなみ」の予告映像も流れるのでございます。
写真の衣装は、劇中に出てくる映画の「あたらしいなみ」での衣装でございます。

ひろしくんは今回、肩が壊れてしまうのではないかという状況に追いやられております。
指でカッコを作ったまま、あらゆるシーンをその中から覗き込むわけであります。
ものすごく地味な動きなのですが、じっとひたすら、見つめます。
激しく動くほうが苦しい、とは分かりやすいのでございますが、
本当は動かない、というほうが過酷でございます。
何かの形をキープすることのほうが、苛烈でございます。
ひろしくんはカンがいいな、と思うのであります。
それは日常のなかでもそうなのかもしれません。
その時の状況とか、空気とか、人間関係とか、瞬間的にトラエルわけであります。
舞台上でも、カンがいいんだろうなと思うのであります。
で、そのカンの良さ、感覚的みたいなものだけでお芝居を創るのかというと、
そうではなさそうでございます。
ピピーンと動く感覚は、速度が速い。
ひろしくんは、一歩じゃなくて、半歩、半歩、ゆっくり、 踏みしめる感じがいたします。
ピーンと来たことを、もう一回、踏みしめるみたいな。
超飛躍、よりも毎回積み上げ超飛躍と同じ高さまで持っていく。
でもその積み上げる土台のモトは、
やっぱりあのカンの良さなのだと思うわけであります。




2017年3月4日土曜日

役者紹介 ヤングチーム 大江雅子

さて、ヤングチームのなかの女子のご紹介でございます。
大江雅子ちゃん。
お話したこともチラホラとあったり、ですが。
今回、お初でございます。
なのに泥酔の大江さんをすでに2回知っているという。


1回目は居酒屋のお店の畳にほとんど埋もれそうでございました。
2回目は今年の工藤さん家の新年会にお邪魔した際、
もうすでにべろんべろんなのに、どこかに行かなければいけない約束があると言う。
一緒に駅までの道のりを歩き、天王寺で行き先の電車の方向を伝え、
ふらふら歩く背中に祈りを捧げました。
・・・・・・転ばないで。
しかし彼女は転ばない。まるでプロの酔っ払いのように。

酔っ払っている大江さんは色気がございました。
お酒のせいかしらと思っておりましたが、
たぶん、どうやら、シラフでも色っぽい感じがいたします。
色っぽいのか、いや天然なのか。
天然が色っぽさを生むのでございましょう。
天然でも色っぽいってやつでも、どちらも共通するのは、たぶん、
危うさなのかなと思うのです。
で、その危うい大江さんがクロという女の子になる時、
クロの芯をぐっと通そうと危ういながらも屹立しようとする姿が美しいのであります。

2017年3月3日金曜日

役者紹介 ヤングチーム 石橋和也

続きまして!
ヤングチームの石橋和也くん。
みんな、彼のことをバッシーと呼びます。
出会いは、座・高円寺のアカデミーでございました。
ワタクシは2期生で、バッシーは3期生でございます。
3期生といえば、noyRのメンバーと同期でございます。
バッシーは3期生の兄貴でございました。
もともと東京の人かと思いきや、
バッシーは大阪の大学生でございました。
Plant Mでいつもお世話になっている橋本浩明くんともお知り合いでございました。
そうだったのかー!! 世界は狭いでぇー!! で、ございます。

前向き、ポジティブでございます。
へこたれない。
落ち込んでいそうに見えて、「大丈夫か・・・」とまわりから声をかけられることもあるのでしょうが、大丈夫。バッシーはちょっとのことじゃへこたれません。
昭和の正統派男前でございます。
それがとても良いことでもあり、
難儀なところでもあるとワタクシは考えるのでございます。
顔面以上の見応えを他に持たねばなりません。
自分の顔面に負けられないのでございます。
整いすぎるがゆえに見過ごされていく内面を磨かねばなりません。
だから、バッシーがぐるぐると何かを考えて、何かを思考している瞬間、
ぐっと見据える姿はとても見応えがあって顔面を超えていくのでございます。
語らない言葉を体の内側に溜め込んだまま、ただ前を見る。
というそれだけで、空気が変わる。
だからこそ、 気がぬけません。
ちょっとした迷いや嘘があったらすぐに顔面に飲み込まれてしまうのです。
で、今回はたぶん。
飲み込まれないでしょう。

2017年3月2日木曜日

役者紹介 ヤングチーム 長橋遼也

さてー!
3月1日でございます。
WiMAXもリセットされて制限速度から解放されましたー!
ついでにiPhoneも制限速度から解放されましたー!
よかったー!!

