このブログを検索

2014年8月31日日曜日

前半戦が終了いたしましたー!

If you are happy and →
前半戦、無事に終了いたしましたー!
観に来てくださったみなさま、
本当にありがとうございます!
 
のぞみさんが手作りクッキーを作ってくれました!なんと、お星さまのカタチ!
すぐさまなくなりました。
ご馳走さまです。
 
ちょうど折り返し地点でございますよ。
明日から平日公演がまた始まります。
毎日20時からです。
さてさて、明日の月曜日で桜子妻は火星に帰ります。
ビキニの桜子妻に会いたい方は、
ぜひ明日の20時にお越しくださいませ。
 
火曜日からは貴子妻がやってまいります。

2014年8月30日土曜日

明日は休演でございますー!

5日目が無事に終わりました!
ご来場くださいましたみなさま、
本当にありがとうございます。
 
明日の土曜日は休演でございます。
一休み、一休み。
 
深度が深まっていくのでございます。
そうすると、言葉の純度も増していくのでございます。
一休みを終えると、
また純度が増すことでしょう。
 
日曜日は朝11時と15時の2回公演でござます。
 
観劇、ではないのでございます。
ぜひ、目撃しにいらしてくださいな。
役者の、ののさんが言ったこと。
 
『ひぐちさんは、観劇じゃなくて、目撃して欲しいんやろ?』
 
おお!
まさに!
そのとうりでございますわ!!
見てしまった!
という、目撃。

2014年8月28日木曜日

はやくもリピーター割引きが!!

4日目、無事に終了いたしましたー!
ご来場くださいましたみなさま、
本当にありがとうございます!!
 
はやくもリピーター割引きを!!
ご活用してくださいまして!!!
ふたつ目のお星様をゲットした
お客様がいらっしゃいます。
ありがとうございます。
 
さて、さて。
 
明日は、貴子嫁の日でございます。
桜子嫁は、日曜日と来週の月曜日に再び帰ってまいります。
明日は貴子嫁。
みなさま、ぜひ観に来てくださいませ!

2014年8月27日水曜日

本番直後のふたり

3日目、無事に終了いたしましたー!
観に来てくださったみなさま、
ありがとうございましたー!
 
本番直後の楽屋を激写してみました。
森本さんと杉原くんがもう着替えておりました。ポロリもチラリも激写できませんでした。残念。
 
さて、台本付きパンフレットの売れ行きが好調です。ありがとございますー!
売り切れる前に、
ぜひとも買い求めくださいませ。
 
ワタクシ、出演しているわけでもないのに終わってお家に帰るともうたちあがれないほどでございます。
最近のはやりは、もう冷めてぬるさを通り越した湯船、冷たくなったかつてのお湯に浸かることでございます。
これがなかなか良いのです。
冬には到底できない、夏限定のぬるい水。さっぱりします。
 
明日も20時開演でございます!

半券はいつも!!

2日目も無事に終わりました!
ご来場くださいました皆様、
ありがとうございましたー!!
 
明日も20時開演でございます。
みなさま、お待ちしております。
 
写真をすっかり取り忘れております。
 
そうそう。
plant Mの半券はどうやら出口さんが
用意するのが通常になりつつあります。
制作ののぞみさんに、
 
「ひぐさん、半券どうするか、 よーさんに聞いておいてください」
 
てなことを聞かれ、え、いつのまにそんなやりとりになっていたの!?
 
というわけで。
ある日、稽古が始まるまえに 出口さんがおもむろに、
 
「これ」
 
と、ビー玉の詰まった箱をワタクシに差し出したのでございます。
 
「これ半券」
 
これ!?
これなの!?
あ、そう!
かわいいね!!
 
「だって、星やろ」
 
そう!
そうだね!
かわいいね!!
 
昔、ラムネの瓶の中のビー玉が欲しくて欲しくてたまらなかったことを思い出しましてよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2014年8月26日火曜日

リピーター割引あります!

初日が明けましておめでとうございます!
 
ご来場くださいました皆様ありがとうございますー!!
 
