このブログを検索

2015年4月27日月曜日

頭痛のこと2

ウイングでエイチエムピーさんを観て、アイホールにてタイムズを観まして、
東京に戻りまして突劇金魚も観まして、
きあー!!!
みぃんなとっても面白かったのでございます!

しみじみと。

痛みなく椅子に座って観劇できる喜びも感じましてございます。
少しだけ、頭痛の予感の週でございまして、
あの頭痛がやってくるかと思うと身震いものでございましたが、

い、痛くならない!!

壮絶頭痛から一ヶ月が過ぎ、今のところ頭痛発作が起きておりません。
目黒の先生のところに次の一か月分の漢方を処方してもらいに行きまして、
先生がこう言うのでございますよ。

「舌見せてください。はい、大丈夫ね。舌は私たちの、コア、核ね。舌見れば全部分かりまス」

おお、韓流ドラマの馬医のように脈診でなんでも分かるみたいな感じでしょうか!

「西洋医学はドマンナカに戻すね」

ど、どまんなか?

「漢方はドマンナカに寄せていくのね。戻すのは自分の力ね。じゃないと家猫になるから」

い、家猫?

「ネズミは獲物でしょ。ウチの猫はネズミのおもちゃ上げると、チュウチュウ吸うのよ。
こら、それは敵だぁー、って言うんだけど本能忘れてチュウチュウするのよ。
ドマンナカに強制的に戻すと、戻る力を忘れる家猫になるのよ」

分かりやすい説明なんだか、どうだか。
自然治癒力を養うということなのでございましょう。
西洋医学のイイところと、漢方のイイところを併せていきたいと思うのでございます。
以前にも書きましたかもしれませんが、
女性の体は7年ごとに変わるのだそうです。
肉体のピークは35歳。
42歳になるとホルモンなどが半減して49歳閉経の目安が中医学の考えだそうでございます。
42歳から体の調子が崩れやすくなるのだそうで、
皆様、ホルモンバランス、お整えくださいませ。

2015年4月23日木曜日

観劇三昧

昨日は観劇三昧さんのユーストリームとやらに参加させてもらいましてございます。
トークテーマは演劇とエロス。
しかし、エロしか話しておりませんでした。
同じくゲストの西原ちゃん。
話すことも仕草もなにからなにまでカワイコちゃんでございます!!
もうひとりのゲストは杉原くん。
happyさんにも出てくれたすぎすぎ。
え。
すぎすぎが、エロス・・・・・・?
と、思っておりましたら想像以上に炸裂されておりました。

おねえちゃんは、心配です。



そしてトーク終わりに、西原ちゃんもすぎすぎも宣伝をばっちりこなす。
ワタクシといえば・・・・・・

・・・・・・タムヒムも・・・・・・タイムズも・・・・・・チラシ・・・・・・忘れた・・・・・・

司会の泉くんに、

「樋口さん、ただエロい話しにきただけじゃないですか」

と突っ込まれる。
こーゆーところがなぁ。
悔やまれるずらなぁ。

なので、ここでもう一度。
大阪の皆様、ぜひともー!

【共催公演】極東退屈道場『タイムズ』■作/林慎一郎■演出・美術/佐藤信■振付/原和代■出演/あらいらあ、石橋和也、井尻智絵、小笠原聡、後藤七重、猿渡美穂、 中元志保、船戸香里
■チケット/ 一般 前売3,200円 当日3,500円ペア 5,500円 ユース割引(22歳以下) 2,000円高校生以下 1,500円[日時指定自由席]※受付/開演の40分前。※開場/開演の30分前。※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
■チケット取扱/・極東退屈道場 Tel.06-6841-3432 ticket@taikutsu.info
・CoRich!舞台芸術 https://ticket.corich.jp/apply/58524/
・アイホール Tel.072-782-2000(電話予約のみ)
■お問い合わせ/・極東退屈道場 Tel.06-6841-3432 askto@taikutsu.info


そうして、タムヒムは6月can tutukuにてー!
その前に岩手一ノ関公演だすー!!