役者のご紹介でございます。
トップバッターはリリパットアーミーⅡの長橋遼也くん!


今回のKUTO10一番のヤングでございます。
ふっこねぇさんのリリパットアーミーⅡさんの劇団員でございます。
稽古場などでくりひろげられる同じ劇団員のひろしくんとのやりとりが、
毎回微笑ましいでございます。
遼ちんは、5月の風みたいな感じでございましょうか。
すがすがしいのでございます。
白い、白いシャツがとても似合うじゃあございませんの!
あんまりすがすがしいから、
逆に見えない闇が深いのかと疑ってしまいたくなるくらいでございます。
なんていうんでしょうか。
花に例えるなら蓮。
泥中から咲くから美しい、みたいに思えます。
無防備といえば無防備だけれど、でもそれはバリアがないってことにもなる。
鎧なくそこにいる。
それはとても強い武器になる気がいたします。
諸刃の剣でもあるかもしれませんが。
でも鎧はいつでも装着できるから、急いで着けなくてもいいなと思うのでございます。
横須賀あたりでスカジャン着て、「アニキ」って言ってる舎弟の役はもちろん似合う。
不治の病にかかり余命わずかな女の子に恋をして、彼女のために忘れな草を摘みに行く役とかも、絶対に似合う。
と、同時に、 にっこり笑って眼球に針を差し込む殺人鬼の役とかも、かなり似合う。

2017年3月1日水曜日

彩雲リーディング2017 & カフェ+ギャラリーcan tutku お別れ会 ご予約

彩雲リーディング2017 & カフェ+ギャラリーcan tutku お別れ会 

下記のQRコードからご予約できます。
カルテット・オンライン


メールでも承ります。
3月20日(月・祝日) 18時00分開演
※15時からのゲネプロにお越しの方もご連絡ください。
※今年は、終演後にcan tutkuのお別れ会をいたします。ぜひご参加くださいませ。軽く打ち上げのご用意をしております。持ち込みなど大歓迎です。19時過ぎが終演予定です。リーディングには来れないけれど、お別れ会のみの参加でもかまいません。どうぞみなさま、お気軽にお越しくださいませ。

演出・構成 樋口ミユ
音楽 近野次郎
詩 出口弥生
受付 徳永のぞみ 長岡未來

稲田真理
サリngROCK
棚瀬美幸
高橋恵
遠坂百合子
ナカタアカネ
芳﨑洋子
竜崎だいち
出演
イシダトウショウ
岡真紀
高安美帆
出口弥生
蟷螂襲
ののあざみ
中野聡
橋本浩明
堀井和也
三田村啓示
吉川貴子 
開場は30分前
上演時間は50分
場所:カフェ+ギャラリーcan tutku
〒557-0034 大阪市西成区松1-1-8出口ビル1F
アクセス:四つ橋線花園町下車、4番出口から26号線を南へ徒歩3分。
料金:前売り1000円・当日1500円
チケット予約 3月1日予約開始。
plant.miyu.ticket@gmail.com まで、お名前と人数を記載してお送りください。
また、お別れ会の参加の有無も書いてもらえるとうれしいです。
お問い合わせ:090-9160-7847(樋口まで)

保養プロジェクトin久米島 
このリーディングの全ての収入は福島の子どもの保養プロジェクトin久米島に寄付されます。子どもたちが汚染されていない土地でのびのびと遊ぶことでストレスから解放され、汚染されていない食物を食べることで、体内被曝の進行から解放され、抵抗力、免疫力をつけることを目的とします。一定期間保養することによって、健康を回復し、将来の病気の発症を防ぐことが可能です。