無事に初日があけました。
平日は午後8時から上演しております。
お仕事帰りに、ぜひ花園町までお越しくださいませー!!
 
さて今回はですね、
リピーター割引というのを導入いたします!2回目からの観劇は500円引きとなります!!
ぜひ、こっち側の席からご観劇されましたら、今度はあっち側の席からご観劇くださいませ!
 
チケットの半券のかわりに、
こちらのお星様を一粒、お客さまにお渡ししております!こちらの半券かわりのお星様を受付さんに見せると500円引きです!
ぜひ7回観て、7粒集めてください!
願い事が叶います!!
 
 
 
 
 

2014年8月25日月曜日

仕込みが終わりまして明日から本番でございます!

仕込みって、大好きでございます。
今回は、can tutkuの3階を使っての公演でございます。
広さはcan tutkuの2倍でございます。
ビルの1室がこんなふうになるとは!
思いもよりませなんだ!
音響金子さんと照明皿さんにかかると、
こんなふうになるなんて!
もうビルの1室じゃない・・・!!

美しすぎる舞台監督都嬢が、

「・・・野外の気分になってきたな」

そうか!
もうここは半野外だ!
クーラーはちゃんと可動しております、念のため。

とにかく今回は舞台をひろく、ひろく、ひろく使いたくて。
というわけで、
広くはなっても今回もお席に限りがございますので、
お早目にご予約くださいませ!
客席はL字客席でございます。
あっちから見たり、
こっちから見たりしております。

ゲネ前でしょうか。
この二日間、もりもり仕込んで、もりもり場当たりして、
もりもりゲネしてランスルーしまして、
それでもここねさんは元気でございます。
どうやら家に帰ってお風呂に入りながら
寝てしまったそうです。
彼女はいつでも力いっぱいでございます。


そして美しすぎる舞台監督都嬢の後ろ姿を激写した未來さん。
その奥に爆笑する高安さん。
なにを爆笑なのでしょうか。


そして明日が初日です。
皆様、今すぐワタクシにまで予約メールをくださいませ!

2014年8月24日日曜日

大家と赤子 出口弥生と出口ここね

大家と赤子。

出口弥生さんと、
娘さんの出口ここねさんです。
以前、出口さんのことをクレイジーだと言いましたが、
実はそこまでクレイジーじゃない。
今できることを最大にやろうとしたことが、
この上演なのだと思う。
1年、2年と産休をとったっていいけど、
出来る環境にあるなら、
やったっていいと思う。

ののさんから教えてもらったことがありまして。
人間は1度に5つのことまでしか同時に出来ないそうらしいです。
出典もとは極東の林くん。
5つ以上のことを同時にやろうとすると、
何か零れたり、
間違ったり、
忘れたりするんだそうでございますよ。

役者は、忙しい。
頭も体も心も忙しい。
それを、赤子と一緒にやろうってんだから、
同時に10個以上のことを出口さんはやっている。

やらなきゃいけないことを、やらなきゃいけない時期がある。
きっとそれが、彼女にとって今なのだと思うのでございます。
これを乗り越えたらまた、彼女は最強の小さな巨人になるのだと思うのです。

2014年8月23日土曜日

マネキンである火星の嫁

今回はダブルキャストの火星の嫁でございます。

吉川貴子嬢。
彼女の出番は8月29日、
9月2日、3日、4日、5日、7日でございます。
貴子さんは出会ったころから美少女でした。
高校生のころでしょうか。
永遠の少女なのかもしれないと思いましたが、
そんな彼女も成長いたしまして大人になりました。
少女が年を取ればどうなるのかなと思っておりましたが、
彼女はとても素敵に大人になったと思うのです。
きっとあと10年もすれば、
かなりの素敵熟女になる予感がいっぱいでございます。
きちんと年齢が重ねられるとは、良いことでございます。
たくさん客演を重ねて、
ぐーんと幅がひろがって、
きっとこれからもまた新たな可能性が広がるんだと思うのでございます。
しかし少女の頃から変わらない溢れるエネジーは健在でございます。


