このブログを検索

2014年3月31日月曜日

明日の8時!

アイフェスが終わりました!!!
話がつきません。
大人たちがえんえんと、
高校生たちのことを、
話し続ける。
それがアイフェス!!!
 
さて、『祭礼2014』は明日の8時公演が最終でございます!!
毎公演、毎公演、話続ける前田さんと高安さんには本当に素晴らしいです!!
 

2014年3月29日土曜日

無事初日があけましまー!!!

『祭礼2014』無事初日があけました!
来てくださったみなさまありがとうございますー!
 
のぞみさんがバシバシ写真を撮ってくれましたのに。。。
肝心のパソコンはオペに使っているので持って帰れません。
あらー。
残念。
いっぱいUPしようと思いましたのに!
 
明日も8時開演となっております!
なんか、なんかね、
なんかすごいのよ。
役者という生き物は、
とてもクレイジー。
 

2014年3月28日金曜日

仕込んでおります!!

仕込みが始まりましたー!!
お昼ご飯を食べたら場当たりがはじまりまっす!!
映像をするサカイくん。
音響をする近松くん。
制作するのぞみさん。
打ち合わせをする、ののさんと未来ちゃん。
 
本番は夜の8時からでございます!!

2014年3月27日木曜日

『祭礼2014』が明日から始まりますー!


このように昼間は時々、ここねさんをあやしたりしながら。
日が沈むと稽古場に向かいます。
明日からイロリムラで朝から仕込んで本番を迎えます。
高安さんと始めたこのtakayasu kagura + Plant Mでございますが、
スタッフさんは去年に引き続き、
映像がサカイくん、
音響が近松くん、
制作がのぞみちゃん、
そして!
今年はファシリテーターの古後奈緒子さんが加わってくださいまして!
3月30日のダイアローグ★パーティもお願いいたしました!
さらに、
演出助手というか、スプリクターというか、お手伝いの長岡未来ちゃんも初参加でございます。

稽古が終わってから高安さんと古後さんとで、
ダイアローグ★パーティの打ち合わせをいたしました!

ひとつの作品を何人かの人間が観たときに、
全て同じ感想はあり得ないと常日頃思っているのでございます。
「わたし」の観ているところと、「あなた」の観ているところは違う。
「わたし」が興味のあるシーンと、「あなた」の興味のあるシーンは違う。
「わたし」が感じたことと、「あなた」が感じたことは違う。
「わたし」が共感したところと、「あなた」が共感したところは違う。
「わたし」が反発したところと、「あなた」が反発したところは違う。

みんながみんな、「感動したー!」とか、「許せないー!」とか、
一色に染まることが、私には恐ろしい。

「わたし」以外の人たちが、何を思って観たのか。
それを知るには、話すしかないのだなと思うのです。
正解も不正解もない。
なぜ自分がこれを良し、と思ったのか。
なぜ自分がこれを悪し、と思ったのか。
好き、嫌いの感情を超えて、
自分が何を考えているのかも、
自分ひとりで考えてたどり着けることもあるけれど、
自分以外の人を見て、
ふと分かることもあったりする。
ダイアローグ★パーティは、そんな発見が出来るクラブなのでございます。

2014年3月26日水曜日

『祭礼2014』ご予約承り中です!

ぐいぐいっと稽古をしております。
毎回、稽古をしながらワタクシ・・・・・・
大変ワクワクしておりますの。
昨日の稽古の大発見はですね!

舞っている高安さんを通して、
前田さんを観るとはこういうことなのか!!!

という発見でした。

去年、高安さんと岸本くんが繰り返し言っていた、

「僕らは入れ物だから」

という言葉をそのままに体験した、とでも言いましょうかね。

むんにゃり、むにゅむにゅ。
言葉にならないこの空間。
それを探すのが作家なのだろうけれど。
むんにゃり、みまみま。
それをそのまま、置いてしまいたい。
言葉にしてフに落ちる空間と、
言葉にするから遠のいていく空間とがあると思うのでございます。

『祭礼』シリーズは、
そのままおく。
そのまま、空間に立つ。

公演の客席はとても限られておりますので、ご予約はお早目に!
こちらのブログのコメントでも受け付けます。
もしくは、plant.miyu@gmail.com
までメールをくださいませ。
お名前、観劇日時、連絡先、人数をお書きの上、送信してくださいませ。
お返事メールをいたしますー!!!