大阪公演

64日(木)20
65日(金)14時■/20
66日(土)11時■/14時◆
67日(日)11時■/14
※開場は開演の30分前
※未就学児童のご入場はご遠慮願います。


◆上演終了後「TAMHIMトークラウンジ」
■上演終了後「TAMHIMおしゃべりカフェ」
 
会場 カフェ+ギャラリー can tutku
住所 〒557-0034 大阪市西成区松1-1-8 出口ビル1F
 大阪市営地下鉄四つ橋線「花園町駅」4番出口より南へ徒歩3
 南海線・地下鉄堺筋線「天下茶屋駅」2番出口より北へ徒歩6
お問合せ 090-9160-7847TAMHIM樋口)
 
『果ては戦友になる』
テキスト 樋口ミユ/演出 小嶋一郎
出演 田中ゆかり、荒木秀智
内容 結婚はうっかり勢いでやれないこともない。生活は忍耐と充実のシーソー。つまりあっちゅう間に過ぎる。さて問題は離婚だ。愛に才能がいるのなら、終らせるのにも才能がいるだろう。離婚用紙をテーブルの上に向かい合う、かつて夫婦であったふたりの長い長い闘争の日々。


『マハズレ』
言葉 佐々木琢/空間 樋口ミユ/肉体 黒田真史/時間 桜井智広
内容 「僕のお姉ちゃんの話をしようと思います姉には僕と父と母という家族がいて、姉以外のその三人は難病と定義されている病気を患いました。姉だけがその病気に苦しまずに済みました。」この言葉から始まる戯曲(Verbal text)を、役者が肉体に、音響家が時間に、演出家が空間に翻訳したものを上演(Non Verbal text)、さらにその上演を劇作家が観劇し、言葉を使って再翻訳(Revolutionary Verbal text)する。そんな共同創作をしてみようと思うわけです。つまりこんなカンジになるわけだ。
Verbal text → Non Verbal text → Revolutionary Verbal text 


『地区Kのこと』
共同演出 高田斉・二宮彩乃・宮尾昌宏/構成 二宮彩乃/テクスト 二宮彩乃・宮尾昌宏
パフォーマンス1 堀井和也
パフォーマンス2 稲垣和俊
パフォーマンス3 桜井智広
内容 男が一人いる。公民館第7集会室のホワイトボードに、マジックペンには不似合いな筆圧で「地区Kに関する報告会」と書き記す。


「地区Kでは、指定廃棄物の仮設焼却施設が建設されます。施設では有害な“それ”を、無害にすることが出来ます。しかし、その有害さは目に見えなくて、感じることもできないので、みんなは”それ”をどう扱っていいのかわかりません。わたしは、わたしが抱え込んだ“それ”について知りたいのです。」

目に見えず、触れられない地区Kのリアルにまつわる報告劇———。

2015年4月21日火曜日

先週は『追伸』、今週は『タイムズ』

アイホールに『追伸』を観に行く。
客席で、思うこと。
『うちやまつり』の時もそうだったなと。
静かに思いながら観る。
そういう観劇の方法もあるのだと、思った。

そんで次の日は、can tutkuで未來ちゃんの劇団、ふぞろいぞろいさんを観に行きまして。
canのスミズミにまでエネルギーが充電されていくようでございました。
2回観てもやっぱりあのシーンは爆笑してしまった!
小屋担当の中野マスターが、

「いやー、ふぞろいさんは本当にパリっと、しっかりしていらっしゃいます」

と感心しておりました。
さすが!!
未來さん。 
見習おう。
いつも私を助けてくれるヤングチームのひとりでございます。

さてそして今週は、『タイムズ』がアイホールにやってまいりますー!
みなさまぜひとも。



【共催公演】極東退屈道場『タイムズ』■作/林慎一郎■演出・美術/佐藤信■振付/原和代■出演/あらいらあ、石橋和也、井尻智絵、小笠原聡、後藤七重、猿渡美穂、 中元志保、船戸香里
■チケット/ 一般 前売3,200円 当日3,500円ペア 5,500円 ユース割引(22歳以下) 2,000円高校生以下 1,500円[日時指定自由席]※受付/開演の40分前。※開場/開演の30分前。※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
■チケット取扱/・極東退屈道場 Tel.06-6841-3432 ticket@taikutsu.info
・CoRich!舞台芸術 https://ticket.corich.jp/apply/58524/
・アイホール Tel.072-782-2000(電話予約のみ)
■お問い合わせ/・極東退屈道場 Tel.06-6841-3432 askto@taikutsu.info

2015年4月15日水曜日

松山公演無事に終わりました。

松山公演無事に終わりました。
松山の皆様には本当にお世話になりました。
シアターねこのステキなスタッフさんたち、本当に感謝でございます!!
ありがとうございました。

岩手公演にむけて、『マハズレ』は、また地味にアップデートしていきます。
場所が変わるといろいろ変わりますかなー。



他の2チームについてのことは、それぞれに私の思うことは伝えた。
それが伝わっているのか届いているのかは、分からない。

松山公演終わりで、訃報を聞く。
お別れには間に合わなかった。
たったひとつの命に恥じない生き方を出来ているかと、自分に問う。
あの子の好きなブルーハーツ。
ヘッドフォン。
大音量にして聞く。
安らかに。

2015年4月10日金曜日

明日、初日でーす!