村上桜子嬢。
彼女の出番は8月25日、26日、27日、28日、31日、
そして、9月1日でございます。
彼女もまぁ初めて会った時に、なんつー美少女だとオドロキましてよ。
出落ち感があるくらいの、美人っぷりです。
くすまないヒトでございますよ。
いつも言うことでございますが、
美人は3日で飽きる。
飽きない美人を目指して彼女は日々奮闘しております。
彼女は久しぶりの舞台でございまして、
「手が、手がふるえる・・・・・・」
と言うておりました。
この美人は一度観ておいたほうが、皆様、人生豊かになりますことよ。

そして明日から仕込みとなります!
25日の月曜日が初日でございます。
皆様、ご予約はお早目に!
お待ちしております!

2014年8月20日水曜日

船頭である姉 ののあざみ

ののさん。

オーラが男でございますが、中身は乙女でございます。
彼女は本来はひとりっこでございますが、
今回は姉の役でございます。

笑う男、橋本くんの姉。
稽古をしている時に、

あ、けっこうこの二人似てるんだなと思いました。
にっと笑うと唇からきらりと白いきれいな歯が見えるのでございます。
それがなんとも姉弟の雰囲気を出しております。

ワタクシにも姉がおります。
大変優しい姉でございます。
姉っていいなぁと思うのです。
他人よりも遠くて親よりも遠い。
でも、ああ、似てるなと思う瞬間に、
姉っていいなと思うのです。

この姉と弟も、全く似ていないけど、似ているのですな。
同じ親から生まれたからコピーみたいなものです、きょうだい。
姉が言っている言葉は、笑う男のなかにもある。

ののさんは日々の激務をこなして稽古場にやってきて、姉となります。
一回、一回の稽古で何かを発見して、探して、探し切れなかったり、見つけたり、
だからののさんはきっとまたなんか新しくなると思われますのよ。



在宅登録兵士 杉原氏

匿名劇壇の杉原公輔くん。
未來さんやのぞさんと同じ年。
最近わかったことがあるんだすが、

夏祭り、といえば。

森本さんは地元の本当の夏祭りを連想し、
ワタクシたち世代はジッタリンジンを連想し、
杉原くんたちは、ホワイトベリーを連想する。

うーん、三世代。
森本さんとはもしかしたら親子ほど年が離れているかもしれません。
いや、そうだろう。


台本が出来てからはワタクシうろうろいたします。
うろうろです。
で、うろうろしておりますとね、
出会ったりするもんなのですよ。

あ、兵士がいる。

と思ったのでございます。
今回の参加で、杉原氏の女性に対する理想、イメージ、羨望とやらが
ガラガラと崩れてしまったのは言うまでもないでしょう。
大丈夫。
世の中にはおっさんでない女性もたくさんいますから。
絶望しないでください。

2014年8月19日火曜日

美帆さん

美帆さんとは、高安さんのことです。
最近、この呼び方が気に入っておりますの。

美帆さん。


むかーし、昔から知っているような人って、誰にでもいませんかね。
美帆さんは、ワタクシにとってそのような人でございます。
たぶん・・・知り合って10年とかではないはずなのですが、
なぜだかね。
すごくすごく昔から一緒にいるように思える人でございます。
あれ? 劇団一緒にやってた? みたいな。
彼女は、ワタクシの無謀な要求をいつでも、

「あ、はぁい」

と、ふんわりお返事をしてやってしまうという役者さんです。

どういうふうに舞台に立っていたいかが明確な方でございます。

「わたし、こうやと思うんですよー」

と、ふんわり。
でも、はっきり。
きっぱり。
このやりとりが、ワタクシはたまらなく好きなのでございます。

竹だな・・・・・・と思いますの。
緑の竹。
しなって柔軟で、すっくと立っている竹でございます。
清々しい香りがする竹でございます。

そうか・・・・・・・
美帆さんから、竹さんと呼び方を変えようかと思います。

2014年8月18日月曜日

8月お誕生日のひとびと

貴ちゃん。
美帆さん。
のぞみさん。
そして近松くんの4名が、8月お誕生日でございます!!!

