このブログを検索

2016年12月31日土曜日

よいお年を

2016年、ありがとうございました。
今年もたくさんのみなさんに支えられて生きてこれました。
本当に。
感謝ばかりでございます。
ありがとうです。
新たな年には、また新たなことを。
それでは、みなさま。
よいお年を。

2016年12月28日水曜日

ののさんのバーーーー!

26日、月曜日はののさんのバー最終日でございました。みなさま、お越しいただき本当にありがとうございます。
ワタクシは打ち合わせでだいぶ遅くに参上いたしまして、ののさんからいろんな皆さまが来てくださったと聞きました。
写真はだいぶ早い時間のバータイム。
アグリっ子たちと、ここねさんがおります。
お会いできなかった皆さま方、来てくださってありがとうございます。
そして東京から里帰り? に来たノイルの実奈ちゃんもおります。ワタクシがバーに着きましたら、エリカさんやサキさんやあゆちゃんが!!! すれ違いではありますが、ご挨拶でけてよかったでございます!!

皆さま、Bar de La Grandeを長らくご愛顧いただきまして、本当にありがとうございます。

ののさんはしばらくトランクbarでもしようかな、とポロリと言うておりました。
気になる方はぜひののさんまでご連絡くださいませ。

2016年12月25日日曜日

カフェ+ギャラリーcan tutku アートグラウンドcocoromiからのお知らせ。

カフェ+ギャラリーcan tutku アートグラウンドcocoromiからのお知らせ。

2017年3月末をもちまして、
カフェ+ギャラリーcan tutku およびアートグラウンドcocoromiは
閉店することとなりました。
長らくご愛顧いただき誠にありがとうございました。
ビルの老朽化、テナントの退去などいろんなことが重なり、
オーナー出口商店が決断されました。
その決断を、can tutkuメンバーの私たちは受け入れました。
can tutkuがオープンしてからほぼ10年、
アートグラウンはプレオープンも含めて3年、
本当に長い間、表現の場を提供していただき感謝しております。
そして、can tutkuを愛して楽しんで使ってくださった皆様、
本当にありがとうございました。
アートグラウンドcocoromiにたくさんの期待を寄せてくださいった皆様、
本当にありがとうございました。

カフェ+ギャラリーcan tutku、アートグラウンドcocoromiの名前を
残しておこうと思います。
理念は変わりませんので、いつか、また、人が集まれる場所を創ります。
それでは皆様、またお会いしましょう。


店長 出口弥生
番頭 中野聡                     
アートディレクター 樋口ミユ

2016年12月22日木曜日

ありがとうございましたー!!!

noyR 『To Be or Not To Be』すべての公演が無事に終了しました!

観に来てくださった皆様、
本当にありがとうございます。
昼バージョンも夜バージョンも観に来てくださった皆様、本当に! ああ、おひとり、おひとり、ハグしたいです。したら驚かれるだろうからしませんが、、、ありがとうございました。
感謝です。

毎回、noyRは過酷な場所で公演するのでそれを支えてくださるスタッフさん!!
ああ、感謝です、本当に!

そして、いつもこの取り組みに誘ってくれるnoyRの皆さん、本当に感謝です。

すべてにありがとう。

打ち上げはシャレオツでした。
気がつけば終電を逃す、、、
写真は少し酔っ払ったきしもんと、
80年代バブルのようなもっきーさんと、
麗しの人妻、かずよちゃん。
たしか、かずよちゃんに、

「きしもんとひぐちさんが喋ってたら、マツコとミッツが喋ってるみたい」

と、言われた記憶が、、、たぶん、かずよちゃんやったはず、、、あれ、炊き出し隊長のモリエリやったか、、、?

ねぇ。
どっちがマツコ?
どっちがミッツ?
どっち、どっち?
どっちもどっちだけどね。

2016年12月20日火曜日

noyR 4日目!

4日目が無事に終了いたしました!
お昼バージョンも、夜バージョンも、観に来てくださったみなさまー!
本当にありがとうございました。

そして今日の 朝は確さんのお話でした。
確さんはステキでございます。
アカデミーのとき、確さんのお話に聞き惚れておりました。
テキストを書く前に確さんに、これ読むといいよ、この映画も見るといいよって、たくさん面白いお話を聞かせてくださいました!
確さん、ほんとうにありがとうございました!

仕込みの日からの寒さから少しずつ柔らいできております。
今日はとくに暖かかった。
どうか明日も暖かくありますように。
晴れ女の舞台監督吉成さんを拝みます。

そして、去年のnoyRの『かもめ』に出てくれたずるちゃんが観に来てくれました!
かもメンバーの3人。
ずるちゃんに久々に会えて、
ワタクシは嬉しゅうございまして調子に乗っていろいろ話していると、

「ひぐちさんと話せてよかったぁ。ひぐちさんと話していると自分が正しいって思える」

という名言。

お役に立てたならよかった。
よかったのか?

