このブログを検索

2013年7月30日火曜日

ヒトとそれらイガイのあいだに その2

ところ狭しと作品が並べられておりまして、
ところ狭しと観客がその空間におりまして、

その間を、

本当に、踊るように歩くのです。

ダンサーでございますからもちろん踊るのですが、
「踊る」ってコトバでは足りません。

NIMAさんとういうダンサーさん。

始まるともなく始まって、
気が付いたらNIMAさんがお客さんの間でうちわをあおいでいる。
たったそれだけ。
それだけなのに。
なぜこんなに泣けるのでしょうか。
人差し指が天にむく。
植物の芽が伸びていく。
手をかざしただけで、
たったそれだけ。
それだけなのに。
なぜこんなに泣けるのでしょうか。

踊り、じゃなくて、祈りのようで。
これは芸術とコトバでよばれる、その、もっと前の、もっともっと純度が高いものだ。
芸術は、人間がそう呼ぶだけ。
人間がそう決めているだけ。
そういうものではなくて、
人と魔の間で揺れ動く“なにか”のようです。

自分のなかの宇宙を見たような。
その空間にいてるお客さんの数ぶんだけの宇宙を見たような。
ヒトじゃないなこれはもう。
植物のような。
ヒトならば、巫女さんみたいだと、思います。
観ているわたしたちの宇宙を、NIMAさんはもっと大きな宇宙へ
連れて行く。

なんだこの経験は!

この経験を、ほかの人にもしてほしくて、
今年のcan tutku企画 芸の真髄シリーズ第二弾は、
NIMA ダンスライブを企画中でございます。
11月3日文化の日に、どうぞ皆様can tutkuへ、このダンスを体験しに来てくださいな。









2013年7月29日月曜日

ヒトとそれらイガイのあいだに。

いろんなことが怒濤のように過ぎてゆきゆきゆきます。

久しぶりに姪と甥にも会ってびっくりでございますわよ。中学校一年生の姪っ子さんがなんとすでに170センチの長身スリムボデーとなっておりました。13才にして思慮深い才女となっております。
真面目に飽き飽きしたら連絡おくれ。
弟の甥っ子はワキをコニョコニョするとウハウハ笑い転げてくれるという子供らしさを見せながら、
車の後部座席にふんぞりかえり、

『あのさぁ、きょうだいの中でさ、いくらいちばん年下だからって、いつまでもそれじゃいけないんだよ。結婚しないの?ダメだよそれじゃ。あ、ぼくは将来は高級レストランのシェフ』

若干9才にして、しっかりとした人生設計でござる。
甥と姪。叔母のワタクシがイカにイカガワシイか、嗅ぎ取っている。
ワタクシの姉は常々、

『ね、こういう人も世の中にはいるんだよ』

と教えさとす。
どうやら、ワタクシやこの姪たちの関係を冗談関係というそうでございますわよ。いわゆる、親戚にヘンなおじさんがいるよ、という、そんな関係。
この関係は子供にとって有効だそうなんですって。そこらへんの詳しくことは忘れました。調べておきます。

いやしかし。
姪と甥というのはかわいいものでございますことよ。

そして、ワタクシ、豊中までゆきゆきゆきゆきまして、

神々のような踊りを観ることになりました。つづく。

2013年7月26日金曜日

中学生とか、高校生とか、

hmpの高安さんと連れだって、大阪女学院へ。
中学校の演劇部さんにお邪魔いたしました。

動いたり、ボールを使ったり、たっぷり3時間の間
演劇で遊び倒してまいりました!
いろーんな投げかけをすると、
中学生のみんなは変化球を投げ返してくれるのです!
ビバ!
彼女たちの集中力には脱帽でございます!
“お芝居はこうしなければいけない”
とか、
“間違っちゃいけない”
とか、
そんなことはどっか遠くにあって、
自分で考えてとにかくやってみよーっと。
という彼女たち。
ワクワクしてしまいます。
夏という季節は中学生や高校生とたくさん遊ぶのです!



