このブログを検索

2015年10月31日土曜日

役者紹介 蟷螂さん

役者さんをおひとりずつご紹介コーナーの始まりでございます。
蟷螂襲さん。
アグリーダックリングの時に一度ご一緒いたしました。
そして毎年の彩雲リーディングでもお世話になっております。
しかし!
ワタクシの作、演出ではお初の蟷螂さんでございます。
去年か一昨年か、いつだったか書き上げたすぐあとに、
この戯曲を上演する時には絶対に蟷螂さんにお願いしようと決めておりました。
蟷螂さんと初めてお話ししたのはいつのことだったかしら。
OMS戯曲賞の一挙リーディングで、蟷螂さんの「滝の茶屋のおじちゃん」の珠子を読ませてもろたことがございまして、その上演後に、

「どうも。珠子を読んでくださったそうで」

と、声をかけてもろたのが一番最初だったように記憶しております。
あれから10年以上時が経ちまして、
ようやくPlant Mでご一緒でございます!!

蟷螂さんとのお稽古は、たくさんのボールが飛び交うのです。
言葉のボール。
いろんなボール。
投げかけるボール。
投げかけられた相手はそれをすぐさま受け取って投げ返す。
それが難しくて面白いのです。
この投げる言葉のボールの多さが、楽しいのでございます。
蟷螂さんとご一緒していると、思い出します。
清水邦夫さんの「楽屋ー流されるものはやがてなつかしきー」のセリフ。
たしか女優Cのセリフで「蓄積」って言葉が出てくるのですが、
これを思い出しますの。
蓄積。
演劇の蓄積。
役者の蓄積。
舞台の蓄積。
時間の蓄積。
人間の蓄積。
だから、稽古がワクワクいたします。


2015年10月30日金曜日

3階ではお稽古、1階ではアートパレード

本日はcanでMANくんのドローイング、そしてcocoromiでは紙の船のお稽古でございました。
階段はライトアップされて、なんだか吸い込まれそうでした。
ご来場くださいました皆様本当にありがとうございました!!
 
今日のお稽古は蟷螂さんとののさんのシーンでございます。稽古前に、なぜかここねさんが蟷螂の横に座って嬉しそうにしておりました。
 
見えないものについてばかりを考えます。その場の空気ってものは見えないけれども生まれたり消えたり変化したり圧縮されたりする。見えないのに。
瞬間にだけ、ふと見えたりする。
そんな一瞬が見えると、ザワザワいたします。もっとザワザワしていける予感がいたしますー!!
 
お稽古を終えて1階に降りたら宇宙が出来上がっておりました!!
 
 

2015年10月29日木曜日

感謝でございます

松葉杖を生まれて初めて使いました。
使えません。
商店街を50メートル歩いただけで恐ろしいでございます。
猛スピードの自転車、恐ろしいでございます。
結構なテクニックと体力がいります松葉杖。
人とすれ違うだけでも恐ろしいでございます。
二次災害が起きそうでございます。
これではいかん。
歩いてすぐ近くの稽古場、ビルに行くだけでも恐ろしいでございます。
こうなったら……!
車椅子を借ります!
自走できる車椅子。
松葉杖よりだいぶと扱い易いでございます。
が。
道って、平坦じゃないのだなと思いました。
なだらかな坂とか、小さな凸凹とか。
まっすぐな道はないのですな。
舗装されているといっても、真っ平らではないのですな。
気づきが、たくさんあります。
好きに動けるときには、きっとワタクシも、ずいずい歩いたり走ったりしているのでございましょうな。
さっと、さっとさっと動けるのが好きだから動けない自分の体がもどかしく思えますな。
しかししかししかし、
本当にみなさんに支えられておりますの。
現場の役者さんもスタッフさんも、お手伝いしてくださっている皆様も。
本当にありがとうございます。
お芝居はーひとりじゃできなーい!
と、細胞に染み渡るくらいに実感しております。
ありがたいです。
酸素ボンベに入り回復を早めたいと考え中でございます。
明日もお稽古でございますが、
1階のcan tutkuではアートパレードが行われます。
去年に引き続き、MANくんのドローイングでございます。
ドローイングをするときは、アカイエという名になるそうです。
階段にもドローイングが施されております。
お越しくださいました皆様、ぜひご覧くださいませ!!

