このブログを検索

2013年10月31日木曜日

激写される。

今日の朝のひとときを、激写される。
同じ格好で眠るここねさんとワタクシ。
 
万歳さんの『満月』を観に行きました!
引き分けに生きてきて、さあ、戦わねばと思い立った時に、どう戦えばよいのやら。この電車に乗って滑稽に踊り踊らされているのは、あなたでもあるのだよと、満月に言われているみたいです。
大阪公演はまだまだございますー!
東京公演は来年1月だそうです。
みなさま、ぜひー!
 
 

明日からアートパレードが始まります!!

11月1日からアートパレードが始まります!


1日目は、
アーティスト MANくんによるドローイング。
音楽はキャプテンOG。

開演時間は19時30分
(パフォーマンスは45分ほどです)

料金前売り1500円/当日1800円

can tutkuのビュッフェがございます!
ソフトドリンク(400円)
・コーヒー
・紅茶
・ジンジャーエール
・ジュース各種

アルコール(500円)
・ビール
・ワイン(赤、白)
・ハイボール
・焼酎

フード(100円~500円)
・おにぎり(しゃけ、とり)
・ロールパン(焼きそば、たまご)
・おでん6種盛(大根、たまご、あつあげ、ちくわ、こんにゃく、ウィンナー)

ほおばりながら、ドローイングをご覧くださいませ!

2013年10月30日水曜日

これは親孝行なのか、親不孝なのか。

夜早く寝ると、朝早くすがすがしく目覚められる。
あたり前でございます。

九州から帰ってまいりまして。
その帰り道にですね。
またもや大変な忘れ物をいたしまして。

ワタクシはトランクと貴重品バックを肩にかけ、
そして手には大事な紙袋を下げておりました。
リムジンバスで福岡空港まで乗りまして、
トランクを手荷物で預けまして、
飛行機の搭乗時間まで少し間がございまして、
やはり九州なのでラーメンを食べようと。。。
堪能いたしまして、出発ギリギリのところで思いました。

大事な紙袋が・・・手にない・・・

いつ?
どこで?
忘れてしまったのかさえも覚えていない。
微かな記憶を頼りにいたします。
紙袋は?リムジンバスに乗った時にどこにおいたかしら!?
・・・棚だわ!
だけど降りる時に棚から降ろした記憶がない・・・

ワタクシの大事紙袋は、そのままバスに乗っていってしまったのね。
でも飛行機に乗らなきゃ・・・

西鉄バスに電話をして、送ってもらう。
郵送料1200円。
届いたこちら。



上着とマフラーも入れていた。
そうです。
一昨日と昨日は上着なしで過ごしました。
寒い。寒い寒い。
どうしてこう忘れものがおおいのでしょうか。
多動なの?

上着がないまま、昨日は病院へ。
父上に会いに。
どうやら腰にボルトを4本ぶち込む手術を31日にするそうでして。
そんなこんなで大阪におります。
何かがないと実家に戻らないのは親不孝でございましょうか。
なのに、病院に行くと父母はよく来たねぇと言います。
あら。
これは親孝行なの?
もうどっちか分からないわ。

2013年10月29日火曜日

とにかく今日は今から眠ります。

お疲れさまでございますー!
怒濤の1日でございました。
しかし今日はもう眠ります。
明日は朝から活動です。
お風呂にも浸かりました。
とにかく、眠るー!
詳細は後日にー!
おやすみなさい。

2013年10月27日日曜日

今日は唐組で、明日からは九州でございますー

明日、飛行機に乗ります。
台風は大丈夫のようでございますね。
九州大谷短期大学へー!
二次選考がございます。
プレゼンをしてまいりますが、もう緊張して、
え!? 今から!?
ってな具合に、ええ、はい、今から緊張でございますよ。


ちまりと、模型を創る。
創りながら、想像を広げる。
画用紙に書くよりも、ずいぶんと。
想像が広がります。
立体になると、紙面じゃ分からないことも見えてきたり。
いつもの駅前カフェ、リコーさんでちまりと創っておりました。
リコーって素晴らしい。
がっさっがっさ、図画工作を持ち込むワタクシ。
大変ご迷惑を。。。

切りきりしているワタクシの隣では、見知らぬお姉さんが読書をしていらっしゃる。
その美女が、ふいに、

「何作ってるの?」

「え、あ、え、模型・・・です」

「そう。私も若い時よくやったわ。あ、そこは、こうしたほうがよくってよ」

なぜかウマイ方法を教えて頂く。

ありがとう、見知らぬ美女ねえさん。
見知らぬのに親切な人と会うとすごくうれしいものでございますわぁ。

そんなこんなでとくにかく今日は!