スーパー有能なののあざみ嬢が、

「8月お誕生日だよ」

と、教えてくれました。
そう、誕生を祝うことの喜びを、ワタクシもう知っておりますことよ。


お誕生日おめでとう。
ここねさんをみて、

「1年前はここにいてなかったのに、なんて不思議なんだ」

とワタクシが言いますとね、

母の出口さんがね、

「あんたも40年前はいてなかったやん」

と言うのですよ。

・・・・・・・・・・・・・な!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なるへそ!!

8月生まれのみなさんも、
40年前だと誰も存在していなかったと思うと不思議でございますわね。
そんで100年後にはまた誰も存在していないのでございますから、これもまた不思議です。
さて、100年後、何が残るのか。
そんなお話でございます。
happyさん。
来週から始まります。
ご予約はお早目に、でございます。
今回は贅沢な広さの舞台にしております。
この広さに対して客席はこんだけ!?
みたいな。
なので、出来るだけお早目にご予約をオススメいたします!!




うそつきスケジュール

うそつきスケジュールをしてしまいました。

はい。
本日は11時から17時までのお稽古スケジュールでございました。
ううん、もう、ばかばか。
11時30分から通しをいたしまして。
お昼ご飯をとりつつだめっこだめだしをいたしまして。
そしてまた通しをいたしまして。
再びだめっこだめだめをいたしまして。
そしてまたまた・・・・・・

気が付けば解散したのは20時30分。
うそつき!!
と、声が聞こえてきそうでございます。
そんななか、

演出助手の未來さんは有能でございます。
いつのまにか、ミニピンク筏が!!
できあがっとる!!
すてき未來!!


本日のお客様は、高道ちゃん。
稽古後は、今までに入った経験のない、
西成ど真ん中の居酒屋に連れて行くことになりました。
橋本くんのいきつけのお店でございます。
駅前の一丸屋。
お求めやすいお値段でおいしいご飯が食べられます。


今回限定のcan tutku3階特設会場でございます。
みなさま、25日から9月の7日までやっております。
ぜひお越しくださいませ。

2014年8月17日日曜日

御礼参りでなくてお墓参り

大阪にいるのだから。
お墓参りに行っておこうと思いまして。
もちろんお墓は京都にございます。
墓石をみると妙な気分になるものでございます。
おばあちゃんのお葬式の時に、
墓石の下のところをゴゴゴゴゴとあけたことを覚えております。
そこに骨を入れたのも覚えております。
死んだら骨になるんだなぁと思いながら、
お坊さんのお経を聞いていたことを覚えております。

私、と思う私は、お墓の中にいるたくさんの人たちが創った私だと思うわけです。

ご先祖がいるから今の自分がいることに感謝する、というのはとてもよく分かるのだすがね。
脈々と、脈々と連なってその先に私がいる、というのもよく分かるのだすがね。

墓石を見ていると、

私の中にはたくさんの人が住んでいるんだなぁと思うのです。
私の体は両親が創って、両親はおじいちゃんとおばあちゃんが創って、
途切れることなく今の私に繋がっているなら、
私のDNAにはたくさんの人が住んでいるのだなと思うと、

妙な気分になるんですな。

私と思っている私は、あんまり私じゃないかもな。

とな。

というか、もともと私はいないのかもな。

とな。

私は誰でもないのだ。

とな。

もしくは、私は存在するものすべてだ。

とな。

うううん、長く墓石を見ていると、墓石と自分の境目が分からなくなる。

というわけで稽古をするのでございます。


もう一段階、掘り下げてみたいのです。
いつだって発見を忘れない。
ひとはどんなことにも慣れてしまうから、
発見と挑戦を忘れない。
そうしたら、慣れている時間などなくなるから。
ファーストタイムと発見と同じだと思う。
はじめてのことを経験すると、
人は必ず発見をする。
はじめて出会うことだから。
お芝居が、いつだってそうなればいいと思う。