先週は、咲くやこの花高校卒業生の長岡さんとお茶をいたしまして。
彼女はニューヨークの演劇学校に留学中で、ただいま帰省中。

「アメージング!」

と連発する長岡さんのアメリカ話は尽きない。
アメージング・・・
素敵な言葉だ。今度ワタクシも使ってみよう。
咲くやこの花高校さんは演劇科というクラスがあるんだそうですのよ。
学校の中を案内してもらいまして。
公共ホールのようなホールが学校の中に・・・ある!
稽古場も・・・ある!
衣装室やら小道具室やらも・・・ある!
なんて設備の行き届いた学校なんでございましょ!
高校一年生でしょっぱなの課題が、
岸田国士の『軌道』
黙劇でございますわよ。
渋い、渋すぎる。

そんでもって今日もウイングフィールドにてHPFを観劇。
高校生や中学生と触れ合うと、ずっと夜空を眺めていたくなるんでございます。
そんな夏の帰り道。
西成で後ろからチャリに乗ったおっさんに追突される。
ええ、すみません。ぼけっと空見てたワタクシが悪いのよ。

2013年7月25日木曜日

還暦パーティー!

大阪に、なくてはならないお二人の、還暦パーティーでございました!
編集者の小堀さんと、ウイングフィールドの福本さん。

小堀さんは初めて会った時からもう還暦なんじゃないかと思う貫禄でございました。
福本さんの劇場ウイングフィールドの舞台に立ったのは16歳の時でした。

小堀さんや福本さんがいなかったら、演劇続けてなかった、という人はたくさんいる。
だからお二人は最高なんです。
演劇をする人々を、ぐっと支えるお二人なのでございます。

あと倍は長生きしてもらいたいものでございますー!
土田さんと岡部さんが一次会の司会。
二次会の司会は内藤さんといのうえひでのりさん。
まんなかのお酒はハンチョウから。
そう、お酒のおうちの息子さん。
佐々木蔵之介さんからのお祝いの品。


人で満員御礼。
 
 
女子パワー炸裂。後ろにチラリと見えるのはコモン・カフェの山納さん。
 

想さんの歌声がまた聴けました!

 
そしてワタクシ、皆様を代表しまして福本さんに還暦のプレゼントを渡すプレゼンテーターを
させていただきました!
真っ赤なジッポ!
 
「福本さんには、真っ赤なジッポです!」
 
と力いっぱいマイクで言う。
あとでふっこさんとぼうさんに、
 
「マイクが割れて、ジッポがチンポに聞こえたで」
 
とひっそりと教えてもらい赤面する。
お恥ずかしい。
皆様もマイクの声割れにはご注意くださいませ。
 
帰りにサリングさんとマリリンさんとたくさんお喋り。
素敵女子たち。
ワタクシたち、かなり笑える会話を繰り広げましてよ。
マリリンの、名せりふを皆様にもお教えしたかった。
 


私が還暦になるまであと何年?
えとですね、
あと、22年・・・?
え、けっこうあるじゃない。
人生って、イガイと長いものでございますわね。

この間、妊婦棚瀬さんとお茶をしている時に、


「時間が過ぎるのがあまりにも早すぎて、逆に止まっているように見えるような、
 そーゆーお芝居が出来たらいいなと思うのだよ」

と、ワタクシの考えをつらつらと話していたら、

「樋口さん、そういうのをしたいんだろうなっていうのは最近よく分かる。でもね、
 それをするには10年かかるね」

才女棚瀬に予言される。

ええ!!10年かかるって、それってすごく楽しくないか!?
10年かける目標が出来たじゃないの!!
還暦までには間に合うかしら!?

小堀さんと福本さんを見ていると、年齢を積み重ねるのは、
本当に素敵だと思った。

還暦おめでとーございます!

2013年7月23日火曜日

鍵猿参上

店の鉄扉が。。。
劣化したしましてね。。。
あかなくなりましてね。。。

あしたからお芝居がございますのでね。鉄扉があかないと、後入れが出来なくなりますのでね、呼びました。
鍵猿。
笑顔が爽やかな青年が、
扉をなおしてくれました。
ああ、ありがとうございます。
年数が経つとなんでもガタがきますもの。ピカピカのドアノブに生まれ変わりました。
ありがとう、海猿、いや、鍵猿さん。

選挙には行ったけれどね。

八尾にオスプレイ・・・・・・・・・・?

can tutkuに新しいスタッフが!