10月29日(木) ART


音楽と即興ドローイング
開演時間:1930
(開場は開演の1時間前)
料金:前売り1500円/当日1800
(ワンドリンク付き)
 
出演:アカイエ(MAN, キャプテンOG, ワダアツシ, 平島優, カキウチユウスケ)

プロフィール
赤いを描く抽象画家MANによるライブペイントバンドプロジェクト。流動的編成からなるジャムセッションと即興ライブペイントにより、その場その時にしか生み出せないものを作りだすアートアンサンブルオブ大阪。

2015年10月27日火曜日

そんなバカなっ!!!

右ふくらはぎの筋肉を切ってしまいました。全治三週間の松葉杖でございます。
階段を踏み外しまして。
病院で叫びましてよ。
そんなバカなっ!!!
本番前ですよっ!!!
落ち込みますわよっ!!!
しかし落ち込んでも治るわけではないのでゆで卵を食べますわ。
筋肉がはやく回復するように。
なので皆さまぜひ本番を観に来てくださいませ。
松葉杖のワタクシがお迎えいたします。
 
それはさておき。
 
お芝居はどんどんふかーくふかーくなっておりますので、皆さまぜひとも観に来てくださいな。
 
今回もお席に限りがございますので、ご予約はお早めをオススメいたします。
それぞれの回がちらほらと埋まりはじめましたので、また空席状況を随時お知らせいたしますー!
 
チケット予約はこちらから。
 
 

ひっかかりは必ずなにかある

これはこういう意味や意図があるから、こう。みたいなときではなくて、
なぜこうしたいのか分からないけれど、どうしてもこうしたい。
 
というときがございます。
あとあと、ああ、やっぱりなくていいな、と思う時と、ああ、これはこういう意味やったのか、と発見する時があります。これやあれやばかりでぼんやりして申し訳ない。。。
 
役者が動いているのを見て、再発見することがたくさんあるのでございます。
発見できるあいだは、もっともっと先へ進めるし、もっともっと、深くなるし、もっともっと、遠くへ行けるような気がしておりますの。
 
と、これまたぼんやりしたことばかりになりまして申し訳ない。
 
なんといいますかね、その、
毎日の稽古が面白いんでございますのよ。
 
衣装も出来てまいりました!
今回もステキウェンディでございます!

2015年10月26日月曜日

美術を仕込みましたのでー!

美術がひとあしお先に仕込まれました!
なにもないcocoromiでございます。
美術の柴田くんがどどどどどっとやってまいりまして、


このようになりました!
窓をなくすだけで圧迫感がでます!


舞台美術を使ってのお稽古が始まります。
どの場所にでも、たぶん先住民みたいなモノが住んでいるのだと
思っておりますの。
だからイキナリお邪魔して、イキナリ自分たちのものをやろうと思うと
なんか馴染まない・・・・・・
という感じが受けるのでございます。
転校生はひとめで転校生とわかってしまうのは、
まだこのクラスに馴染めていなから、というのと似ているように思うのです。
同じ釜の飯をまだ食ってないから的な。
同じ空気をまだ吸っていないから的な。
勝手がわからない的な。
場所を把握しれない的な。
なのでこれからこの空間とできるだけ一緒に呼吸ができるように、
また今日もお稽古をするのでございます。