2014年3月25日火曜日

『祭礼2014』の公演詳細

さて、今週末は『祭礼2014』がございます。
巫女高安嬢とともに。
すこやかに春を迎えたいアナタはぜひいらしてください。
神楽とお芝居のコラボ。

今年は休演日がございます。
30日の日曜日が休演日でございます。
この日は何をするかといいますと、
ダイアローグ★パーティというクラブを開催いたします。
ファシリテーターは古後奈緒子さん。
このパーティは、作品をより深く語り合うというクラブでございます。
祭礼という作品を通して、神楽にも触れ合えればと、
高安さんの神楽の舞のレクチャーがあるとか。

「舞の型をちょっとやってみようかと・・・」

と、本日の稽古でおっしゃっておりました。
神楽に興味がある方もぜひー!

詳細はこちら。

takayasu kagura  Plant 

『祭礼 2014』

演出/テキスト 

樋口ミユ

パフォーマー

高安美帆  前田晃男(南河内万歳一座)

スタッフ

映像/サカイヒロト

音響/近松裕貴 (オリジナルテンポ)

ダイアローグ★パーティ ファシリテーター/古後奈緒子

@イロリムラ・プチホール

日時2014年3月

28日(金)20:00

 29日(土)20:00

※ 30日(日)休演日 ダイアローグ★パーティー 18時開始

31日(月)20:00

全3回公演

開演は開場の15分前 ※上演予定時間45分

※ダイアローグ★パーティ02featuring『祭礼2014』18時開始。

「見る」ことをもっと美味しく。そのために作品と自分と他者に耳を傾け、聞こえてくる声を交換する集まりがダイアローグ★パーティです。参加者の複眼性、偶然性をたのみに、関係の組み換えや簡単なワークを取り入れ、作品ごとによさげなファシリテーションをアーティストと一緒に考えます。01は対話型観賞が好評でした。02では身振りと言葉を使って…お楽しみに!

チケット:前売り/当日 1500円

メール予約 plant.miyu@gmail.com

お問合せ:plant.miyu@gmail.com 090-9160-7847(樋口)

※お席に限りがございますのでお早めにご予約ください。

場所 イロリムラプチホール

〒5300016

大阪市北区中崎町1-4-15 イロリムラ プチホール

谷町線中崎町1番出口よりJR環状線高架下へ徒歩2分

作品紹介

神楽舞の素養を持ちながら現代演劇の前線での挑戦を続けてきた俳優、高安美帆(エイチエムピー・シアターカンパニー/takayasu kagura)と、その対極的な世界を二重写しに見ようとする劇作家・演出家、樋口ミユ(Plant M)によるユニット。今回は笛奏者ではなく俳優を相手役に迎え入れ、巫女である高安美帆に、俳優が問いかけるダイアローグ形式で神道である“神”とは何かを浮かび上がらせる。


2014年3月24日月曜日

入金いたしました!!

今年の彩雲リーディングの募金、
50340円を入金いたしました。
2種類ありまして、
五万一口のスポンサーシップ制度と
普通の募金です。
スポンサーシップは母子一組を一回保養することができます。
去年の彩雲でもスポンサーシップ制度に募金いたしました。
保養に行った女の子からお手紙とどきました。
 
観にきてくださったみなさまありがとうございます。
 
 

彩雲リーディングの写真

のぞみ嬢が撮ってくれておりました。
舞台の写真でございます。
役者さんたち。

ののあざみ嬢。
 

ゲネを見学した出口ここねさん。


吉川貴子嬢。

今年はこのような舞台。

はじまりですね。

こちらはラスト。
そして出口弥生嬢。
詩は出口さんのものです。


岡真紀嬢。

こちらもゲネを見学していた棚瀬えりなさん。
 

 壁に台本。


蟷螂襲さん!
 
高安美帆嬢。
 
橋本浩明くん。

三田村啓示くん。

 
また来年お会いしましょう。

2014年3月23日日曜日

彩雲リーディング 月曜日に入金しますー

2014年の彩雲リーディングの合計募金金額は50340円でした!
みなさま本当にありがとうございましたー!
募金先はこちらです。

NPO法人沖縄・球美の里
http://kuminosato.net/

1人の子ども(あるいは一組の母子)を1回保養させるための「スポンサーシップ制度」への参加。 (一口5万円)

端数は

保養のための募金のご協力(いくらからでも結構です)

というのもあるのでそちらに入金します。

みなさまありがとうございました。

来年も3月の春分の日に彩雲リーディングをいたします。
その時はぜひ。


2014年3月22日土曜日

彩雲リーディングは無事終了いたしました!