鬼子母神へ唐組を観に行きましてございます!!!
10年くらい前に初演を観ました「糸女郎」
初演の時はワタクシも若くていろんなものに圧倒されてまして、
しかしですね、今回の再演を観た時に、
スっと、スゥっと、ワタクシの中で一本何かが通りました!
10年前には分からなかったことが、
ストンと、体に落ちたんでございます!
10年の月日を超えて、こんな体験が出来る唐組は素晴らしいです!
11月1日、2日、3日もやっておりますので、皆様ぜひ!!

2013年10月24日木曜日

『Aftersock』東京バージョン詳細

11月から本格的稽古を開始いたしますがその前に!

 
 

公演会場となりますLIFTにみんなで見学に。
こちらのギャラリーは家具職人さんが地下で家具を作っておられます。
見えます家具などは本番は片づけられ必要なものだけを置くこととなっております。
この白い空間が大変気にいりまして、
宮尾さんと、「ここだー!」
と即決いたしました。
早稲田駅からちょこっと歩くだけでございます。
その後、稽古をいたしましたが、本格的稽古は11月に入ってからでございます。
楽しみですわー!!!!!

Plant M No.4 『Aftershock』東京バージョン

今回は座・高円寺劇場創造アカデミー出身の役者たちと
東京バージョン『Aftershock』を立ち上げます。 

出演

労働者・・・宮尾昌宏

男・・・竹田茂生

女・・・黒田真史

作・演出/樋口ミユ 

ドラマトゥルク/二宮彩乃 

舞台監督/森崎美弥子

照明/横原由祐

照明オペレーション/二宮彩乃

音響/近松祐貴(オリジナルテンポ)

音響オペレーション/田中ゆかり

衣装製作/辻竜一

チラシデザイン/岸本昌也

制作/須藤千代子
 

日時:2013129日(月)~22日(日)

 9(月)19:30

10(火)19:30

11(水)19:30

12(木)19:30

13(金)19:30

14(土)19:30

15(日)休演

16(月)19:30

17(火)19:30

18(水)19:30

19(木)19:30

20(金)19:30

21(土)19:30

22(日)17:00

 

全13回公演 上演予定時間1時間10分

チケット:前売り2000円/当日2500

 
     携帯用 http://ticket.corich.jp/apply/50083/002/
 


場所:ギャラリーLIFT

162-0041 東京都新宿区早稲田鶴巻町547 大森ビル1

TEL 03-6671-1025

HP http://www.lift-net.jp/

 



2013年10月21日月曜日

もう、冬なのか?

マフラー始めました。
寒いです。
寒すぎます。
もう冬なんですか?
受け入れますか?冬。
ワタクシ、出来ればまだ受け入れ難いのですが、マフラーを使った時点で実はすでにもう受け入れてる。
こーでねーとが難しい季節でございます。暑いの?寒いの?

女子のみなさま。
首と名のつくところは決して冷やしてはいけませんことよ。
首、手首、足首、守ってくださいませ。とりあえずワタクシは、マフラーで首を守ります。

2013年10月20日日曜日

右眉毛が痙攣し続けるんです。

右眉あたりが、昨日から痙攣し続けております。大変気持ちが悪いです。
何が原因でしょうか。
心あたりのおるお方、
教えてください。
ううむ。
ビクビクいたしますー。。。
食生活?
肩こり?
なんなのー!?
 
さて、28日から始まります連続ラジオドラマ、『僕たちの宇宙船』
9話と10話を視聴いたしましたー!
 
詳細はこちらから。

2013年10月19日土曜日

おじぎ

ワタクシのお姉様が、出口ここねさんにお誕生日プレゼントをお渡ししましたところ、ここねさんからこのようなお写真が届きました。
おじぎする、ここねさん。

映画、『ハーフ』と『不気味なものの肌に触れる』を観る。

触れないからこそ、もっと奥をグッと掴むことが出来るのかもしれないし、触れたと思っても、何にも触れていないのかもしれない。触れる前と、触れた後。そこには大きな違いが生まれる。期待とハズレのような?期待以上とか、発見のような?触れないけど、知っている、というのと、触れないからこそ、知っている、は、かなり意味が変わる。
触れるか、触れないか、薄皮一枚くらいの境界で、想像は果てしなく広がって、妄想は底なしに膨れ上がるような気がした。

2013年10月17日木曜日

Aftershock 東京バージョンでございます。

お稽古が始まりました、東京でのAftershock
おう。またもや写真をすっかり忘れてしまいましてよ。
来週にまた稽古をして、本格的稽古は11月から開始でございます。

こちらが東京バージョンのフライヤー。
デザイナー岸本くんのセンスが光ります。



2013年10月16日水曜日

バス運休!