2015年10月24日土曜日

甘い稽古場

出口ここねさんは「初めて」がいっぱいでございます。
稽古が始まる前に、蟷螂さんからキャラメルをもらう。

そうです。
彼女の、初キャラメルは蟷螂さんからもらったキャラメルなのです!
ぺろりとひとなめして、幸せそうに笑いながら、

「あまーい」と言いましたとさ。
そして年が若い順にわたしたちもキャラメルを食します。
2歳からいきなり二十代真ん中の川ヱちゃんまで飛ぶ……


パパさんがお迎えにくるまで、なぜか張り切るここねさん。
柔軟をしている橋本くんをなぜか励ましにいきます。


2歳の目にはどんなふうに映っているのかしら。
少しずつ成長していくたびに聞いてみようと思いますわ。
子どもは不思議でございますな。
自分だって子どもだったし、これから年老いていくのだけれど、
今しかわからないから、ひとはすぐに忘れるのかしら。
アンパンマンをスマホで出せ、
といつもせびられるのですが、
今までアンパンマンの良さをしらずにおりました。
なぜに子どもはあんなにアンパンマンが好きなのか、
丸いから? いろんなパンがいっぱい出てくるから?
マジでマジで全くちっとも全然わかりませんでした。
むかーし、読んだ絵本のアンパンマンはもっとこう、
ちょっと暗い感じの、モノクロだったんじゃないかと記憶しておるのだすが、
勘違いかもしれません。
今みたいなキャッチーな感じだったかなぁ。
もうちょっと体が人間らしかったような。
そのアンパンマンは好きだったんじゃないかと……

だけど、今もう1回アンパンマンとよくよく向き合ってみるとですね……
歌がね、とくにアンパンマンの歌をきいてですね、
ワタクシですね、
泣きましたな。
弟に作ったというのを聞いたことがございます。
それを知っていたからというのもあるのかもしれない。

そうだ うれしいんだ
いきる よろこび
たとえ むねのきずが いたんでも
なんのために うまれて
なにをして いきるのか
こたえられないなんて
そんなのは いやだ!
いまをいきる ことで
あつい こころ もえる
だから きみは いくんだ
ほほえんで

アンパンマン関連の歌はたくさんございまして、
お気に入りはジャムおじさんとバタコさんが歌うこちら。

おいしいパンをつくろう
生きているパンをつくろう
いのちがけでつくろう いのちのパンを

ジャムおじさんとバタコさんはいのちがけでパンを作っているのでございます。

そうそう、いのちがけで生きているマリリンとちょこっとだけお茶をいたしました。


いのちがけで生きているから、マリリンが望んだものそのようになっていくと、
ワタクシは思いますのよ。

2015年10月22日木曜日

お誕生日でございました!

今月、お誕生日のお方がお二人いらっしゃいました。
橋本くんと蟷螂さんでございます。
細やかな心配りののの嬢が、肝っ玉母さんの出口さんにこっそりと、

「ケーキを買っておいてください」

と、連携プレーを繰り広げ、
空いている時間にここねさんと出口さんが西成の宝のりくろーおじさんに買いにいかれたとか。ここねさんはケーキに目がありません。
ワタクシが出先から戻ると、大声で「ケーキ! ケーキ!」とケーキコールをしておりました。いかん。これではサプライズにならんではないかと、

「びっくりしたいからこれは秘密だ」

と言うと、ぴたりとケーキコールをやめる。
おお、すごいぞ2歳児。
約束は守る。
稽古が始まる前にこっそりとのの嬢と出口母さんがケーキの準備をしにいったのを
ついていったここねさんは、目の前に再びケーキがあらわれたらもう止められませんでした。

「ケーキ! ケーキ!」

ワタクシはあわあわとここねさんを止めにはいるが、ケーキコールが響き渡る。
興奮のあまり、「おめでとうございます」が「おごす」くらい短くなる。
みんなでつつきまして、もちろんここねさんも。
このあとすぐにパパさんがお迎えにきて、
まだケーキが残っているのになぜ帰らねばならないのだと少し不機嫌な顔で
帰っていきました。
そして稽古開始でございます。
稽古をしているうちに、ふと偶然に気づかされることがあります。
ああ、そうか。
どうしてこれを先に考えられなかったんだろうか。
とか。
ぬけてたなぁ。
とか。
そういう瞬間は、ちょっと偶然で、ちょっと奇跡的かもなと思うから、
信じてみようと思う。

そして帰りはこれまた西成の宝の丸一屋に寄る。
河ヱちゃんは 日本酒を飲んでご陽気になっておりました。
  

2015年10月21日水曜日

実は遠い後輩と先輩

ホーリーと橋本くん。
実はこの二人、遠い先輩と後輩だということが判明。
関学系列の先輩後輩。
正確な歴史ではないかもしれませんが少し整理してみます。

橋本くん、はらしん、石橋くん (アカデミー3期ではバッシー)は同期?
その後輩が、 中野くん、永見くんあたり?
そしてさらに後輩がジッコーさん(アカデミー2期)
さらにさらに後輩がホーリー(アカデミー4期生)