彩雲リーディングは無事終了いたしました!

ご来場くださいました皆様、
台本を書いてくれた劇作家の皆様、
演じてくださった役者の皆様、
お手伝いしてくださったスタッフの皆様、

いつも協力してくれるcan tutku

とてもとても、たくさん、いっぱい、ありがとうございました!!

詳細は明日UPいたします。
気が付けばこんな時間に・・・!!

2014年3月21日金曜日

彩雲リーディングの準備

明日は怒涛の1日になる予定でございます!
 
そして本日は準備準備準備。
中野マスターはビュッフェの準備。
出口店長は台本づくり。
せっせ、せっせ。
そしてワタクシは舞台の準備。
未来ちゃんが手伝いに来てくれて、
いつもより早めに終わる!
ステキ!
 
明日の17時と20時開演です!
みなさま、ぜひお越しくださいませ!

2014年3月20日木曜日

明日は彩雲リーディングですー!!!

南船さんの「いきおい」が無事終了いたしまして、
次の日は東京にぶっ飛びましたー!

北村想さんの受賞パーチーにお邪魔いたしましたのです!
鶴屋南北賞というのを受賞されました。
おめおめおめでとございます!!

いつもは現場で黒い服に包まれてテキパキ仕事をこなしている舞台監督都嬢が、
キレイなおべべを着て、北村都夫人となっておりました。
想さんの写真を撮る都夫人を激写してみたりした。
都さんは気持ちのいい人でございます。
お芝居のことをいっぱい話せる人でございます。
とにかくもうふたりは素敵なカップルなんでございますよ。

それでもってただいま大阪でございます。
それをトンボがえりという。

明日の彩雲リーディングの準備を始めます。
ビュッフェはソフトドリンクとおにぎりを販売いたします。
おにぎりは、芳崎さんの台本に出てくるのでございます。
ビュッフェ担当の中野くんと店長の出口さんと相談して、
おにぎり作って販売しちゃおう、ということになりました。
小腹がすいたらおにぎり食べてくださいませ。

明日の17時と20時の2回公演でございます。
お時間ある方、ぜひ西成区にあるカフェ+ギャラリーcan tutkuまでお越しくださいませ。

2014年3月15日土曜日

『いき おい』 明日が千秋楽です!

明日が千秋楽です!
11時の回はもう満席近くとなっておりますので、
 
明日、観にいこかしらー、
とお考えの方はぜひ15時の回へお越しくださいませ!!
 
稽古にずっとついていて、
たくさん発見がございますのよ。
言葉は不思議だ。
 
言葉は誰のものでもない。
 

たまにテレビにイラっとする。

11日のテレビは、被災地の今をうつす。
忘れないためにうつす。

忘れない、忘れない、忘れないメッセージをどんどん押し出してうつす。
テレビは、べつにそれでいい。
そういうのが、テレビ。
生活の背景になっている。
なんとなくつけっぱなしで流れている。

でも。
あんなにあんなにあんなにあんなになると。

忘れていませんから。

と、言いたい。

誰が忘れるんだ。

と、言いたい。

それから忘れたい人もいるだろう。

とも言いたい。

忘れたい人は、忘れられないから忘れたいと口にする。

誰も忘れられない。
でも忘れる。
人間は忘れる。
だから、
「此処より下に家を建てるな」
という石碑がある。
でもそれを忘れる。
人間は忘れる。
11日だけのことに限ったことじゃない。
全てを忘れる。
技術は進歩するけど人間は進化しない。
テレビに言われるまでもない。

忘れるから忘れないでいるんだと、自分に言い聞かせればいい。
ずっとずっと。
自分で忘れないでいる、そうするんだと、決めればいい。
決めた人が増えればいい。
テレビのバーカ。

2014年3月11日火曜日

2014年3月8日土曜日

朝から紙芝居。

朝、昼、おやつ時の、1日三回だそうです。ワタクシは朝の紙芝居を見守りました。サカイ氏も見守る。
 
お話をしているあいだは、乳児の出口ここねさんはプレイマットの上でゴロゴロ。お話を聞いております。たまにアイの手を入れます。それが絶妙。
芝居ココロをわかっているのか。
 
そして紙芝居の中盤にさしかかった時!
生まれて初めて寝返りを打ちました!
ええ!
今!
お初をそこにぶち込んでくる!?
しかし物語は止まりません。
紙芝居は無事終わりをむかえました。
今日はあと二回ございます。
みなさまぜひー。
 
見終わったワタクシとサカイ氏は、南船さんの映像打ち合わせを。
それ、稽古に行きましょう。

紙芝居を!