昨日の夜バスは運休となりまして。
新幹線で戻ることとなりました。
東京はまだどの駅もカオスなのかしら。どうもウィラーのバスにしてから、バス乗り率が低いのでございます。次回は羽田関空のピーチを利用してみようかと思う今日この頃。
というわけで、昨夜もここねさんと眠る。あまりの可愛がりように、

「としの離れた妹が出来た感じ?」

と言われますが、うーん、これはもう、孫の感じでございます。

2013年10月15日火曜日

チラシの訂正です。

アートパレードのチラシの訂正です。。。。。

裏面の、お店の紹介ですが、

TATOO Dramatic Artさんの定休日が日曜日となっておりますが、

正しくは、定休日 木曜日

でございます。

大変申し訳ございません。

こわいもの

こわいもの。

出口ここねさんをあやあやしている真夜中に。
ふと、思いましてよ。

「こわいものってなんだろ?」

ほぎゃほぎゃ泣くここねさんが、時々、空中を見て恐れている。
何か見えているんだろうかとワタクシもそちらを見てみるけれど、
もちろん何もございません。
怖くて泣いているわけじゃないの?
お腹もいっぱい、おむつもキレイ。
でも泣いちゃう。
不安がやってくるのかしら。
見えない暗闇に、なにか怖いものでも見えたのかしら。
ナニかがしっくりこないのかしら。
小さい体が自分の声ではじけ飛びそうになって、
それでも泣くことをやめない。
ほーれ、ほーれと大きくゆっくり揺らしてみる。
ぴたりと泣き止んで、ほげ、っと言って眠ってしまった。

怖くて泣いていたのかな。
どうだろうな。
怖くて泣くこと。
ワタクシ、あります。
それはとても抽象的なことで、
具体的なことは泣いてもしょうがないから涙は出ない。
そうだな。涙は、対処できないから流れるのかしら。
どうしようもないから、流れるのかしらん。
なぜかネバーエンディングストーリーをふと思い出す。
虚無。
あいつがやってきたら、泣くな。
ここねさんは、虚無と戦っているのかい?

ぼんやり見ていたら、眠たくなった。

そんで目が覚めたら今日は京都へgogogogo
前から一度やりたかったことが出来ました!
自ら写真のシャッターを押して、自分を撮るってやつなのですが、
これ、作品になりましたらまたお知らせいたしますー!
ワタクシの作品ではなくて、被写体になったんでございます!
詳しくはいろいろと決まってからー!

そうそう。
LINEで桜子嬢から写真が届きました。


見事に血縁関係ゼロ。
うーん、不思議でございますわね。

2013年10月11日金曜日

あかご祭り

あかご祭りがしめやかに行われました。

いえ、ではなく、ブラウンノイズのお疲れ様会をいたしました。
無事生まれたことですし、というワケで。
赤子がふたり集まりました。


 “ココエリ” 結成だそうです。
え、0歳児からもう演劇するの・・・・・・・?


えりなさんを抱っこする桜子さんが、

突如、

「私、この子産んだような気がする。産んだかもしれへん」

血迷う。

産んでませんよ。

2013年10月10日木曜日

毎日毎日良い日でございます。

なんだかイロイロありましたけど。
なんだかイロイロと良い日でございます。
のろまな自分にイライライいたしますが。

焦るとどうせ二度手間になるから。
それならもういっそ、ゆっくりする。

焦った時ほど、ゆっくりよー。

と、言ってくれる人がおります。

11月3日、芸の真髄シリーズ。
今年は、ダンス。
NIMAさんというダンサーの方に踊っていただいます。
ダンサー、というのは、ちょっと違うような気がします。
祈りの人、というのがぴったりな方です。
空気の色まで見えてきそうな踊りでございます。
見えないものが、見えてきそうな。
ワタクシ、「魂の踊り」とよんでおります。
芸の真髄シリーズ、2年目は絶対にNIMAさんをお呼びしたかったのです。
演劇以上に、エンゲキ。
ダンス以上に、ダンス。
初めてNIMAさんとお会いしたときに、

「お芝居してます」

と言うと、

「まっちゃん知ってる?」

まっちゃん・・・?