アカデミーが結構な割合で混じっております。
こんな繋がりがあるとは思いもしませんでしたわ。
あは。

さてさて。通して振り返って 通して振り返って。
もう一段階深く潜りたいのでございます。
今回はいつもより多くのいろんな役者さんと一緒に創るので、
いつも以上に発見発見はっっっけーん!
の、連続でございます。
そんでもってお稽古でウッハウッハしていると、
ポカをやらかしたりするのでございます……
ああ、反省。 
ああ、でも落ち込んでいてはいかんわ。
行動、反省、行動、反省、行動、反省、
これの繰り返しでしょうね人生ってものはー!!!


2015年10月20日火曜日

今日はお昼からのお稽古でございます!

ののさんと蟷螂さんが、お昼からのお稽古でございました。
太陽サンサンのお稽古でげす。
稽古場はいつも動いております。
止まっておりません。
流転しているのでございます。
はい。その最中にやはり写真を撮るのはなかなか至難の技だということに
ワタクシようやく気がつきましたでございますわよ。
そういうわけで、写真はいつも階段に集中するのでございます。
昼から階段ではMANくんが1階部分の仕上げにかかっておりました。 
お稽古が終わって階段をおりてビルを出るときには、来た時とは変化しておるのです。
そんでもってちょっと足を止めて写真が撮れる、というわけでございます。
  

あっ!

サインがっっ!


ん? こっちにもなにか……?

え、なんで!?

どうやらこの黒い部分、シャシャシャと描いてある黒いところ、
ここねさんが描いたんだそうです。

MANくんの階段の絵は、アートパレードの時にご覧になれます!

10月29日(木) ART


音楽と即興ドローイング
開演時間:1930
(開場は開演の1時間前)
料金:前売り1500円/当日1800
(ワンドリンク付き)
 
出演:アカイエ(MAN, キャプテンOG, ワダアツシ, 平島優, カキウチユウスケ)

プロフィール
赤いを描く抽象画家MANによるライブペイントバンドプロジェクト。流動的編成からなるジャムセッションと即興ライブペイントにより、その場その時にしか生み出せないものを作りだすアートアンサンブルオブ大阪。


11月1日(日) コントライブ

哲学カフェ型コントライブ
開演時間:1930
(開場は開演の1時間前)
料金:前売り1500円/当日1800
(ワンドリンク付き)
『なりたいだらけ2』
作・演出・出演 松原タニシ
プロフィール
哲学と欲望が交わるあたりに現れるエアポケットを笑いへと転換し、奇跡的世界観を構築するピン芸人。 誰も居ない場所からの目線で繰り出す言葉の数々が、見る者を解脱の境地へと導きつづける。 事故物件住みます芸人、虚無僧アイドル・伽里ー虚無ゅ虚無ゅとしての側面も持つ。 松竹芸能所属。姉は女優・松原美穂。

11月3日(祝) 芸の真髄シリーズ



子どもだけでなく、おとなも楽しめます!


街頭紙芝居は、テレビの出現で姿を消したと思われていますが、大阪には日本で唯一紙芝居の原画を保存している塩崎紙芝居おとぎ博物館があります。
原画を使って、今も大阪の街を中心に日本中で紙芝居を演じ続けています。
路地裏文化、なつかしの紙芝居を拍子木の音とともに自転車に乗せて、あなたの街に運びます。


街頭紙芝居師 たまちゃん(大塚珠代) 
        一般社団法人塩崎おとぎ紙芝居博物館所属   
 
受賞歴 大阪21世紀協会 大阪すきやねん大賞
    大阪21世紀協会 花の万博 咲いたで賞
    大阪ビデオコンテスト 特別賞
    大阪やんちゃ大賞奨励賞 など

開演時間:14時   こどものための紙芝居 無料(親子ともに無料)
   ※  かなりこども向けの紙芝居です。
 
     1930分 おとなのための紙芝居
          ※かなり大人むけの紙芝居です。
     料金:前売り当日ともに1500円(ワンドリンク付き)
       (開場は開演の30時間前)