ドーンセンター1階ロビーで、
『舞台俳優等による絵本の読み聞かせ』がございます!

各日3回、1回は30分程度で、参加無料です。
■開催日
8日(土)、15日(土)、19日(水)、22日(土)、26日(水)
■時間
1.10時30分~、2.13時30分~、.15時~

詳細はこちらに!

http://osaka-chushin.jp/archives/24951

明日は8日土曜日ですので、ございます!
カフェの店長、出口さんが読みます!
なんと、絵本ではなく、紙芝居を!
題名は『くつをください』

紙芝居のお話をワタクシ創りました。
出口さんは紙芝居の絵を描きました。
お時間ございましたら、大人さんも子どもさんも聞きに来てくださいな。

ワタクシはせっせと稽古場で映像オペレーションに震えております。
とても重要な映像ですので震えます。
気合いをいれましょー!

しかしいつまでたっても確定申告が終わらない。

2014年3月6日木曜日

今年の彩雲リーディングは

2011年の3月が初演でした。
今年で4回目となります。
彩雲リーディング。
年に一度。
3月の春分の日と毎年決まっております。
始めたら続けようと思って、始めたことでございます。
ヘンな日本語でございますわね。
一度きりで終わらないようにしようと思ったのでございます。
今年も去年と同じ福島の子どもの保養プロジェクトを寄付先にしております。
寄付が目的であってもいいし、
寄付が目的でなくてもいい。
いつも考えていていいし、
この日だけ思い出してしまうという人がいたっていい。
思い出せるうちはまだいい。
考えられるあいだもまだいい。
いつだって危ういトコロで生き延びているのだと気付いたことを、
人はすぐにうまく隠してしまえる。
それが怖いのだ。

今年はなななななんと!
稲田真理ちゃんが参加してくれます!
マリリンと呼んでくださいと言われているが、
ちょっぴり恥ずかしくて、マリリリリリリリリリンと呼ぶことにしている。
ビーバップハイスクールの菊リンを思い出すからでございます。
いや、それはいいか。

4回目の今年はザクッザクの新作がそろっております。
役者さんの顔ぶれが少し変わっております。
本番があったり、お仕事が変わったりして、新たに参加してくれる役者さんもいてくれて、
ほんとにありがと。
忙しい間を走り抜け、台本を書いてくれた劇作家のみなさんありがと。
New!とついているのが新作です!

演目
『なおざりな堰』稲田真理 New!
『鰐と小鳥』サリngROCK New!
『点滴』高橋恵 New!
『ふし穴』遠坂百合子 New!
『パンダ子ちゃんとウサ子ちゃんの大冒険』ナカタアカネ
『浅川町5丁目1番5号』芳崎洋子
『願いごと3つ』竜崎だいち 改訂
『QアンドA 2014』 棚瀬美幸 New!

3月21日(金曜日・祝日)
17時/20時 開演

場所は西成区にあるカフェ+ギャラリーcan tutku

料金1000円
※ビュッフェは別料金です。

お時間ございましたらぜひお越しくださいませ。
チケット予約はplant.miyu@gmail.com
お名前、ご連絡先、人数、観劇時間を教えてくださいませ。



2014年3月4日火曜日

それをトンボがえりという。

劇場創造アカデミーの修了上演を観に行って参りましたー!
エドワード・ボンドは面白い。
好き嫌いはあるのだろうけれど。
ワタクシは好きでございます。
ほんとに。
何度観ても。
ほんとに。
同じ演目を毎年上演する大切さをしみじみと。
ほんとに。
一握りの灰のことを考える。
新幹線に乗っても考える。
考えて、

はたと気が付く。

新大阪についてしまった。
考えながら寝てしもうた。。。

そして南船北馬の稽古に参加でございます。
これをトンボがえりと言うのでございましょう。
映像オペレーションと演出のお手伝いをいたします。

南船北馬 
「いき おい」
 
作・演出:棚瀬美幸
 
出演:得田晃子、橋本浩明、村尾オサム(遊劇体)
 