明日は楽日ですー!!

noyR 三日目が無事に終了しましたー

三日目でございました!!
観に来てくださったみなさま、本当にありがとうございました。
古民家の寒さが少し和らいだ三日目でございました。
それともワタクシたちが慣れたのでしょうか!!
オフィリアの実奈ちゃんは片目に慣れたでしょうか!?
明日もございます。
ぜひ観に来てくださいませー!!


そして明日は10時から確さんのおはなしです。

〇12月20日[火]10:00〜12:00
「演劇知論Ⅱアートプロジェクトのはなし-さいたまトリエンナーレ2016《←》を事例に-」
話し手:長島確(ドラマトゥルク・翻訳家)
・会場:古民家asagoro
・受講料:各1,000円
・定員:各20名程度
・申込方法
下記の6項目を明記したものを[noyr0906@gmail.com ]までメールでお送りください。
①受講希望日 ②名前(ふりがな) ③年齢 ④性別 ⑤職業/所属/大学名・学年 ⑥連絡先(電話番号・メールアドレス) ※noyr 0906@gmail.comから返信メールを受けとれるように設定をお願い致します。 

2016年12月19日月曜日

noyR 二日目が無事に終了いたしました

二日目が無事に終了いたしました。
昨日の初日は夜公演だったので、夜バージョンの初日でございました。
本日のお昼は、そう!
お昼バージョンの初日でございました!
昼も夜も無事に明けました!!!

お昼はお昼の良さが、
夜は夜の良さがございます。
台本やセリフがガラリとまるっきり違うわけではございません。
けれど、観てくださった皆さんは「全然違う!」と言うてくれはります。
言うならば!!
夜バージョンは、昼バージョンの暴露本!
とでも言いましょうか!
お時間ございましたらぜひとも2バージョンを見比べてくださいませ!!






こちらは舞台裏。
終わったあとに振り返る。

そして昼も夜も素晴らしいご飯が!!
照明オペをしてくれているニケくん。
アカデミーの8期生でございます。
笑顔がかわいいてかわいいて。
 さきほどのセクシー太ももはもっきーさん。
大食い選手権ではありません。
無心に食べる実奈ちゃん。
この素晴らしい食事を作ってくれている賄い隊長は、
モリエリ。
京美人。
いいね。

2016年12月18日日曜日

初日が無事にあけましたー!

夜バージョンの初日が無事にあけました!!
観に来てくださったみなさま、
ほんとうにありがとうございます!!!
そして、今日は14時からお昼バージョンの初日です!昼は完売しておりますが、
夜はまだお席がごさいますのでぜひー!!!

2016年12月17日土曜日

仕込みでございました!!!

はっ!!
ははっ!!!!!

本日は仕込みでございましたっ!
1日仕込みで明日はもう本番でございます。
初日は完売、日曜日のお昼も完売となっております。
ありがとうございます。
明日の夜以降の回はまだお席に余裕がございます。が、お席に限りがございますので、
ご予約はお早めにお願いいたします!

みなさま、古民家asagoroでお待ちしております。

2016年12月15日木曜日

お稽古最終日でーす!

お稽古最終日でございましたー!!!!!

とういわけで、
スタッフさんが盛り盛りです!
心つよーい!!!


明日は仕込みとなりました。
古民家で仕込み。
なんだかとってもワクワクいたしますー!!!
うはうはいたします。
お客様は、勝手口から入って頂きキッチンを通り、
お家の通り抜けて客席に座っていただくことになるそうなのです!
ええ! 誰かのお家に来たようなー!! で、ございます。
それがつんプロデューサーのコンセプトだそうです。
古民家でお芝居をするのは初めてでございます。
ああ、なんだか初めてのことはウキウキいたします。
うはっ。
そして明日は早起きなので今日はもう寝ましょー!!
おやすみなさいませ。