本日はなんともゼータクな1日でございました!
丸1日、ゲネプロに充てられました!
なんて素敵ゼータク!
3チームございますのでね。
稽古もゼータクに使っております。
1チームが使っているとほかの2チームは待機やら、打ち合わせやら、ご飯やらで
時間の配分を行っております。

3チームともそれぞれ特色がございます。
共同創作の方法も全く異なります。
マハズレチームは、目指せ職人チームでございます。
ダンスの職人。
作家の職人。
演出の職人。
音楽の職人。
そんなチームを目指しております。
それぞれの役割分担をはっきりさせて、
そのうえで、役割を越境する。


照明はトランク1つに持ち込めるもので駆使いたしました。
灯りがともるだけで、空間は劇的に変わるものでございます。
電球大好き。
まだちょっとLEDとは仲良くできずにおります。
先日、ライトコントローラーのヒューズを飛ばしたとブログに書きましたところ、

「500Wでも大丈夫なコントローラー、言うたら貸してあげたのにぃ」

と、照明の皿袋さんからメッセージをもらいました。
ああ!
ぜひとも!
ぜひとも岩手公演からお借りしたくー!!
よろしくお願いします。

明日、とうとう初日がやってまいります。
14時と19時でございます。
松山の皆様ぜひぜひ観に来てくださいませ!

やはり愛媛

驚愕でございます。
本日も劇場でお稽古。
シアターねこさんは愛媛は松山にあります。
愛媛です。

ワタクシたち、東京から愛媛に来る時に誰もが思いました。

ミカンの愛媛だからきっとあたたかいのだろうなぁ。
だって、ミカンだから。
太陽サンサン浴びるのが、ミカンだから。
オレンジ色の、ミカンだから。
あれって太陽の色だから。
愛媛は、きっとあたたかいんだろうなぁ。

結構寒い。
たぶん、今は日本列島結構寒い。
おっかしいなぁ。ミカンなのにぃ。

ミカン、ミカン、ミカン。
愛媛のミカン。
寒さあたたかさを目安にしたミカン。
そんな愛媛のミカンを、シアターねこさんから頂きました。
ありがとうございます!


驚愕です。
こんなに甘くておいしいミカン、食べたことないでございますわよ!
ぎゅってつぶつぶがいっぱい詰まっていて!
ミカンの味が、濃いのです!
最近気が付いたことでございますが、
美味しいものは、命の味がするのだなと思うのです。

2015年4月9日木曜日

ラ、ライトコントローラーが!!

松山に来てから、初めてのおてんとうさまを見ました!
曇り空だった数日を経て、今日は太陽が!!
空に太陽が!!
太陽って、あたたかいです。

今日のお稽古は、劇場にて。
照明と音響もいれまして、テクニカルもお稽古でございます。
しょ、照明は、、、ワ、ワタクシが、そ、操作、いたしますのでね。
お稽古をお願いします、でございます。
操作の合間に少しだけお写真を。

そこで大事件が起こりました。
ワタクシ、500Wのハロゲンライトを持ちこんでおりまして、
60Wの電球や200Wの電球も持ち込んで、
手元ライトコントローラーを接続してフェードイン、アウトが出来るようにと
セッティングしておりました。

「あの500Wのハロゲンがフェードイン出来たらなぁ」

と思いまして、あれ?
ライトコントローラーかけられないのはLEDライトでハロゲンは出来たかも、
と思って接続しましたらば!

キレイなフェードインを披露出来ました!
と、次の瞬間。

ひゅぅぅんと消えていった。
そして二度と、このライトコントローラーは使えなくなった。
ヒュ、ヒューズが飛んだ・・・・・・

そして、ワタクシと琢さんはライトコントローラーを探す旅に出た。





美しい瞬間が積み重なればよいなと思うのです。
切実で、残酷な瞬間は、全て美しいもの。

2015年4月8日水曜日

人生で2度目の成人式

おはようございます!
松山の町で朝のモーニングコーヒーを飲んでおります。
松山の町で、Facebookやメールなどなどで、みなさまからお誕生日メッセージをたくさぁん頂きました。
みなさん、ありがとうごじぃます!
 