「維新派っていうところのね」

まっちゃんとは、もしかして・・・松本雄吉さん・・・・・・ですか?

「そうそう」

知り合いの知り合いは、知り合いなのですねー!
どこかで誰かと繋がっているとは、人間って面白いものでございますわね。

NIMAさんがcan tutkuの下見に来てくれました。
この空間がまるごと踊ってしまう祈りのダンスを、皆様ぜひ体感してくださいませ。


そうして寝る。


イロリムラにて、ダイアログ・パーティに参加いたしまして、

どんなパーティかといいますと、
ご説明いたします。

作品と自分と他者に耳を傾けつつ閑談するパーティー。
今回作品を提供いただくのは,ベルリンに拠点を置く美術家の田中奈緒子さん。

たったひとつのペンライトなど単純な道具を用いながら巨大な幻想世界を作り出し、
投光器,映像など「見えること」「見ること」を拡張し省察するテクノロジーによる
ユニークな作品世界で評価の高い作家です.
前半は亀田惠子さん(Arts&Theater→Literacy主宰/関西VTS研究会)のファシリテーションで、
作品の記録を対話形式で鑑賞します。
後半は創作背景,ベルリンの活動環境、

来年参加される「いちはらアート×ミックス」(http://ichihara-artmix.jp/
などについても話をうかがう予定です。

というパーティでございました。
素晴らしい作品でトーク!
田中さんの作品は、もう、ワタクシの脳みそがどっぷりハマりました!
「影をめぐる三部作」
影、カゲ、かげ!
ワタクシも、影のことをいつもよく考えます。
作品を創るときには、いつもどこかに役者の影が現れております。
そう、そうなのです!
影こそを大事にしたいのでございます。
私の体から現れたものなのに、私の体とは全く違うモノ。
変形するもうひとりのワタクシです。
パーティしてよかった・・・・・・・・!!

そしてイロリムラのギャラリーにて衝撃作品にまたもや出会う!
なんて鮮やかで、なんて悪夢なんだ!


そして寝る。


さて、今からもう一仕事いたしましょうかね。

2013年10月7日月曜日

よいお天気だー!

よいお天気ですねー!
すがすがしくって、膨大な仕事もがんばろうという気になるものでございますー!
いってきまーす!

2013年10月5日土曜日

アートパレードのチラシは西成のお店の皆さんが作ってくれているのです!

can tutkuが主催いたします、世界一小さなアートパレード。
こちらのチラシ。


そして、その裏はこうなっております!



西成界わいワイワイあるき。
という西成近辺の地図になっております!
can tutku近くのお店のみなさんの広告費によって、
このチラシが作られているのです!

甘泉堂さま
満風麺さま
Dramatic Artさま
火の鳥さま
鳥協さま
まるなかすしさま
うのうさま
蛸べぇさま
吾作どんさま
のりをさま
近畿オーディオさま
ぷろぐらむさま
タマユラーメンさま
明洋軒さま

ありがとうございました!
can tutkuに来られた際には、ぜひお店に寄ってくださいませー!
西成にはいろんなお店がございます!
チラシ片手に歩いてみてくださいませー!

火の鳥のお兄さん。

こちらはラーメン屋さんです。

激安です!

鳥協のおいちゃん。

生チョコ大福というとんでもないヒット商品を生み出した甘泉堂さんです。

こちらもラーメン。漫画が置いてあるラーメン屋。

まるなかすしのおいちゃん。鳥協さんとお隣さん。
 
持ち帰りも出来るし、お食事も出来るたこ焼き屋。

焼肉食べるなら、canの目の前です。
 
can主催ですから、西成の町をご紹介しておるのです!
町の皆様に感謝です!
ありがとうございました!

2013年10月3日木曜日

キノコなお土産!

 
キノコの本をお土産にもらいました!
イタリア土産でございます!
海外の本は発色が綺麗でございますわ!
ビビッドでございますわー!
ヨーロッパではキノコは確か
幸せのシンボル!
すてき本!
紫色のキノコが載っておりました。
サンゴ色のキノコも載っておりました!
時代はキノコですよ!
キノコから胞子が飛んでいるのを肉眼で見ることが出来るそうです。
市販の椎茸でも見れるんですって。
胞子が飛ぶ景色は、そりゃあ幻想的で、イリュージョンです!
天女の羽衣のようにも見えるし、オーロラのようでもあります。
キノコは命を飛ばしているのです!