2014年8月15日金曜日

イタコ 森本研典さん

今回、初めてご一緒いたします、太陽族の森本さん!
すっかり出口ここねさんとマブダチになられました。


ずーっと前からお知り合いなのですが、一緒にお芝居を創るのは初めてでございます。
一番初めにお会いしたのはいつでしょうか。
ウルトラマーケットの三文オペラの時かもしれません。
あれ?
もしかしたら、KISS FMでワタクシのラジオドラマ、クリスマスバージョンに出演して
くださったの時が初めてかもしれません。どっちが先か忘れてしまいました。
ラジオドラマの時に、ものすごく驚いた瞬間があるのでございます。
忘れません。

「ああ、うん」っていうだけの台詞で、なにもかもが分かった瞬間がありました。
たしかね、母親を亡くした姪のために、母親つまり自分のお姉さんが書いていた
小説を毎年毎年少しずつ、姪のため、お姉さんのかわりに書き続けていたという
叔父さんのお話でした。

「ああ、うん」
だけで、あ、叔父さんがかわりに書いていたんや!
と、分かってしまったのです!

す、すげい!

ああ、うん、だけやのに!

というオドロキの瞬間でございました。

そして最近では、GO AND MO’Sさんの映像で、ワタクシは森本さんとご一緒しました。
そうです。
当たり屋Gメン北銀場早苗の天敵、当たり屋田島太朗とのドキュメンタリーで共演しました。
このドキュメンタリー現場は本当に楽しかったのでございます。
ドキュメンタリーでございますからね、なにひとつ演じておりませんでしたのよ。
これは中学生の悪ふざけの昼休みでございます。
黒川くんは天才でございます。

そうそう、森本さんの話でしたね。
そんな森本さんは今回はイタコの役でございます。
イタコ・・・・・・・・・・・って、あの、イタコ?
はい、あのイタコでございます。
なんで、イタコ?
と、思われた方、ぜひご観劇くださいませ。

2014年8月14日木曜日

FMシアターのお知らせです。

稽古が終わって出口宅に戻りますと、
もう動けません。
ばったり倒れてしまいます。
役者の皆さんはもっと疲労してるんじゃないかしら。。。

夏は苦手です。
夏バテが趣味なんじゃないかと思うくらいでございます。
倒れたついでに1時間くらい仮眠して、
夜中に起きだして作業してまた明け方に仮眠の続きをする、
みたいな。
ヘンな時間眠ります。
だから今日は夜中にちゃんと寝ようと思いますの。

最近のお気に入りは、
とっくに冷めてもうほとんど水になってしまったお風呂。
ぬるい水に浸かると、ちょっとだけ回復いたします。
熱いお湯にはもう入る気がいたしませんの。
本日のご飯はキャベツと鳥のむね肉。
むね肉って疲労回復に効き目があるんですってね。


さて。
FMシアターのお知らせです。

『GIRLS』

再放送でございます!!
ガールズと読みます。
おばあちゃんが恋するお話です。

ボクが営業で飛びこんだのは、女三代・姦しい一家だった…。

【NHK FM】

2014年9月13日 午後10時~午後10時50分(全1回)

【出演者】

渡辺大 市原悦子 賀来千香子 富岡英里子
秋澤弥里 一柳みる 米倉紀之子 内田晴子
槙乃萌美 白石廿日

【作】
樋口ミユ
 
【音楽】
ニウナオミ            

【スタッフ】

演出:江澤俊彦
技術:西田俊和
音響効果:平田悠介

【あらすじ】

置き薬の会社の営業マン・亀井太郎(28)は、今日も一戸一戸、飛び込みの訪問セールスに靴の裏をすり減らす。そんな亀井が飛び込んだのは、祖母リン、母マチコ、娘・莉央子の三世代三人の住む諸星家だった。しかも、この三人、何やら、ちょうど"おとりこみ中"だったらしく、亀井はいやがおうでも巻き込まれる・・・。自己主張のぶつかり合いで、とにかく姦(かしま)しい「ガールズ」、一方で相手のことを懸命に思い遣っている、愛おしい「ガールズ」。そんな諸星家の「ガールズ」との出会いを通して、亀井が自らの新婚家庭を省み、妻との幸福を見つめ直す姿を描く。

