このブログを検索

2013年3月31日日曜日

初日ぶじおわりましたー!

『祭礼』ぶじおわりました!
観に来てくださいました皆様、
本当にありがとうございます!
きゅうっと密着、圧縮の座席で申し訳ありません。

明日は朝から穢れ払いでございます。
残席状況、11時は完売間近です。
15時、19時が比較的座りやすくなっております!ご予約お待ちしております!

当日券が発行出来ない場合がございます。
申し訳ございません。

本日初日を終えて。
お客様が加わって、この祭礼はまた変化するのだなと思いました。
岸本くんと高安さんは、かなり素晴らしい。

2013年3月30日土曜日

『祭礼』残席状況

『祭礼』 残席状況のお知らせです。

(お席に限りがございますのでお早めにご予約くださいませ)

30日(土) 19時30分 ×
        完売いたしました。
        ※当日券はキャンセル待ちとなります。申し訳ございません。

31日(日) 11時 △
        もうすぐ完売いたします。
        お早めにご予約くださいませ。

31日(日) 15時 〇
        まだお席に余裕がございます。

31日(日) 19時 〇
        まだお席に余裕がございます。

こちらは29日の残席状況です。

祭礼初日はチケット完売いたしました。

30日、19時30分。
初日はチケット完売いたしました。
ありがとうございます!
当日券はキャンセル待ちとなり、
当日券発行が出来ない場合もございます。
日曜日はまだお席に余裕がございます。
お席に限りがございますので、
お早めにご予約をお願いいたしますー!

2013年3月28日木曜日

THE GO AMD MO'S 第7回公演『春子の夢』

さてさて。
『祭礼』と時を同じくして、ウイングフィールドさんでTHE GO AMD MO'S さんの公演があります!

ワタクシ、映像出演しております!
真面目に遊んでおります。
本当に楽しかったこの撮影。
演出の黒川くんは永遠のいたずらっこです。
皆様、ぜひぜひ観に来てくださいな。

THE GO AMD MO'S 第7回公演
『春子の夢』


THE GO AND MO’S いよいよ、大阪本公演。

ベトナムからのい声の無期限活動停止から1年。
京都で、2012年1月より隔月で公演してきた集大成を、
心斎橋・ウイングフィールドにて上演いたします。

即日完売、当日爆笑、翌日反省を目標に、
ただひたすら「笑い」の模索を繰り返す
THE GO AND MO’Sの第7回公演。
【開演前】ドキュメンタリー「当たり屋・田島太朗」「当たり屋Gメン・北銀馬早苗」上映
【映 像】「吹き出し3」
【コント】『注文の多い風俗店』 from
第2回公演『小野の陣』 photo
【映 像】「昭和F」 from プレ公演『黒煙』
【コント】『狂言病』 ←タイトル 2/10更新
【映 像】「漁村F」 from プレ公演『黒煙』
【コント】『スパイ大作戦』 from
第4回公演『後藤の銀』 photo
【コント】『身体~ファイナル』 sample→『身体』Web編
【終演後】オリジナルサントラCD/コント『身体』総集編DVD 販売

日時
2013年3月30日(土)・31日(日)、3ステージ
30日(土) 19:00
31日(日) 13:00 / 17:00
受付は開演の45分前、開場は開演の30分前
開場後すぐ、場内にて
「ドキュメンタリー 「当たり屋・田島太朗」
「当たり屋Gメン・北銀馬早苗」(各約15分)」
を連続上映します
上演時間は約90分、各ステージ限定80名

開場
ウイングフィールド
LINK
(TEL 06-6211-8427 大阪市中央区東心斎橋2-1-27)
アクセス
・地下鉄堺筋線「長堀橋」駅下車、7番出口から南へ徒歩3分
・地下鉄御堂筋線「心斎橋」駅下車、6番出口から東南へ徒歩10分
*駐車場・駐輪場はございませんので、できるだけ公共交通機関をご利用ください
*「周防町ウイングス」というビル、エレベーターで5階(受付)までお上がりください
*場内は土足禁止となっておりますので、脱ぎやすい履物でお越しください
料金
予約 1,500円(日時指定・当日精算、公演前日24時まで受付)
当日 1,800円

予約取扱・問い合わせ
Web予約フォーム
LINK goandmo-seisaku@live.jp
TEL 090-9254-6295(丸井/本番当日のみ)
ウイングフィールド 06-6211-8427
info@wing-f.co.jp

クレジット
脚本・演出・出演/黒川猛
構成/黒川猛・中川剛
音楽/Nov.16
舞台監督/若旦那家康
照明/真田貴吉
音響協力/奥村朋代
映像協力/竹崎博人
制作協力/木村けい
記録/仲川あい
制作・他/丸井重樹
チケット予約システム/シバイエンジン
企画製作/THE GO AND MO’S

今週末はお芝居がいっぱいです!田辺真弓×空の驛舎 collaboration

今週、can tutkuでは、can企画!
世界一小さなアートパレードのオオトリ!
そらえきさんの公演がございます!
アーティストの田辺さんの作品はもうそりゃあ美しいので
ぜひぜひ観に来てくださいませ!