ありがたいことです。
 
ワタクシ、今年で人生2度目の成人式をめでたく迎えました。
なにかと興味深い人生ハイウェイ走っております。
最近、趣味と仕事のハザマにいらっしゃるような占星術師の知り合いにこのように言われたことがあります。
 
「あなた、例えるならブレーキの壊れた車なんだから、最後止まるときは人生終わるときよ」
 
ブレーキないから猛スピードでハンドル握るしかない暴走車らしい。
 
「自分の思ったとおりにやるのよ。ていうか、思ったことしかやれない」
 
そ、そんな。
ハンドルさばきは命がけですか!?
ならば、はりきってまいりましょー!
 
皆さま、メッセージありがとうございました!

感激の再会!!

本日も松山です!
朝起きたら、琢さんがすでに地元に神社にお参りに行き足湯まで満喫するという充実っぷりを発揮しておりました。
 
本日はトークラウンジというイベントをいたしました。
 
その時!!
事件が!!
 
アグリーダックリングの頃に客演に出てくれた、忽那くんと再会いたしました!
地元松山に戻ってお芝居をしているそうです。お隣のリハーサル室でお稽古をしていたそうで、会いに来てくれました!
何年ぶりでしょうか!?
5.6年ぶり!?
お芝居を続けていると、いつかまた出会えるものでございます。
感激の嵐でした。
興奮しすぎて感激の再会の写真を取り忘れる失態。
素敵な再会でした。
 
そのかわりに宿での1枚。

2015年4月6日月曜日

松山でございます。

松山に来ております。
松山は雨でございます。
 
本日はシアターねこさん主催の、おしゃべりカフェに参加させてもらいました。
シアターねこさんには、アカデミー一期生のきよさんが働いていらっしゃいます。小嶋くんや琢さんさんの同級生です。
今回、ワタクシたちがどんな共同創作をしているのかをおしゃべりしました。
皆さん、聞いてくださってありがとうございました。
これから一週間、シアターねこさんにお世話になります。
スタッフのみなさま、本当にお世話になります。
なんて素敵ねこ。
素敵劇場。
素敵スタッフさんたちです。
plant Mでも絶対こよー!
と、思うのです。
おしゃべりカフェを終えまして、道後温泉に入りまして、帰り際に腹ごしらえを、坊ちゃんという居酒屋で。
素敵坊ちゃん。
カウンターの中で働くお母さんがかわいいお店です。
たらふく食べて、食後のコーヒーまで出してくれて、なんと驚きのワンコイン。
ご、ごひゃくえん!?
お求めやすすぎるお値段でございます。
しかも、帰り際に、
「明日の朝食べ」
と、お寿司までくれる。
お、お母さん!!
採算は!?
採算は取れているのですか!?
 

2015年4月4日土曜日

終わったー!!!

はー!!!
終わりましたー!!!
 
トークラウンジで使うスケッチブック。
 
開くと、カフェ+ギャラリーcan tutkuのことが盛りだくさん詰まっております。これをね、創っておったのです。
はー!
創りおわりましたー。
 
今回のトークラウンジはですね。
ワタクシのところに来てくださいましたらばね、大阪にございますcan tutkuをワタクシが一生懸命ご紹介いたします。
はい。ワタクシがアートディレクターをやっておるカフェでございます。
 
お話を聞いてくださった松山の皆さまが、大阪に遊びにきたときに、can tutkuに寄ってもらえるように盛大に紹介いたしますー!! ぜひー!!!

2015年4月3日金曜日

地味にアップデート

松山公演がとうとう来週となりましたー!
初松山!
初シアターねこさん。
ああ、楽しみずらずらずら。

マハズレお稽古はとっても地道に地味に日々アップデートをしております。
地道に地味に、とは素敵です。
ちょっとした細かいアップデート。
ささやかなアップデート。
魂は細部に宿りますので、
この小さなアップデートが今週の肝だと思いますの。