〇日時=2016年12月17日[土]~21日[水]
 ・12月17日[土]19:00
 ・12月18日[日]14:00/19:00
 ・12月19日[月]14:00/19:00
 ・12月20日[火]14:00/19:00
 ・12月21日[水]12:00/17:00
   ※昼公演と夜公演では演出が異なります。
〇会場=古民家asagoro(東京都中野区若宮3-52-5)
 http://www.asagoro.com/
 最寄り駅:①西武新宿線「鷺ノ宮駅」から徒歩6分
      ②JR「阿佐ヶ谷駅」からバスで7分
○チケット料金[全席自由・日時指定]
  一般前売2,500円 当日3,000円
○チケット発売[WEB:専用フォーム]=10月20日[木]発売開始 
 http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=345ed52c97
 24時間受付(協力:シバイエンジン)
〇原作=ウィリアム・シェイクスピア
〇構成・演出= 樋口ミユ(Plant M)
〇出演=大木実奈、仲道泰貴/岸本昌也、本木幸世(黒テント)
○スタッフ
 舞台監督:吉成生子
 照明:横原由祐/足立昌弥
 音響:平野景彩
 衣装:引田結香
 写真撮影:伊藤華織
 チラシデザイン:岸本昌也
 制作:吉川剛史
【関連イベント】noyR レクチャー『演劇知論』
舞台創作以外のフィールドで演劇を活用している人物を招き、その活動を通して「演劇」の可能性を探ります。
〇12月18日[日]10:00 〜12:00
「演劇知論Ⅰワークショップのはなし-世田谷パブリックシアターの活動を事例に-」
話し手:福西千砂都(世田谷パブリックシアター劇場部学芸)
〇12月20日[火]10:00〜12:00
「演劇知論Ⅱアートプロジェクトのはなし-さいたまトリエンナーレ2016《←》を事例に-」
話し手:長島確(ドラマトゥルク・翻訳家)
・会場:古民家asagoro
・受講料:各1,000円
・定員:各20名程度
・申込方法
下記の6項目を明記したものを[noyr0906@gmail.com ]までメールでお送りください。
①受講希望日 ②名前(ふりがな) ③年齢 ④性別 ⑤職業/所属/大学名・学年 ⑥連絡先(電話番号・メールアドレス) ※noyr 0906@gmail.comから返信メールを受けとれるように設定をお願い致します。
その他、noyRメンバーの大木によるワークショップを予定。
詳細は決定次第、ご報告いたします。


稽古場をハシゴして

今日はお稽古場を2箇所ハシゴしてのお稽古でございます。
昼バージョンと夜バージョン、2種類の通しをいたしました。

彼女にするなら昼バージョンのオフィリアがいいか?
それとも夜バージョンのほうのオフィリアがいいか?

断然、昼バージョンのほうのオフィリアがイイ、
と言いますと実奈ちゃんが、

「そりゃそうでしょっ!!」

力いっぱい答えました。
が、ワタクシの考えには続きがあるのでございます。

彼女にするなら昼バージョンのほうだが現実は、
夜バージョンのほうのオフィリアにハマってしまう……
というのがワタクシの見解でございます、と言いますと、

「…………ああ」

なぜか納得されました。


ぜひとも昼バージョンと夜バージョンをハシゴしてくださいませ。

〇日時=2016年12月17日[土]~21日[水]
 ・12月17日[土]19:00
 ・12月18日[日]14:00/19:00
 ・12月19日[月]14:00/19:00
 ・12月20日[火]14:00/19:00
 ・12月21日[水]12:00/17:00
   ※昼公演と夜公演では演出が異なります。
〇会場=古民家asagoro(東京都中野区若宮3-52-5)
 http://www.asagoro.com/
 最寄り駅:①西武新宿線「鷺ノ宮駅」から徒歩6分
      ②JR「阿佐ヶ谷駅」からバスで7分
○チケット料金[全席自由・日時指定]
  一般前売2,500円 当日3,000円
○チケット発売[WEB:専用フォーム]=10月20日[木]発売開始 
 http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=345ed52c97
 24時間受付(協力:シバイエンジン)
〇原作=ウィリアム・シェイクスピア
〇構成・演出= 樋口ミユ(Plant M)
〇出演=大木実奈、仲道泰貴/岸本昌也、本木幸世(黒テント)
○スタッフ
 舞台監督:吉成生子
 照明:横原由祐/足立昌弥
 音響:平野景彩
 衣装:引田結香
 写真撮影:伊藤華織
 チラシデザイン:岸本昌也
 制作:吉川剛史
【関連イベント】noyR レクチャー『演劇知論』
舞台創作以外のフィールドで演劇を活用している人物を招き、その活動を通して「演劇」の可能性を探ります。
〇12月18日[日]10:00 〜12:00
「演劇知論Ⅰワークショップのはなし-世田谷パブリックシアターの活動を事例に-」
話し手:福西千砂都(世田谷パブリックシアター劇場部学芸)
〇12月20日[火]10:00〜12:00
「演劇知論Ⅱアートプロジェクトのはなし-さいたまトリエンナーレ2016《←》を事例に-」
話し手:長島確(ドラマトゥルク・翻訳家)
・会場:古民家asagoro
・受講料:各1,000円
・定員:各20名程度
・申込方法
下記の6項目を明記したものを[noyr0906@gmail.com ]までメールでお送りください。
①受講希望日 ②名前(ふりがな) ③年齢 ④性別 ⑤職業/所属/大学名・学年 ⑥連絡先(電話番号・メールアドレス) ※noyr 0906@gmail.comから返信メールを受けとれるように設定をお願い致します。
その他、noyRメンバーの大木によるワークショップを予定。
詳細は決定次第、ご報告いたします。

2016年12月14日水曜日

チケット残席状況でーす。

衣装の引田さんが完成衣装を持ってきてくださいましたー。
今日は衣装を着ての通しでございます。
オフィリア実奈ちゃんのヘッドはこのように。


ハムレットミッチーの袖は少しだけ王子風。


ホレイショーきしもんはメガネをかけたらもう2・5次元でございます。


ガートルードもっきーさんはチラリと。
うっかりパンティーが見えないように注意でございます。
後ろ姿は衣装の引田さん。
べっぴんさんでございます。
 

そして!!!
今日は高円寺の大和でお稽古でございました。
なんと通りすがりの久保井さんと偶然に出会う!
しばらくすると、
な、な、なんとー!!!
久保井さんからりんごの差し入れがっ!!!
久保井さんの後ろ姿を見送ったきしもんが、

「かっこいい・・・」

と、呟いた。
うん。つぶやくよねぇ。
そして剥かれたりんごを口にすると・・・

ちゃ・・・ちゃんと、塩水につけてあるー!!!