大阪の夏は高校生のHPFがございます!
ワタクシ今年も観劇いたしますことよ。
きらきらをいつもありがとうございます。
わくわくしながら劇場に行きますことよー!

その前にcafeのカウンターで仕事をパチパチとやっておりまして、
店の奥では中野くんが今週末のお芝居のために、
チラシセットを作り始めましたところ・・・

な、な、なんと!
ラン先生が・・・!
※ラン先生とは、can tutkuで手芸カフェをやってくださっているまいこ先生の
娘さんです。ワタクシたちはラン先生と呼んでおるのでございます。

チラシを手にとり、

挟んで、

整える・・・


中野くんとふたりであっという間にセットしてしまいました・・・!
あ、新しいスタッフの誕生でございます!

「ラン先生、お仕事してください」

と声をかけるとぱぱっと手伝ってくれるのです!
ぶらぼーラン先生!
しかも、自分がやりやすいようにチラシを置き直したりと
仕事に関してきちんとしたこだわりがあるのです!
子ども、おそるべし!

これを出口店長にお話しましたところ、

「・・・そうか・・・挟み込みの仕事はちびっこできるな・・・」

と、腹を撫でながら言った・・・・

素晴らしきうしろ姿

お芝居観て、風立ちぬ観てまたお芝居観て、カフェに来たらラン先生の美しきうしろ姿を激写。
ラン先生は、出口妊婦の腹に耳をあて、何やら会話をしております。
子どもには胎児の声が聞こえるのかしらねえ。

くるりんぱ。
一生懸命くるりんぱ、てしてん。

これ生まれてくるときにラン先生がしたことらしいのです。
みなさんも一生懸命くるりんぱして生まれてきたこと、覚えていらっしゃいますかね。

さて、『ブラウンノイズ』は、未就学児童も観劇いただけます。ただし、自立した子どもに限ります。親御さんとご一緒にきてくださませ。他のお客様にご迷惑のないように、わたしたちも工夫いたしますので!

ブラウンノイズは寝付けない時に聞くと良いらしいので、ワタクシ試してみました。何度か試して、百発百中、うなされました。

2013年7月20日土曜日

Plant M No.3  Extra  edition Reading 『ブラウンノイズ』 チケット予約はこちらから。

携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] レンタルドレス 東京 レディースファッション通販 婚活ランキング 婚活ランキング

Plant M No.3 Extra edition Reading 『ブラウンノイズ』

Plant M No.3 Extra edition Reading 『ブラウンノイズ』 公演のお知らせでございます。
平日のみの公演となっております。
お仕事帰りでも余裕の20時公演。
皆様、ぜひ臨月の役者がどんなことをするのか観に来てくださいな。

 
Plant M No.3  Extra  edition

『ブラウンノイズ』

 
「出産ギリギリに芝居がしてぇ」

と、言い出したハラボテ役者。

それはちょっと面白いかもな。

と、悪ノリをする私らがいる。

作家の皆さんに声かけてみる。

「妊娠とか、

 子どもとか、

 ハラボテがいるけど

 そういうことは全然気にしないで。」

とか言ってみるけどいやいや。

そんな訳にはいかないでしょ?

作家はいつだって眼前のそれ、

リアルなそれに触れたいから。

だから、

『ブラウンノイズ』

という作品は、

“人が生を前にしたときに何を思うか”

 てなことを検証する芝居の競作になる

 ・・・んじゃないかと思うのです。

 Plant M No.3 Extra edition 

 ※要するに番外編。

だからいつもとはちょっと違う。

何が違うって、

頭抱えて吐きそうなモノにはならない感じ。

 

「ブラウンノイズ」

作・中村賢司(空の驛舎)

  棚瀬美幸(南船北馬)

  宮沢十馬(異国幻燈舎)

  宮川国剛(トイガーデン)

  樋口ミユ
 

演出・構成 樋口ミユ


出演 出口弥生 ののあざみ 村上桜子 吉川貴子 石塚博章(空の驛舎)堀江勇気


音響/近松祐貴(オリジナルテンポ)

照明/皿袋誠路(PAC west

照明オペレーター/宮川国剛(トイガーデン)

フライヤー/村上桜子

制作/植田宏美                        
 

日時:201392日(月)~6日(金)