2014年8月13日水曜日

笑う男 橋本浩明

はい。今日で宝塚北高さんの授業はおしまいでございます。
高校生たちとの別れは名残おしゅうございます。
実は今回はじめて宝塚駅に行きました。
バスの乗っている時に、初めて宝塚歌劇場を眺めました。
花の指定席で観たことはございますが、
生宝塚はまだ未経験でございます。

さてさて。
役者さんのご紹介でございます。
まず、橋本くん。

今回の役名は、笑う男でございます。


笑うって、体力がいるんですってね。
橋本くんは今回の本番が終わるころ、
きっと腹筋が割れていると思いますわ。
橋本くんは、歪みの役者さんだなと思うのです。
ブレずに歪んでいる。
まっすぐ歪んでいる。
堂々と歪んでいる。
ぐっと黙って自分の歪みと向かい合う。
これでいいのか、といつも自分に問いかけているような人でございます。
すてきな役者でございます。
でもお酒ばっかり飲みます。
千鳥足っていうやつを見せてもらったことがあります。
ひとって、酔っぱらうと本当に千鳥足になるのですね。

2014年8月12日火曜日

稽古をしながら、sebone2014出品作品水上ビルで創造する演劇 『アイデアル』の告知ですー!

Happyさんの稽古が毎日ございます。
題名が長いので、いつしかHappyさんと呼ぶようになりました。
命名は、ののあざみ嬢です。
さて、そんな稽古のさなかに『アイデアル』の告知でございます。

演劇ユニットnoyRはアカデミー三期生の吉川くんと大木さんと仲道くんのユニットでございます。
そこへ今回、二期のワタクシと一期の小嶋くんが加わります!

『アイデアル』

母さんが死んだ。
49日がやってくる頃ぐらいには、...
きっと僕は落ち着いているだろう。
だから妻の君に言わなきゃいけないことがあるんだ。
あのね、別れたいんだよ。
母さんが死んじゃったからね。
僕はやっと自由になれる。
理由はとても簡単なんだ。

「君に欲情しない」

だって僕はゲイだからね。
通常を望む母さんがいたからね。
しかたないよね。
だから好きに生きたっていいよね。
縛るものはこの世にもういない。
いない。
いない。
いないのにね。
いなくなって初めて気が付いたんだ。

僕はゲイである自分を受け入れられない。

夫婦だった男女が、夫婦をやめたらナニになるのか。
彼らはたぶん親友になる。
理想とは程遠い家庭だけれども、
それは紛れもないアイデアル。

上演時間45分の短編劇。

【公演情報】
sebone2014出品作品 水上ビルで創造する演劇
演劇ユニットnoyR アイデアル
作:樋口ミユ 演出:小嶋一郎
出演:大木実奈、仲道泰貴、本木幸世(黒テント)

2014年9月6日(土)15:00開演、7日(日)12:00開演/15:00開演
名豊ビル地下一階駐車場特設ステージ
料金(全席自由):入場無料※ご予約いただければお席を確保いたします



2014年8月11日月曜日

忘れすぎです。

午前中は台風が過ぎ去るのをじっと待っておりまして。
11時からのお稽古を14時からに変更しまして稽古開始でございます。
 
ただいまfacebookのPlant Mのページで、
稽古場風景を役者さんに書いてもらっております。
本日は、たしか村上桜子さんの稽古場風景でございます。
faceでbookのほうもどうぞ併せてご覧くださいませ。
 
ワタクシ、夕方のお休み時間にローソンにご飯を買いにいきまして。
ゲンコツメンチと、
ペットボトルと、
フレンチトーストと、
ローソンカフェラテを買いまして、
ビルの3階まで駆け登りまして、
買い物袋をあけるとですね、
 