田辺真弓×空の驛舎 collaboration

「 PRATTLER ~囀りの場所 」

作/中村賢司 山本彩 西史夏 

演出・構成/中村賢司

【 日時 】

  2013330()17:0020:00

         31()14:0017:0020:00

 * 開場は開演20分前、受付は開演30分前から開始します。

 * 各回限定40席です。

 * 演出の都合上、開演後はご入場いただけない場合がございます。

 なるべく開演時間までにご来場ください。

 【 会場 】

 カフェ+ギャラリー can tutku

 地下鉄四ツ橋線「花園町駅」徒歩5

【 料金 】

前売・当日共 1000

【 CAST 】

石塚博章

三田村啓示

津久間泉

高橋理紗

山本彩

南出謙吾

 (劇団りゃんめんにゅーろん)

米田嶺

 (劇団○太陽族)

朝10時からの稽古。

朝から稽古をするのは清々しいですわね。
アサイチで稽古をして、そしてお昼すぎには本日のお稽古終了でございます。


通しが終わると必ず振り返ります。
それぞれがどうだったのか。
こちらからみてどうだったのか。
新たなチャレンジが出来る課題を見つけると、
また通しをいたします。

彼らは可能性の宝庫です。

神楽はそれぞれの地域にあって、ほかの神楽の人たちと交流することはあまりないそうです。
新鮮だ・・・と高安さんも岸本さんもつぶやく。
この稽古をするたびに、神楽がなにか特別なものにはやはり思えなくて。
演劇の、もっともっともっともっと根源がここにあるなと思えてならないのでございます。
花を見て、そこに自分を見つけるように、
舞台では彼らが舞っているけれど、
そこにいるのはアナタなんです。

なので、ぜひ、自分を観にいらしてくださいな。

『祭礼』 イロリムラはムラなんです!

イロリムラには村長さんがいらっしゃいます。
事務局長さんもいらっしゃいます。
イロリムラに訪れる人々に、イロリムラを案内したりするのは事務局長さんのお仕事です。
 
毎日毎日、イロリムラにはいろーんなアーティストさんが来るのです。
作業場というか、工房もあって、みんなでシェアしたりしているのです。
 
今日、イロリムラに訪れたのはアトリエ1616の方が来られました。
恵比須東に新しく出来たギャラリーなんですって!
can tutkuととっても場所が近いので今度遊びに行ってみます。
イロリムラに行くと、様々なアーティストの出会いがございますので、
“出会いてぇ”と思っている方、ぜひムラに来てくださいな。
 
そして今日も『祭礼』のお稽古。
毎日、舞って舞って舞って。
 
 
舞終わると感想タイム。
一歩、歩くための、その根拠はどこにある?
と、自分の内側を明確にしていくのでございます。
 

2013年3月27日水曜日

祭礼稽古ズバズバー写真がいっぱい

あい。ズバズバーっと稽古しとります。
発見がいっぱいだす。
神楽のお二人が舞う、演奏する、
そのたびにワタクシは演劇について考えさせられるのでござます。

お芝居において、ファーストタイムをいつも考えるのです。
今、その言葉を聞いて、受けて、答える。
その会話のやりとりはいつだってファーストタイム。
何かを見て、言葉を言う時、
今、初めてそれを見る、というファーストタイムを思うのです。
何度も稽古を重ねるけれど、それはいつだってファーストタイムであるべきだ、
と、考えるのです。

それでいくとですね。
彼らの舞はいつだってファーストタイムなのです。
ダンスとはそういうものだ、と言われればそうなのでしょうが、
ワタクシ初体験。

『祭礼』は高安さんと岸本くんじゃなきゃ創れないものだなと、稽古をするたびに思うのです。

























2013年3月26日火曜日

『祭礼』 イロリムラでお稽古

本日はお昼からイロリムラにてお稽古。
で、ま、あ。っという間にお稽古終了時間となりました。

お稽古っていうものはですね。
ほんっっっとうに楽しいんです。
考えてウンウン唸るのですが、でもそれもやはり楽しい。
岸本くんと高安さんは、いつも何かを発見するのです。
そしてチャレンジをするのです。
ワタクシはそれを横から見たり、ナナメに見たり、見上げたり、見下ろしたり、見なかったりして。
また新しいナンカを探すのです。