ずでぎ!!
(※素敵の最上級)
ぺろりと食べました。
ありがとうございますー!!!


本番がもうすぐそこまでやってきております。
チケット残席状況でございます。
古民家の公演ですので、お席に限りがございますのでご予約はお早めにでございます。

12月17日(土)19時 残席わずか。
12月18日(日)14時 残席わずか。
12月18日(日)19時 まだまだお席に余裕がございます。
12月19日(月)14時 まだまだお席に余裕がございます。
12月19日(月)19時 まだまだお席に余裕がございます。
12月20日(火)14時 まだまだお席に余裕がございます。
12月20日(火)19時 少しだけお席に余裕がございます。
12月21日(水)12時 まだまだお席に余裕がございます。
12月21日(水)17時 まだまだお席に余裕がございます。

※昼公演と夜公演では演出が異なります。

〇会場=古民家asagoro(東京都中野区若宮3-52-5)
 http://www.asagoro.com/
 最寄り駅:①西武新宿線「鷺ノ宮駅」から徒歩6分
      ②JR「阿佐ヶ谷駅」からバスで7分
○チケット料金[全席自由・日時指定]
  一般前売2,500円 当日3,000円
○チケット発売[WEB:専用フォーム]=10月20日[木]発売開始 
 http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=345ed52c97
 24時間受付(協力:シバイエンジン)
〇原作=ウィリアム・シェイクスピア
〇構成・演出= 樋口ミユ(Plant M)
〇出演=大木実奈、仲道泰貴/岸本昌也、本木幸世(黒テント)
○スタッフ
 舞台監督:吉成生子
 照明:横原由祐/足立昌弥
 音響:平野景彩
 衣装:引田結香
 写真撮影:伊藤華織
 チラシデザイン:岸本昌也
 制作:吉川剛史
【関連イベント】noyR レクチャー『演劇知論』
舞台創作以外のフィールドで演劇を活用している人物を招き、その活動を通して「演劇」の可能性を探ります。
〇12月18日[日]10:00 〜12:00
「演劇知論Ⅰワークショップのはなし-世田谷パブリックシアターの活動を事例に-」
話し手:福西千砂都(世田谷パブリックシアター劇場部学芸)
〇12月20日[火]10:00〜12:00
「演劇知論Ⅱアートプロジェクトのはなし-さいたまトリエンナーレ2016《←》を事例に-」
話し手:長島確(ドラマトゥルク・翻訳家)
・会場:古民家asagoro
・受講料:各1,000円
・定員:各20名程度
・申込方法
下記の6項目を明記したものを[noyr0906@gmail.com ]までメールでお送りください。
①受講希望日 ②名前(ふりがな) ③年齢 ④性別 ⑤職業/所属/大学名・学年 ⑥連絡先(電話番号・メールアドレス) ※noyr 0906@gmail.comから返信メールを受けとれるように設定をお願い致します。
その他、noyRメンバーの大木によるワークショップを予定。
詳細は決定次第、ご報告いたします。

2016年12月12日月曜日

きしもんのお誕生日です

今日はきしもんのお誕生日でございました。
朝からのお稽古でしたので、ケーキ購入はできず、そのかわりにコンビニのエクレアを!!
ちっこいけれど!
きしもんが稽古場の扉を開けたらハッピバスデを歌いました。
お誕生日は素晴らしいです。
生まれてくるとは不思議でございます。
と、と、途切れてない!!
よく途切れずに続いてますなあ。

そして、昨日、焼酎亭に出演したサングリアこと、ののさんがお稽古場に遊びに来てくれました!!

休憩のときに、なぜか初対面のもっきーさんとたこ焼きを買いに行くという、ののさんの恐るべしコミュ力。

「あの方、なんかすごいですね」

と、もっきーさんは驚く。
初対面感がないののさん。
それがののさん。
あれ、前から知り合いやった?
みたいな、ののさん。
しかしなぜ、、、
東京に来てたこ焼きなのかしら。

2016年12月10日土曜日

お稽古ずんずんと、焼酎亭一門会2016

昼バージョンと夜バージョンを着々とお稽古しております。
なんていうんでございましょうか。
昼は息子側から、というかスタンダートといいましょうか。
夜は母側、と前回の紹介では記載しましたが、
稽古をしているうちに思ったのが、
夜は、女に幻滅しそうバージョンなのかもしれません。


はい。夜バージョンに幻滅させてくれる実奈ちゃん。でも憎めません。
現代のオフィリアはこのくらいになっていて欲しいものでございます。
髪を切りました。
きしもんとワタクシはおカマのスタイリストのように、
「ええやん」
「素敵やん」
と言っております。
今回の衣装はちょいとゴスロリっております。
地下アイドルでもやったらどうだと勧めてみましたら、きしもんが、

「喪服アイドルとか」

素敵やん!