2(月)20:00

3(火)20:00

4(水)20:00

5(木)20:00

6(金)20:00  全5

※上演予定時間は約1時間

※受付開始、開場は開演の1時間前
(開演までカフェでビュッフェをお楽しみいただけます。)

※未就学児童の観劇可。(但し、自立した児童に限ります。)

料金:一般前売2000円/一般当日2300

妊婦1500円(母子手帳をお持ちください)

高校生1000円/小学生~中学生500円/幼稚園以下無料(前売・当日共)
 

チケット取扱い

コリッチ: https://ticket.corich.jp/apply/47642/

Tel 090-9160-7847(樋口)


 

場所:カフェ+ギャラリー can tutku

   大阪市西成区松1-1-8出口ビル1F 

   大阪市営地下鉄四つ橋線「花園町」④番出口より26号線を南へ徒歩3分。

   大阪市営地下鉄堺筋線「天下茶屋」②番出口より26号線を北へ徒歩6分。

 

公演詳細・お問合せ

Plant M ホームページ http://plant-m.jimdo.com/

スイーツうどん

つるとんたんで。
なんとスイーツうどん。
スイカシャーベットとバニラ、
そしてフルーツが満載。
甘いスープにうどん。
それはそれで、ええ、おいしかったでございましてよ。
うどんがなくてもおいしくて。

だったらうどんはいるのでせうか。

2013年7月17日水曜日

ギターと夜と歌

昨日はギターライブイベントでございました。

しびれる夜でございましたことよ。
岩崎さんの歌声は、あれは十代でございますよ。とても心に響きます。
想さんの歌声は渋い。

きょうのひはさようなら
またあうひまで

このうたはアンコールで。
歌は素晴らしいな。

ギターの音が沁み入る。
またcan tutkuに歌いにきてくださいませ。そして、ギター弾きたくてたまらない皆様、ぜひ一夜のライブをしにきてくださいませ。扉を解放してのライブ。通りすがりのおじいちゃんやヤンキーが、しばらくぼぉーっと聴いてくれていました。
自転車で通り過ぎ、のったままバックしてきたりと。

夜の西成にて。

2013年7月16日火曜日

Guitar Alive vol.1 出演: ギター/北村想 × ギター/岩崎正裕

本日のcan tutkuのイベントでございます!

Guitar Alive vol.1


出演: ギター/北村想 × ギター/岩崎正裕


日時:2013年7月16日(火) 19:15受付開始+開場/20:00開演

※開場中、及び終演後にBarを併設いたします。1ドリンク目は料金に含まれます。

※2杯目以降はキャッシュオンでお願いします。


会場:カフェ+ギャラリー can tutuku


料金:1500円 ※1ドリンク付

Barのママ、ののあざみがカウンターにおります。
アルコールをガンガンご注文くださいませ。

お席に少し余裕がございます!
皆様ぜひお越しくださいませ!
要予約ですので、
その際は、こちらまでご連絡くださいませ。

konbu385_miyako@yahoo.co.jp

きのこは食べられなかった。

しかし、必ずや。
たべる!

重要書類を実家に取りに参りまして、
こんなときでなくちゃ両親に会わないワタクシ。ええ、行きますよ。
夕食、行きますよ。
父上、母上。
肉をもりもり食べる高齢者。
勇ましいことです。
ありがたいことです。
最近、彼らはドラマ、
『半沢直樹』に ハマっておられるご様子。池井戸潤の企業エンターテイメント小説シリーズですね。東大阪のネジは確かに世界を締めるネジ。
母上さま、怒涛のストーリーを熱演してくださる。それはいいが、
もう途中から、半沢が相沢に変わる。
誰の話かもう分からない。
登場する役者さんが、
「あれや、あれ、あのひと。化粧品のCMのひと」
母上、星の数ほどいるわ。
あれ、が飛び交う会話から、だいたいの俳優さんの目星をつける。
母上の会話がミステリアスすぎる。
しかし、大変面白いのだろうと、
母上の話からその熱は伝わります。
合いの手入れる父上からその熱は伝わります。
人間、なんでも熱量でございますよ。

2013年7月15日月曜日

音響強化

最近、can tutkuでは。
音楽系イベントが盛んでございます。
ワタクシども、なにせ芝居畑でございまして。。。
音楽の場合の、音響というものがどうにもこうにも。。。
そこで本日は音響をみっちりと、
近松先生に教えをこいました。
こちらのミキサー、
なかなか良いものらしく、
持ち腐れておりました。
もうバッチリ。
日々、疑問に思っていたことも、
もうスッキリ。
can tutkuスタッフ強化にも努めております。

2013年7月13日土曜日

突如として公演のお知らせ!