今回の稽古の発見。
小さなモヤっとした感覚は、けっこう3人それぞれバラバラなのだなと思うのです。
私だけが気にしている部分もあれば、
琢さんだけが気になる部分、
真史さんだけが気になる部分、
そりゃ違う人間だんだから当たり前なことで。
誰かが、自分が気になるコトを言い出して、
それについて話したり動いたりしているうちに、
3人が思うイイネが出てくる。
といのがおおまかな流れだということに気が付きました。
いつも通しの時はビデオカメラをまわして、
真史さんがあとで自分の動きを確認したりしているのですが、
稽古場のこと様子ををずっと撮っていればよかったなと今さらだけど思うのでございます。
カメラまわしっぱなしであとで稽古場風景編集したら面白いだろうなぁと。
稽古もその日、その時の一回こっきりの稽古。
はー残念なことしたなぁ。
せめて写真だけでも、
と思っても、Oh! 3人きりの現場では誰も撮れる人がおりません。

かわりにといってはナンだが、

大阪で応援してくれているここねさんの写真を。。。。


予防接種アトが気になる様子。


お風呂あがりの様子。


Plant Mの「七面鳥は大雨に溺れる」のタニシ演じる紙袋くんを真似する様子。
大阪公演では出口家にお世話になろうと思います。

そしてお世話といえば。
大変お世話になっている方々が、
新しい会社を設立されることになりまして、
そのお祝いをいたしました。
マグナムシャンパンというドデカシャンパン。
もちろんワタクシはりんごジュースしか飲めません。


靖国神社の桜を観ました。
初お花見。
もう少しだけ葉桜。
風が吹いたら花吹雪。
春霞。
夜の闇の向こうに連れて行かれそうだった。


空を見る。
月と桜。
あと何回桜が見れるか。
20回? 30回? 
イガイと見れるな。
でもあと5回かもしれない。
いや、あと1回かもしれない。
いやいや、もしかしたらもう見れないことになるかもしれない。
それは誰にも分からない。
と、思うと。

あと何回、作品を創れるか。
私は命の終わりを知らないから。
いつも、これで終わりと考える。
また今度はない。
いつもこれが最後。
稽古に行ってきまーす。

2015年4月1日水曜日

ああ! もうすぐ松山公演じゃないですか!?

さて、来週はもう松山公演が始まります。
ええええええ!?
いつのまに!?

明日からはもう4月。
春だわよ。
東京はもう桜が満開でございます。
風が吹いて桜の花びらがひらほらするのが一番好きです。
散り際が一番美しいのでございますよ。

先日真史さんからこんなメールが届きました。

「トランクに、メイド服が入りません・・・・・・」

ならば劇場に送りましょう!
あれは必須アイテムですから!

本日のお稽古は王子スタジオにて。
琢さんと打ち合わせしていると机の上が散乱。



真史さんはその間に自主稽古を黙々と。


ワタクシの雰囲気照明を仕込むことになりますので、
今日は簡単照明をつけました。
絶対に写真を取るんだ! と意気込んだ日ほど忘れるものです。
この日、たったの2枚。

衣装が決定して安心安心。
妙な丈のスカートよりも、
いっそ短いほうがイイ、という発見。
ごろんと見える太ももが、
なんだか生き物でした。

稽古のあとに、当日パンフレット用の座談会をしてみました。
佐々木と黒田と樋口と桜井の4人でございます。
パンフレット担当高田からの指令で、

「パンフレットは各チームで作るように」

とのことでした。
当日パンフ。
なかなか難しいお題でございます。
スペースはA5の裏表。
結構なスペースじゃありませんか。
ワタクシ、台本付きパンフレットというものをいつも販売いたしますが、
当日パンフには基本的に作品については何も書きません。
役者さんの次回出演情報とかでしょうか。

当日パンフ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
何が当日にあれば助かりますか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いっそ何もないほうがいいのでは?
でもあるならばイイもののほうがイイ。
やはり創作の過程が分かるもののほうがイイのか?
難しい。
当日パンフ。
もういっそ、面倒なことをやってしまおう。
というわけで。
チーム4人での座談会。
稽古の時間をちょいと割いて!
面倒だ!
よし、やってやろう!
テープお越し!
面倒だ!
よし、やってやろう!
校正!?
面倒だ!
よし、やってやろう!

というわけで、ヴォイスレコーダーに我々の声が吸い込まれていきます。

やってみると、面白かった。
話しながら、明日の稽古で試してみたいことが生まれたりする。
話しながら、再発見したりする。
話しながら、おお、それ聞きたかった一言だし、言いたかった一言。

が、聞けたりした。

明日もお稽古バリバリしましょう。

息をするのを忘れるような。
停止した永遠が見えるといいな。