「いろんなものを鎮魂するアイドル」

素敵やん! 歌詞を書くから誰か音楽作ってください。


休憩をしながら、リーコママが差し入れてくれたケーキを食べました。
ええ、ペロリと。
ごちそうさまでした。

そして!!!
明日、10日は、ののさんが東京でサングリアとして落語をいたします。
創作落語でございます。
ののさんのおばあちゃんの話を聞いて書きました。
もちろんサキやんも出演されます。
お時間ございましたらぜひサングリアを観に行ってあげてくださいませ!
ののさんの出演は14時からでございます。
サキやんも同じ時間帯です。
よろしくどーぞー!

焼酎亭一門会2016
関西小劇場の役者を中心に始まり、今では全国に約90名のメンバーが点在するインディーズ落語一門。
一昨年東京、去年大阪で今年はまた東京。
毎年恒例となった年末の一門会で笑って、年を越して新しい一年を迎えましょう!!
2016年12月10日(土)
10:45 開場
11:00 開演
17:00 終演
※途中入退場可
【入場料】
大人 1000円
子供 500円(ご兄弟無料)
※軽食・飲物の販売あり。飲食しながらご覧頂けます!
※持ち込みはご遠慮ください。
【出演】
焼酎亭ベリー こと 枝村明子(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
焼酎亭ウーロン こと 西村朋恵(こまち日和)
焼酎亭ライム
焼酎亭紅茶 こと 峯素子(遊気舎)
焼酎亭七夕 こと 宮川サキ(sunday)
焼酎亭ジーマ こと 久保智子
焼酎亭南風 こと 真延心得(劇団裏長屋マンションズ)
焼酎亭ポン酒 こと 長島美穂(机上風景)
焼酎亭さかな こと 山口敦司
焼酎亭スコッチ こと 時田朱子♪お囃子
焼酎亭すゞめ こと 田中鈴♪お囃子
焼酎亭魔王 こと 柳田英信
焼酎亭てまり こと NICO
焼酎亭菊正宗 こと 菊地秀之(売込隊ビーム)
焼酎亭いちじく こと 澤井里依(舞夢プロ/evkk)
焼酎亭ナッツ こと 若林奈緒子
焼酎亭赤兎馬 こと 北村勢吉(CoventGardenClub)
焼酎亭わかめ こと 泉希衣子
船戸香里(振り袖講談) こと 船戸香里
焼酎亭カルビ こと よね牛(米澤成美)
焼酎亭サングリア こと ののあざみ
こまち亭まんま こと 土井隆(劇団そとばこまち)
焼酎亭綾小町 こと 廣岡綾(劇団ひまわり)
焼酎亭晴菊 こと 西堀晴香
焼酎亭カシス こと 年清由香(sunday)・・・他
※各メンバーの出演順・時間は決定次第、当HPやTwitterなどでお知らせ致します!
【予約・お問合せ】
rakugogirl@gmail.com〈焼酎亭カシス〉
(お名前・人数・券種をご記入ください)
【場所】
POPO(新代田 FEVER 内)
〒156-0042
東京都世田谷区羽根木1-1-14 新代田ビル 1F
TEL 080-6763-8241(POPO)
WEB:www.fever-popo.com

2016年12月9日金曜日

男前の照明チーム

古民家asagoroに照明チームと下見に行きました。


打ち合わせをしつつ。
今回はプランはゆう先輩、仕込みは足立くんとなっておりまして、
チームで挑みます。
男前のふたり。
足立くんは役者さん、だけど有能すぎて駆り出されております。

「僕、ののさんと、堀井くんと共演したことあるんです」

ええっ!?
いつ!?
そしてスジョンとも共演、ということは、ヴォガですね!
いろいろ繋がって面白いなぁと思っていたら、
足立くんとはもっと別のことで盛り上がりましたとさ。