音響の近松ボスも登場。
ちびっこの中村くんも登場。
サカイくんも登場。
ののあざみ嬢も登場。

こうがいいんじゃない?これは気になる、それも気になる。
例えばどうだ、こうだ、と話す、考える。

のぞみちゃんが写真を撮ってくれる。
いつもいいアングル。
ありがとう。



舞い始める瞬間とか、舞い終わる瞬間。
ダンスの動きをやめる瞬間の、表情。

あざみ嬢 「踊り始めると顔つきが変わるんやね」と驚きでございマス!
ワタクシ 「笛の音がはいって高安さんがくるりと舞うと、なんか泣けるんや。なんでやろ」
あざみ嬢 「あ、実は私もやねん!」
ワタクシ 「え、なんでや」
あざみ嬢 「なんでやろ・・・」
ワタクシ 「・・・ケガレてるからちゃうかな・・・」
あざみ嬢 「そっか・・・そうかもな・・・」

まぁ生きていればいろんなものがたまったり流れたりいたしますわね。


お昼からの稽古は良いですね。
明日も皆様よろしくお願いします。
いつもの稽古よりすこーし早めに帰宅。
稽古終わりに空を見たら月が明るかった。

2013年3月25日月曜日

『祭礼』打ち合わせ。

イロリムラの中庭で、『祭礼』の打ち合わせをサカイくんと、ひろみさんと。


イロリムラには中庭がありまして、大きなテーブルとベンチがございまして。
そこはフリースペースとなっておりますの。
テキスト広げて、サカイくんの鋭い質問を浴びせられて答えたり。
要求してみたり、否定してみたり、賛成してみたり。
このやりとりが、たまらなく面白いのです。
打ち合わせって面白い。
まだ、そこにナイものの話をしてるんですヨ。
毎回、毎回。
あきもせずねぇ、ホントに。

そしてこのイロリムラの中庭には、いろぉーんな人がおります。

作業をしているアーティストの人たちが行ったり来たり。
プチホールで公演を終了して搬出しているともにょ企画の皆さんがいたりして。
鈴木くんや鳥越くんや吉田くんがいたりして。
あ、なんかに似てるなと思ったのです。
ああ、そうそう。
いろんな人がそれぞれのコトをやるために行ったり来たり。
これって、あれだ。
ちょっとだけOMSの中二階を思い出した。

2013年3月23日土曜日

シビレます。

『祭礼』のお稽古の日。

もうシビレます。
高安巫女と岸本奏者。

神楽といってもいろいろと地域によって違うものでして。
ひとくちに神楽といっても本当にいろいろとございます。
高安さんと岸本さんはそれぞれ違う場所で舞い、演奏して今までやってこられたワケで。

ですが、型の技術というのでしょうか。

演奏して、舞っていると、お互いに、

「ああ、こっちね」

と、分かりあうようでございます。
彼らはダンサーとはまた一味違う踊り手でございまして、
休憩時間に話している時に、

「入れ物みたいなものなんです」

と、二人ともおっしゃる。

イレモノとは。
ワタクシは二人の言葉を考えるわけです。
“パフォーマンスを魅せる”ということではなく、“いれもの”
それは観ている観客が彼らに代入可能、ということですか?と聞くと、

「そうそう、そうなんです」

と二人は声を合わせて答えるのです。
お芝居ともダンスとも違う。
そうなんです。
これは穢れ払いなのです。
観に来てくださったみなさんの、この一年間の、穢れ払いなのです。
払いたい!と思ったアナタ。
ぜひイロリムラまでお越しくださいませ。





『祭礼』公演詳細


公演詳細

『祭礼』

演出/テキスト 樋口ミユ

パフォーマー 巫女 高安美帆 

       奏者 岸本昌也

2013330日(土) 19時30分

    31日(日) 11時/15時/19時 全4回公演

※開演は開場の30分前

※上演予定時間1時間

チケット:前売り1000円/当日1500

コリッチ https://ticket.corich.jp/apply/42763/

メール予約 plant.miyu@gmail.com

お問合せ:plant.miyu@gmail.com 090-9160-7847(樋口)

場所 プチホール

5300016

大阪市北区中崎町1-4-15 イロリムラ プチホール

谷町線中崎町1番出口よりJR環状線高架下へ徒歩2分
 

 

2013年3月22日金曜日

彩雲の打ち上げ写真などなど


彩雲リーディングで集合写真を撮ってみました。
デジカメというものを購入いたしましたので、いつものガラケー写メではございません。
カフェ照明担当の坂本くん(一番左端のおっきいの)が今回も照明をしてくれました。
 
 
 
 
ほほえむ蟷螂さん。
 
 
美女がふたり並んでおります。
よしざきさんとサリングさん。
 

 向かい側には笑ってうなだれる観に来てくれた船戸さんとトウショウさん。


舞台写真はPlant Mのホームページにあげようかと思いますの。

『祭礼』チケット予約フォーム

携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] レンタルドレス ファッション通販 ドレスレンタル ikea通販

2013年3月21日木曜日

ブレスレットをいただく!