2013年10月2日水曜日

劇作家大会

というものがですね、
 
来年の6月に城崎で開催されるのです。
演劇づくしの数日間になるそうですの。
その準備のために、先日城崎に行ってまいりました。
城崎に、アートインレジデンスをそなえた施設が出来るんですって。
城崎といえば、はい。
志賀直哉でございますね。
そして、温泉でございますね。

今回、温泉には入っておりません。

足湯さえも。

入りたかったなあー、と
後ろ髪引かれながら帰ってまいりました。

城崎で作品をつくって、それをいろんなところで上演するようになると、素敵ですねー!

温泉入って演劇に触れてまた温泉入る。
6月は旅行がてら、ぜひ劇作家大会におこしくださいませ!

 
 
 
 
ごまくんと田辺くんも一緒。
 


夜になったら灯りがつくんですねー。
風情があるわぁ。
 

2013年10月1日火曜日

アートパレード2013のお知らせー!

さて今年も行います!
can tutku主催 世界一小さなアートパレード。
11月1日~3日開催です。
今年は11月3日の芸の真髄シリーズも含めてパレードいたします!


can tutku世界一小さなアートパレード2013
 
西成区にあるカフェ+ギャラリーcan tutkuが主催する
美術・映画・ダンスという様々なアートの世界一小さな総合芸術文化祭。

パレードのコンセプトは、
 
『私は旅をしている』
 

11月1日(金)Art 音楽と即興ドローイング 

「redscape」 

開演時間:1930分(開場は開演の1時間前)
料金:前売り1500円/当日1800 

刻々と描かれる絵は、刻々と変化する風景のように圧倒される。
 
出演:MAN(本名・石崎万咲)
音楽:キャプテンOG 

MANプロフィール

強烈なインパクトを残す色彩と複雑なテクスチャーをもつ抽象画を中心に制作する油彩画家。不安定な自己像を具現化する「紅い」作品を創り続ける。2010年より過去4回の個展を開催し、2012年にはニューヨークで開催されたアートフェア“Art Expo”にも出展。また、扇町para-diceのホール壁画をライブペイントで手掛ける。その場所の空気を全身で感じながら、独自の手法で即興ドローイングを展開する。
 
 

 112日(土)映画上映

『サバイビング・プログレス 進歩の罠』 

開演時間 11時/14時/17時/20時/23
※受付時にて整理券を発行いたします。

料金 1800 

映画界の巨匠マーティン・スコセッシ製作総指揮作品。

21世紀を生き抜くための選択とは?

めまぐるしいスピードで変化する世界で

人類がサバイバルできるかは私たち次第。

それは、進歩か? それとも、罠か?

壮大なスケールで人類の生存について問い、

圧倒的な映像表現で人類の進歩史を描く、

21 世紀を生きる私たちに警鐘を鳴らす渾身のドキュメンタリー。
 
 

113日(祝)Dance 芸の真髄シリーズ第二弾

Live Dance 「うごきと ことばと おとと 

開始時刻:日没とともに。

1630分開場、17時くらいから開始。

料金:前売り2000円/当日2500
 

その場所はその人たちの延長。観ている観客も、このダンスを創っている。


出演 NIMA(dance)   中島直樹(contrabass) 川崎知(t.sax)

照明 じゅんいち

NIMA プロフィール

75'米国のマライカ クスミ(現在、独逸にてバレエシアターフランクフルト主 )が立上げた、多国籍のメンバーによる[万華鏡ダンスカンパニー]にダンサー兼助手として参加。
98'にスタジオ設立。動きは呼吸のカタチ~自分の呼吸で踊るための「風のダンス メソッド」ニマダンスワークショップ主催。


・チケット取扱い

Mail cafegallery.can.tutku@gmail.comTel 090-9160-7847(樋口)

(お名前、ご連絡先、人数、観たい演目をお知らせください。
  折り返しご連絡いたします)

※西成区にお住まいの方は全ての演目を500円引きで提供いたします。
(受付時にお住まいの住所が分かるものをご提示ください)

※3日間通しお得チケット:5000

・全ての演目において、ビュッフェをOpenいたします。ビュッフェ料金は別途。