京都出身、金閣寺の近くという情報を聞いて、

「私もそうやで」

「え、小学校はどこ?」

「かしわの小学校 」

「俺も」

「ええっ! 私、北区郷ノ上東町」

「俺、西」

「ええ! 私、小学校3年のときに大阪に引っ越してん」

「俺、小学校4年のときに北区に引っ越してん」

ニアミス!!
ご近所さんだったかもしれない足立くん!
出会いってふしぎー。

そして夕方からお稽古でございます。


演劇ってふしぎー。
なぜ飽きないのだろうとふしぎー。
発見が止まらないのでございます。
だから飽きないのでございましょう。
お芝居とはなんだろうかと考え続けると終わりがございません。
俳優てなんだろな。
作家てなんだろな。
演出て、なんだろな。
空間を考えます。
時間を考えます。
光を、音を、雑音を考えたりします。
絵を考えたりします。
枠組みを考えたりします。
そんでもって、やっぱり俳優のことを考えます。
稽古のときは言葉を探すのです。
生身の俳優たちの、 どこかにあるスイッチを見つけるために。
それらのスイッチを動かすためのkyeを探します。
言葉がkye、だと考えます。
体の動き、呼吸、セリフ、それら以外に、
俳優が自らの軸を作り出すためのスイッチを onにするために言葉のkyeを伝えます。
カチっとハマると別人みたいになる時があります。
今日はそれが始まった。
と、思われますの。
稽古をするたびに、人間というものは面白いと感じるのです。
遺伝子を感じる?
いんや、遺伝子なんぞを感じているんじゃなくて、
やっぱり人間を感じているわけですな。
人間をつくる設計図は遺伝子で、人は遺伝子に支配されているはずなのに
ふしぎなことに、眠っている 遺伝子をonにするのは「人間の意志」だと、
難しげな遺伝子の本を読んで、私の解釈はこうなわけです。
人の思考が遺伝子に影響する。
妙なハナシです。
遺伝子によって動いているのにねぇ、
その遺伝子を動かすのは人間の「意志」「思考」「祈り」とか。

その「意志」を動かすためのkeyを、言葉にして伝えたいと思うのでございます。

限界と制限はいらないな。
可能性ばかりでございます。

2016年12月8日木曜日

打ち合わせもちゃくちゃくー!

お稽古の前に、音響の平野さんと初対面でそして打ち合わせをいたしました。
とても面白い提案をしてくださって、
やーん、
素敵やん!!

そして我らがプロデューサーのつんさんも豊橋から来てくれました。
つんさんの人徳で皆様集まっております。
素敵やん。
つんさんは毎回、こういうコンセプトで考えてます。
という、大きな枠組みを提示してくれます。
大きな枠、だから自由度はとても高いのでございます。
そしてブレません。
やると言ったらやる、つんさん。
そして稽古が始まるとバシバシ写真を撮ってくれるつんさん。
運動会で我が子を撮るような感じでございます。

noyRの稽古場レポートにもありますように、
昼公演と夜公演では少し演出が違っております。
昼は息子側から。
夜は母側から。
と、なっております。
お好きなほうをお選びくださいませ。
これも、つんさんが、

「お客さんに選んで欲しいんですよねー。だから昼と夜、変えてみませんか」

この、「〜してみませんか?」

というのがつんさんフレーズでございます。

だいたい乗せられます。

「うん! やるー!」

はい。だいたい乗ります。
乗ってみると見えてくるものがたくさんあるからでございます。
それがつんの手腕。


《公演概要》ーーーーー
演劇ユニットnoyR vol.5
『To Be or Not To Be −ハムレットより−』
誰も生れを選ぶことはできない――
シェイクスピア四大悲劇のひとつ『ハムレット』。
青年の苦悩と決意、そして行動を描き世界中で愛され、演じ継がれてきた戯曲を元に、今回は中野区に建つ築93年の古民家で起きた、ある家族の悲劇的な“選択”の物語として描く。
〇日時=2016年12月17日[土]~21日[水]
 ・12月17日[土]19:00
 ・12月18日[日]14:00/19:00
 ・12月19日[月]14:00/19:00
 ・12月20日[火]14:00/19:00
 ・12月21日[水]12:00/17:00
   ※開場は開演の30分前。
   ※昼公演と夜公演では演出が異なります。
〇会場=古民家asagoro(東京都中野区若宮3-52-5)
 http://www.asagoro.com/
 最寄り駅:①西武新宿線「鷺ノ宮駅」から徒歩6分
      ②JR「阿佐ヶ谷駅」からバスで7分
○チケット料金[全席自由・日時指定]
  一般前売2,500円 当日3,000円
○チケット発売[WEB:専用フォーム]=10月20日[木]発売開始 
 http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=345ed52c97
 24時間受付(協力:シバイエンジン)
〇原作=ウィリアム・シェイクスピア
〇構成・演出= 樋口ミユ(Plant M)
〇出演=大木実奈、仲道泰貴/岸本昌也、本木幸世(黒テント)
○スタッフ
 舞台監督:吉成生子
 照明:横原由祐/足立昌弥
 音響:平野景彩
 衣装:引田結香
 写真撮影:伊藤華織
 チラシデザイン:岸本昌也
 制作:吉川剛史
【関連イベント】noyR レクチャー『演劇知論』
舞台創作以外のフィールドで演劇を活用している人物を招き、その活動を通して「演劇」の可能性を探ります。
〇12月18日[日]10:00 〜12:00
「演劇知論Ⅰワークショップのはなし-世田谷パブリックシアターの活動を事例に-」
話し手:福西千砂都(世田谷パブリックシアター劇場部学芸)
〇12月20日[火]10:00〜12:00
「演劇知論Ⅱアートプロジェクトのはなし-さいたまトリエンナーレ2016《←》を事例に-」
話し手:長島確(ドラマトゥルク・翻訳家)
・会場:古民家asagoro
・受講料:各1,000円
・定員:各20名程度
・申込方法
下記の6項目を明記したものを[noyr0906@gmail.com ]までメールでお送りください。
①受講希望日 ②名前(ふりがな) ③年齢 ④性別 ⑤職業/所属/大学名・学年 ⑥連絡先(電話番号・メールアドレス) ※noyr 0906@gmail.comから返信メールを受けとれるように設定をお願い致します。