9月あたまに公演いたします!
突如として!
ゲリラ的に?
詳細は後日すぐさまお知らせいたします!
写真はチラシ用にいろいろ撮ったうちの一枚でござます!

2013年7月11日木曜日

ぼっちゃん

高円寺に打ち合わせに。
意見が飛び交うのは素敵だわ!
話してるとあれやこれやとまた
別の考えが浮かぶから人と話すのは最高に楽しいのでございますね。
豊かな時間といいましょうか。
電車に乗るともう7時前。
あ。
たしか下北沢で観たい映画があっはず。ふらりとトリウッドへ。
『ぼっちゃん』
凄まじいの。
そして笑う。
笑うって、
滑稽なさまを笑ってるけど、
そこにはもちろん愛しさも含めて。
引き返せるところはなかったか。
そんなことをおもいながら、
息がつまる。
息をするのを、忘れる。

2013年7月9日火曜日

ガリガリ君

コーンポタージュ味ですって。
みなさまご存知?
ワタクシ一口食べてノックアウトでございましてよ。
コーンポタージュが甘い。
二口目は相当な勇者しか無理です。
猛暑の日々、これしか食べるものがなくても、ノーサンキュー。
上島珈琲の机に張り付いて、
朝があっちゅうまに夜でございます。

2013年7月8日月曜日

朝がいっぱい。そしてやっちまうのだ。

朝から写真をほいほい撮る。
加工したりして。
やー、キレイ。
とてもきれい。
 


 

違うアングルから。
 おんなじもので、
加工が違うもの。


またまた違うアングルで、
加工もちょこっと違う。
朝日、おはよう、みたいな。



また違うアングルで、
この加工はとても好き。
燃えているよう。


これはtoyカメラ風なんだとさ。


 雰囲気あるわぁ、このアプリ。

 
 
そしてうっかり新しいジーンズを買ってしまう。
ええ、うっかり。
買っちまった。
やっちまったのでございますよ。
見てしまうと買いたくなる。
 
DIESELの素晴らしさよ。
 

2013年7月7日日曜日

懐かしの写真が!

懐かしの写真が、facebookにありました!
写真家の中野久美ちゃんがUPしてくれております!

絵描きのMANくんがライブペイントをしながら、
詩人出口弥生の詩を読み、
写真家の久美ちゃんがバッシャバッシャ写真を撮りまくるという。

You tubeでも見られるらしく、

こちら!

http://www.youtube.com/watch?v=hZgUOA9Mplo

これは写真を凝縮した映像らしいです。
コマ送りみたいなものでしょうか?
いいなぁ。
久美さん、このお写真くださいなー!

2013年7月6日土曜日

Over The Air

空気の向こう。
なんだそれ。
いまだにiPhoneに振り回されております。

本日は素敵なお肉を食べましてありがとうございました!胃にもたれない!
ビバ肉!割りしたで食べるお肉最高!

お肉は元気がでました。
明日も頑張ります。
カタカタやります。

カレンダーが同期しないー!
あーいくらうどー!?
なぜー!?

2013年7月4日木曜日

バグダッド・カフェ can tutku公演 チケットはおはやめに!

はーい。バグダッド・カフェさんの公演ですが、
 
なんと6日の(土)19時終演後、
baghdad BAR(ささやかな交流会)開催をされるそうです!
じゃんじゃか交流してくださいませ!
もちろん、ののママがカウンターに立つようでございます。
 
しかし6日はすでにチケットは完売のようでございます。
 
7日、8日はまだ少し余裕があるようですので、
お早目にチケットをご予約くださいませ!
座席限定ですのでうっかりしていると完売になってしまうかもしれませんことよ!
 
 
 

楽しみー!