カフェラテ、ない。。。。
 
あ、あれはその場で作るから、待たずに帰ってきてしまったのだとまたローソンに戻り、
 
同じくローソンに来ていた森本さんに、
 
「自分のカフェラテ、混乱のモトになってたで」
 
どうやら店内で、
 
カフェラテのお客さまー! と呼ばれていたらしい。
 
それ、ワタクシです。
 
カフェラテを持って、また3階まで駆け登りまして、
買い物を袋をあけるとですね、
 
ゲンコツメンチが、ない。。。
 
そして再びローソンへ戻り、
 
同じくローソンに来ていたののさんに、
 
「え、なんで?」
 
と微妙に突っ込まれる。
 
ローソンとビルの3階を3往復する。

 


2014年8月10日日曜日

台風が・・・・・・

台風がやってまいりました。
本日はお昼からのお稽古。
橋本くんと、高安さんと、森本さん、3人とのお稽古。




 



 

そして夕方からのお稽古は、全員が集まりまして
荒通しを予定しておりましたが。

まず、ののさんからご連絡が。。。。
台風の影響によりドーンのお勤めが夜までになるとのこと。
ああ、仕方がないでございますわね。
そして演出助手のみくさんの自宅には避難勧告が出ているとのこと。
おお、早く家族のもとにお帰りなさい。

台風がくるといわれて、こないのが大阪だったはず。
台風なれしておりません。
稽古が終わった夜とかどうなっているのかしら。
あまり予測がつかず。
とりあえず夕方からのお稽古はお休みにして、
20時くらいまで3人のお稽古を続行して早めに帰ることにいたしました。

明日の午前中はモーレツな風がくるとか!
11時からのお稽古を、14時に変更するとしましょうかね。

ビルの3階から26号線を撮ってみる。


2014年8月8日金曜日

つーてんかくっ!!

8月7日。
本日も宝塚北高校の皆様とー!
戯曲で戯れましたー!

お昼の15時からは通天閣で女性芸術劇場の記者会見でございました。
通天閣のしゃちょさんが、

「通天閣でやらはったらよろしい」

と、言うてくださったそうで、ありがたいことです。
そして、しゃちょさん、お芝居にも出演いたします!

6人の作家さんが、パイオニアの女性たちを描いてくれました。
6作品ともどれも素晴らしくって!!
みなさんの個性がぎゅーんと際立った秀作短編となっております!
オーディションで集まってくださった役者さんたちと、
10月からもりもりお稽古を始めたいと思います!
わくわくいたします!
わくわくしないことはしたくないだす!

パイオニアの人たちが、イバラの道を歩いていっぱい怪我して均してくれた道を、
今を生きている私たちは歩かさせてもろているのだなと思いますわね。
体の性別に引っ張りまわされることなく自分そのものの生をまっとうしたいものです。
やっぱりいつも思うのでございますわよ。

魂に性別はない。


敏腕プロデューサーののあざみ。
チラシとポスターデザインはもちろん岸本くんです!!
ドーンのおねえさまがたたちも、素敵ステキの岸本コールでございます。
パフォーマーとしても素晴らしく、デザイナーとしても素晴らしい。

そして夜はIf you are happy →のお稽古です。
今回は期間限定でcafeの3階を借りましての公演でございます。
さて、今日も稽古に励みますことよ。
















2014年8月6日水曜日

買い出しと情宣とお稽古と

買い出しに行ってまいりました。
小道具とか。
なにかと。
うろうろとしていると、
ああ、これはいいコトに使えるぞ、とふと思ったりするので
うろうろと、考えながら歩くのが好きでございます。

本日はここねさんを連れてうろうろ。
なかなかね、
彼女と気が合います。
12時になるとお腹がすくそうで、
ご飯を食べました。
両手になんやかんやをぶら下げてカフェへ戻りまして、
ここねさんを解放して、

本日の情宣は毎日新聞へ。
いつもありがとございます。

 
 
本日の稽古風景はすっかり写メり忘れておりました。
 
ある男がね、
しかめつらの自分を探しに旅に出るわけなのです。
笑ったままの顔ではね、
きちんと悲しむことが出来ないから。
楽しい楽しい自分になる前の、
眉間にシワを寄せていたころの自分に戻ろうと、
旅に出るのです。
その旅が、
まぁヘンテコなんでございますが。
そんなお話です。