2016年12月6日火曜日

素敵やーん!

はい。
本日は衣装の引田さんが着てくれました。
稽古場には、

「素敵やーん」

という言葉が飛び交いました。

喪服をベースに、
オフィリアである恋人の実奈ちゃん、そこに地下アイドル風ちょいゴスロリ。
喪服をベースに、
ハムレットである息子のみっちー、そこにちょい王子風に。
ガートルードである母のもっきーさんは、見た目が地味なのに中身をセクシーに。
ホレイショーである友人のきしもんは、そこに主治医的なスタイルを。

などなど。
引田さんといろいろお話しをしながら!
出来上がりつつあります!
素敵やーん!
でございます!



《公演概要》ーーーーー
演劇ユニットnoyR vol.5
『To Be or Not To Be −ハムレットより−』
誰も生れを選ぶことはできない――

シェイクスピア四大悲劇のひとつ『ハムレット』。
青年の苦悩と決意、そして行動を描き世界中で愛され、演じ継がれてきた戯曲を元に、今回は中野区に建つ築93年の古民家で起きた、ある家族の悲劇的な“選択”の物語として描く。
〇日時=2016年12月17日[土]~21日[水]
 ・12月17日[土]19:00
 ・12月18日[日]14:00/19:00
 ・12月19日[月]14:00/19:00
 ・12月20日[火]14:00/19:00
 ・12月21日[水]12:00/17:00
   ※昼公演と夜公演では演出が異なります。
〇会場=古民家asagoro(東京都中野区若宮3-52-5)
 http://www.asagoro.com/
 最寄り駅:①西武新宿線「鷺ノ宮駅」から徒歩6分
      ②JR「阿佐ヶ谷駅」からバスで7分
○チケット料金[全席自由・日時指定]
  一般前売2,500円 当日3,000円
○チケット発売[WEB:専用フォーム]=10月20日[木]発売開始 
 http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=345ed52c97
 24時間受付(協力:シバイエンジン)
〇原作=ウィリアム・シェイクスピア
〇構成・演出= 樋口ミユ(Plant M)
〇出演=大木実奈、仲道泰貴/岸本昌也、本木幸世(黒テント)
○スタッフ
 舞台監督:吉成生子
 照明:横原由祐/足立昌弥
 音響:平野景彩
 衣装:引田結香
 写真撮影:伊藤華織
 チラシデザイン:岸本昌也
 制作:吉川剛史
【関連イベント】noyR レクチャー『演劇知論』
舞台創作以外のフィールドで演劇を活用している人物を招き、その活動を通して「演劇」の可能性を探ります。
〇12月18日[日]10:00 〜12:00
「演劇知論Ⅰワークショップのはなし-世田谷パブリックシアターの活動を事例に-」
話し手:福西千砂都(世田谷パブリックシアター劇場部学芸)
〇12月20日[火]10:00〜12:00
「演劇知論Ⅱアートプロジェクトのはなし-さいたまトリエンナーレ2016《←》を事例に-」
話し手:長島確(ドラマトゥルク・翻訳家)
・会場:古民家asagoro
・受講料:各1,000円
・定員:各20名程度
・申込方法
下記の6項目を明記したものを[noyr0906@gmail.com ]までメールでお送りください。
①受講希望日 ②名前(ふりがな) ③年齢 ④性別 ⑤職業/所属/大学名・学年 ⑥連絡先(電話番号・メールアドレス) ※noyr 0906@gmail.comから返信メールを受けとれるように設定をお願い致します。

2016年12月5日月曜日

積み重なっていくもの

積み重ねております。
ミルフィーユみたいでございます。
人の内側って複雑だなぁと。
いろんなものが動いている。
日々、生きていれば当たり前のように内側が忙しい。
忙しくない人もいるだろうけれど、
あれを考えたりこれを考えたり、
あれに悩んだりこれに喜んだり、
嬉しいけど悲しい、
辛いけど幸せ、
イラつくけど可愛い、
いろんなことがごっちゃごっちゃと動いている。