お昼から打ち合わせ。
高円寺まで。
明日は早起きせねらばならないから早く寝るですよ。しかし!
届きましたアンナ・マクダレーナ・バッハの年代記!
ああ、楽しみだ!
でもこれはゆったり鑑賞したいから休みの日にするべきか!
とりあえず進撃の巨人は10巻まで読んでしまいましたことよ。

2013年7月3日水曜日

なぜ文字バケルのだ!!

ご案内メールをですね、あいふぉーんから送りましたところ・・・

素早い反応の石原燃さんから返信が・・・

「文字化けしておる」

な、なんですとー!
原因を考えてまたあらたに送りなおすと再び、
1秒後には燃さんから返信が・・・

「文字化けしておるー!」

おおお、なぜだ!?そして、こんなふうになっているとメールをくださいました。
こんなふう↓

i F l B
@ I
A 閧 N u B
^ l N u B
閧 B
o X K v B
l B
C y Q B
V P W j B
Q O C s B

e [ } A I [ K Y B
A B
C t B
e [ } A O J 閧 N u Q
j A [ e B X g B
u l A E E E v
I B

なにこれー!
ひどかですよー!
あいふぉーん・・・・・・むずかす・・・・・・
これからは気をつけよう・・・・・・・
皆様ご迷惑をおかけしました。

しばらく東京に戻ります。

にんぽぽ

最高。

『船を建てる』も最高ですが。
にんぽぽも最高。
最高にかわいくて、最高に切なくて、
それから恐ろしい。
バイブルでございますわよ。
がおーとしましま。
小さきものたちのパレード。

小さいといえば、出口さん宅の胎児はスクスクと。お父様のくによしくんは今日も名前を考えてます。
出口さんが小学生のころ、男子たちはもちろんこんなあだ名で読んでいたそうな。
「出口入口」
きっと小さきベイビーもそう呼ばれることでしょう。
ちなみにワタクシはもちろん、
「ひぐそ野糞」
なんつーあだ名。
しかし。
けっこうおもろいやんけ。

2013年7月2日火曜日

とらないで!

お店の近くにコンビニができまして。
店員の皆様、本当に素晴らしい皆様でございますの。
おトイレをお借りいたしましたところ、こんな貼紙が、、、、、

取らないで!
トイレットペーパーとか、取らないでくださいませ!

産経新聞6月26日朝刊

カフェ+ギャラリーcan tutkuが
紹介されております!
ありがとうございますー!

バグダッドカフェ 公演案内

二時間くらいでせうか。。。。。。

あーいくらうどで、連絡先をヒモづけするという作業をですね、
auショップにて。。。。二時間ほどかけましてですね。。。。

さて明後日から、can tutkuではバグダッドカフェさんが公演なさいます!


詳細はこちら!
http://www.gem.hi-ho.ne.jp/baghdadcafe/top.html


◆日時◆

2013年7月4日(木)~9日(火)

4日(木) 20時【t】
 5日(金) 20時【モ】+【f】
 6日(土) 15時【t】/ 17時【モ】+【生】/ 19時【t】
 7日(日) 13時【t】/ 15時【モ】+【f】/ 17時【t】/ 19時【モ】+【f】
 8日(月) 20時【モ】+【生】
 9日(火) 17時【t】

※受付開始・開場は30分前。
☆4日20時=初日割200円引き、★7日19時=遅時間割200円引き
♪6日19時終演後、baghdad BAR(ささやかな交流会)開催

◆料金◆

前売・当日とも 2,000円

(各回限定35席、日時指定・全席自由)
リピート割 2回目1,500円、3回目以降何回でも1,000円
 ※今公演内に限る。同作品、別作品どちらも可。初日割、遅時間割との併用可。

2013年7月1日月曜日

おちつきましてー!進撃の巨人!

さて。
非戦のリーディングが無事終了いたしました!

ふっこさんとまた一緒の現場ができてとてもステキでございました。怒涛の三日間。なんだか三年間くらい時間がすぎたようでございますわよ。
本番終わりまして、今日目が覚めたら12時間眠り続けておりました。
これで体力回復。
ひと段落です。
そして。
お休めのひととき。
進撃の巨人にハマる。

仕事をせねば!
でも明日も続きを読む!
ワタクシはアルミン一押しでございます。