2015年10月17日土曜日

小休止でございますー。

さてさてー!
昨日は音響の金子さんと、舞台監督の都さんがきてくれましたー。
スタッフさんがお稽古を見終わったあと、
あれはああなの? どうなの? どうするの? 
と話してくれるのが本当に糧でございます。
きっとこう、かな? というのをもう一度疑って、
振り返ったりする時間でございます。
稽古場でぎゅうぎゅう詰めて創ったものを、
外からの視線をもらってもう一回見てみる作業がたまらなく好きでございます。
お昼は衣装のウエンディと打ち合わせ。
役者さんの写真を横一列並んだものをくださいな、とのことで撮ってみました。


そうだわ。役者さんご紹介を少しずつ始めていきますー。
伏兵さんの公演を終えた次の日から蟷螂さんがお稽古に参加。
ぜ、絶倫でございますわ。
今日はお稽古はお休みでございます。
また明日から怒涛が始まりますのでみなさまゆっくりお休みくださいませー!

さて、ワタクシたちがお稽古をしておりますころ、
階段ではMANくんが描き続けておりました。
壁から溢れて床に侵食しているみたいでございます!!


2015年10月16日金曜日

すすすすすー……素敵!

写真はさっぱり忘れておりますが……!
お稽古は着々と進んでおります。
そして素敵な出来事が!!

浪花グランドロマンの浦部さんからご連絡をもらいまして、ほんわかと、
ほんわかとこんな素敵なことを言うてくれました。

「1年間はテントせぇへんからな、椅子貸してあげられるよ」

なななな、なんですとー!

「ほんでな、1年間やってみてな、どんな椅子がいるんかを考えてから買ってもええんちゃうかなぁ」

なななな、なんですとー!

「照明機材、貸せるよ」

ななななななななななーんーでーすーとー!!!

「黒幕な、それは使わへんからな、あげるでぇ」

なー…………!

このころには驚きすぎてもう声が枯れました。
照明機材は1階のcanのものがあるのですが、1階でも公演があるので
共有はしないでおこうと中野くんと相談していたのでございます。
となると、うーん、機材もないかぁと頭を悩ましておりましたらばっ!

天の声かと思いました。
力を貸してくださってありがとうございます。
浪花グランドロマンさま……浦部さま……!
椅子にはテプラー的なものを貼ろう!
「浪花グランドロマン」と貼るのだ!!

本当にありがとうございます。
感謝です!

さて、
今回の公演も長いこといたします。
木曜日は終演後にBARがオープンいたします。
観に来てくださった皆さま、ぜひぜひBARで一杯やってくださいませ!




Plant M No.9 『紙の船、濡れながら大海を往く』


チケット:前売り2500円/当日2800円/高校生500
予約:[一般予約フォーム]101日開始

出演
蟷螂襲(PM/飛ぶ教室)
ののあざみ
宮川サキ(sunday
中道裕子
河ヱ仁美(劇団ふぞろいぞろい)
出口弥生
橋本浩明
 
作・演出/樋口ミユ
舞台監督/河村都(CQ)
照明/皿袋誠路((株)PAC west
音響/金子進一。(T&Crew)
音響オペ/近松祐貴(オリジナルテンポ)
舞台美術/柴田隆弘
衣裳/植田昇明(kasane
演出助手/堀井和也
制作/尾崎商店 徳永のぞみ           
宣伝美術/岸本昌也
 
日時:201511
7日(土)  15
8日(日)  11時/15
9日(月)  休演日
10日(火) 20
11日(水) 20
12日(木) 20
13日(金) 休演日
14日(土) 15
15日(日) 11時/15
16日(月) 20
17日(火) 休演日
18日(水) 20
19日(木) 20
20日(金) 20
13
上演予定時間約1時間15
※開場は開演の30分前
※未就学児童の観劇はご相談ください。
 
チケット:早割[特別先行予約]2000円/前売り2500円/当日2800円/高校生500
予約:[一般予約フォーム]101日開始

場所:大阪市西成区松1-1-8出口ビル3階 アートグラウンドcocoromi
アートグラウンドcocoromiはカフェ+ギャラリーcan tutkuの3階です。