日時:2014年3月13日(木)20:00
          14日(金)15:00/20:00
          
15日(土)15:00
          16日(日)11:00/15:00 
   
※受付開始・開場は、開演の30分前。
※未就学児のご入場は、事前にご相談ください。
※演出上の都合上、開演後の入場を制限させていただく場合がございます。
    ※上演時間は70分を予定しています。
 
料金:前売 2000円
   当日 2500円
 
会場:カフェ+ギャラリー Can tutku
    大阪市西成区松1-1-8出口ビル1階
 
スタッフ:
ディレクター:樋口ミユ(plantM
舞台美術:柴田隆弘
照明:葛西健一GEKKEN staff romm
音響:大西博樹
舞台監督:河村都CQ
制作:尾崎雅久(尾崎商店)
協力:石垣佐登子
チラシデザイン:松本久木(松本工房)
演出助手:徳永のぞみ
 
 
お問い合わせ先:南船北馬 5770824 大阪府東大阪市大蓮東5-3-32 
TEL&FAX:06-6730-1773
 
 


2014年3月2日日曜日

『祭礼2014』 詳細

takayasu kagura  Plant 『祭礼 2014』
 
 
パフォーマー
 
高安美帆 
 
前田晃男(南河内万歳一座) 
 
演出・テキスト/樋口ミユ
 
映像/サカイヒロト
 
音響/近松裕貴 (オリジナルテンポ)

ダイアローグ★パーティファシリテーター/古後奈緒子
 

日時
2014年3月

28日(金)20:00
29日(土)20:00

※ 30日(日)休演日                      
  ダイアローグ★パーティー 18時開始

31日(月)20:00
                                    
全3回公演

開演は開場の15分前 ※上演予定時間45分
 
※ダイアローグ★パーティ02featuring『祭礼2014』18時開始。
「見る」ことをもっと美味しく。そのために作品と自分と他者に耳を傾け、
聞こえてくる声を交換する集まりがダイアローグ★パーティです。
参加者の複眼性、偶然性をたのみに、関係の組み換えや簡単なワークを取り入れ、
作品ごとによさげなファシリテーションをアーティストと一緒に考えます。
01は対話型観賞が好評でした。02では身振りと言葉を使って…お楽しみに!
 
チケット:前売り/当日 1500円
メール予約 plant.miyu@gmail.com
お問合せ:plant.miyu@gmail.com 090-9160-7847(樋口)
お席に限りがございますのでお早めにご予約ください。
 
場所/イロリムラプチホール
〒5300016
大阪市北区中崎町1-4-15 イロリムラ プチホール
谷町線中崎町1番出口よりJR環状線高架下へ徒歩2分
 
作品紹介
神楽舞の素養を持ちながら現代演劇の前線での挑戦を続けてきた俳優、高安美帆(エイチエムピー・シアターカンパニー/takayasu kagura)と、その対極的な世界を二重写しに見ようとする劇作家・演出家、樋口ミユ(Plant M)によるユニット。今回は笛奏者ではなく俳優を相手役に迎え入れ、巫女である高安美帆に、俳優が問いかけるダイアローグ形式で神道である“神”とは何かを浮かび上がらせる。 

彩雲リーディング

2014年。
今年も彩雲リーディングします。
 
今年は新作がたくさんとなっております。
いちねん、いちねん、時間は過ぎる。
 

 


出演
 
岡真紀
高安美帆
出口弥生
蟷螂襲
ののあざみ
橋本浩明
三田村啓示
吉川貴子

物語
稲田真理
サリngROCK
棚瀬美幸
高橋恵
遠坂百合子
ナカタアカネ
芳﨑洋子
竜崎だいち

:出口弥生

構成/演出:樋口ミユ

演奏:近野次郎 

開場は30分前/上演時間は50分/料金:1000

※ビュッフェあり

※全ての収入は福島の子どもの保養プロジェクトin久米島 NPO法人沖縄・球美の里に寄付します。詳細 http://kuminosato.net/ 

場所:カフェ+ギャラリーcan tutku/〒557-0034 大阪市西成区松1-1-8出口ビル1F

アクセス:四つ橋線花園町下車、4番出口から26号線を南へ徒歩3分。

チケット予約・お問い合わせ:090-9160-7847(樋口まで)plant.miyu@gmail.com

詳細は、樋口ミユ・ブログ「plant m」へ → http://plant-m.blogspot.com/