愛を一言で済ませても、愛までたどり着く道のりは永遠みたいに長いのだと思うのです。
ハイ、だからといって包丁持っているからって痴情のモツレじゃござんせん。
お稽古でございます。
ハムレットにこんな家庭的な包丁なんて出てきたっけ。
いーんです。
これはnoyRの『To Be or Not To Be −ハムレットより−』なんですもの。
ハムレットからいろんなエッセンスを抽出しております。
殿下という息子が自分を取り戻そうとする物語。


演劇ユニットnoyR vol.5
『To Be or Not To Be −ハムレットより−』
誰も生れを選ぶことはできない――
シェイクスピア四大悲劇のひとつ『ハムレット』。
青年の苦悩と決意、そして行動を描き世界中で愛され、演じ継がれてきた戯曲を元に、今回は中野区に建つ築93年の古民家で起きた、ある家族の悲劇的な“選択”の物語として描く。
〇日時=2016年12月17日[土]~21日[水]
 ・12月17日[土]19:00
 ・12月18日[日]14:00/19:00
 ・12月19日[月]14:00/19:00
 ・12月20日[火]14:00/19:00
 ・12月21日[水]12:00/17:00
   ※昼公演と夜公演では演出が異なります。
〇会場=古民家asagoro(東京都中野区若宮3-52-5)
 http://www.asagoro.com/
 最寄り駅:①西武新宿線「鷺ノ宮駅」から徒歩6分
      ②JR「阿佐ヶ谷駅」からバスで7分
○チケット料金[全席自由・日時指定]
  一般前売2,500円 当日3,000円
○チケット発売[WEB:専用フォーム]=10月20日[木]発売開始 
 http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=345ed52c97
 24時間受付(協力:シバイエンジン)
〇原作=ウィリアム・シェイクスピア
〇構成・演出= 樋口ミユ(Plant M)
〇出演=大木実奈、仲道泰貴/岸本昌也、本木幸世(黒テント)
○スタッフ
 舞台監督:吉成生子
 照明:横原由祐/足立昌弥
 音響:平野景彩
 衣装:引田結香
 写真撮影:伊藤華織
 チラシデザイン:岸本昌也
 制作:吉川剛史

【関連イベント】noyR レクチャー『演劇知論』
舞台創作以外のフィールドで演劇を活用している人物を招き、その活動を通して「演劇」の可能性を探ります。
〇12月18日[日]10:00 〜12:00
「演劇知論Ⅰワークショップのはなし-世田谷パブリックシアターの活動を事例に-」
話し手:福西千砂都(世田谷パブリックシアター劇場部学芸)
〇12月20日[火]10:00〜12:00
「演劇知論Ⅱアートプロジェクトのはなし-さいたまトリエンナーレ2016《←》を事例に-」
話し手:長島確(ドラマトゥルク・翻訳家)
・会場:古民家asagoro
・受講料:各1,000円
・定員:各20名程度
・申込方法
下記の6項目を明記したものを[noyr0906@gmail.com ]までメールでお送りください。
①受講希望日 ②名前(ふりがな) ③年齢 ④性別 ⑤職業/所属/大学名・学年 ⑥連絡先(電話番号・メールアドレス) ※noyr 0906@gmail.comから返信メールを受けとれるように設定をお願い致します。

2016年12月3日土曜日

通しをするわけ

そして今日も朝イチからお稽古でございます。
おー今日は電車すいてるなぁと朝のぼんやりした頭で車内を見渡します。
ああ、そうよ、だって土曜だもの。
みなさんお休みでございますわね。
休みませんわ。
お稽古ですわ。

いつもplant Mではひたすら通しのお稽古をいたします。なので、noyRでもその方法でお稽古いたします。何度も何度も通していると、つなぎ目がなくなっていきます。
現在は過去があるから現在となるわけで。
はい、ここから。
というのが、どうしても腑に落ちません。
頭から、最後まで。
走りきる。
そのかわりにしつこく振り返る。
そんで、また頭から走る。
分断したくないわけでございます。
効率がいいか悪いかは考えてはおりません。
今日の通しと明日の通しはたぶん違う。
でもそれがいいのだと思うわけであります。
今日のワタクシと明日のワタクシは違う。
しかしワタクシであることには変わりがない。
そんなふうになればいいなと、思うのであります。分断して考えられないワタクシの頭の中せいもありましょう。
途切れることなく走りきりたいわけであります。そして明日も早起きですわよー!!

2段飛ばしした?

さてお稽古でございます。
昨日はひとやすみの1日でございました。

1日空けて、今日からまたお稽古。
するとですね。
なんとですね。
一昨日からね、1段と言わず、2段くらい飛んでおりました。

びっくらこん。
だからOFFって必要なのでしょうか!?
みんなそれぞれひとりの時間で腑に落ちたのでしょうか!?


軸って、いろんな軸があると思いますの。
体の軸。
精神の軸。
人物の軸。
軸がブレると立っていられなくなります。
みんなの体の奥の奥に、すぅっと軸が見えはじめました。
それがもっとしっかりはっきりとしていくことでしょう。
あら、とっても楽しいじゃありませんか!!