昨日の彩雲リーディングでは、劇作家のみなさんがバリバリお手伝いくださいました!
受付もビュッフェもいい感じでよろしく!というとみなさま劇団経験者なので本当にいい感じにしてくれるのでございます。
有能女子は素晴らしい。

あかねちゃんがなんとお誕生日ブレスレットをプレゼントしてくれました!

キノコがおる!
きゃあ!
ありがとー!

彩雲リーディング終了しました。

無事に彩雲リーディング終了しました。

本日入金しました。
54914円。
無事入金も済みました。
観に来てくださった皆様と出演者57名有志といたしました。

来てくださった皆様ありがとうございます。
役者の皆さんありがとうございます。
短い稽古時間でもとても濃密で最高の稽古です。
いつも素晴らしい集中力をありがとうございます。
テキストを提供してくださった作家の皆様、詩人出口さんありがとうございます。
言葉は世界だと思うのです。
言葉の手前には必ず思考がある。
人間は「考え」によって作られていると思うのです。

毎年ギターを演奏してくれているのは近野くんという二児のパパ。
学生時代、ののあざみさんのご友人で、研音部。
お芝居の演奏が初めてだった初演の時は演奏に没頭していたのが、
な、な、なんと3年目の今年は役者の演技を見ながら演奏するという発展をとげました。
近野くんのギターは心に直接響きます。

もし観てくださった方で、自分もやりたーい書きたーいという方がいらっしゃったらぜひ樋口まで。
3回目を迎えて思うことは、募金が目的というわけではなく、
この日は「考える」という日になればよいなと思うので
また来年もお会いしましょう。

5万円を一口にして送っていますので、振込が2回となりました。


2013年3月20日水曜日

3月20日

本日、20日に彩雲リーディングをいたしますー!
皆様祝日でございますが、
お時間ございましたらぜひ西成までお越しくださいませ!

開演時間 17時/20時
※開場は開演の30分前です。

料金は前売り・当日ともに1000円です。

ご予約のお客様からお席にご案内いたします。

お問い合わせ、予約はこちらまで。

plant.miyu@gmail.com

2013年3月19日火曜日

20日(祝・水) 彩雲リーディング

20日(祝・水)にカフェ+ギャラリーにて
彩雲リーディングを上演いたします。

時間:17時開演と20時開演の2回公演です。

開場は開演の30分前です。
その間にビュッフェをいたします。
メニューはアイスコーヒー、リンゴジュース、グレープフルーツジュース、アイスティーでございます。
ALL300円均一でございますのでこちらもぜひー!
劇作家の女子の皆さんがお手伝いしてくださりますの。
ありがたやー!

上演時間は1時間ほどでございます。
上演後もしばらくビュッフェをいたしますので出演者さんとご歓談くださいませー!

ご予約、お問い合わせはこちらまで。
plant.miyu@gmail.com

今年はブルーの台本でございます。
台本製本職人の出口嬢と中野くん作成。
ありがたやー!


2013年3月17日日曜日

おそろしかことがおこりましたですよ。

恐ろしすぎて身が凍りましたことよ。
昨日カタカタとパソコンに向かい、カタカタと。
カタカタと。
カタカタと。
ええ、文字を打っておりました。
皆さん、上書き保存ってご存知?
ええ、上書き。
途中まで進んで、明日しよーっと、と思ったらなさいますでしょう。
上書き保存。
ワタクシもいつものごとく、上書きりましたの。
そして本日、パソコンを開くと。

なんと、なんと。

保存されていないじゃありませんか。
ねぇ、なぁぜ?
ウインドウズ7よ。
なあぜ。
読み取り専用ではございません。
ためしに今日の18時に一度上書き保存をし、
そして19時にまた上書き保存をして一度ファイルをとじ、
すぐさま開いたら、なぜだろうか。
18時のファイルしかない。
更新時間が18時となっておる。
19時にもやったのよ。わすれたの?バイオくんよ。
もうね、明日はお客様センターにご相談もちかけますわよ。
しかし済んでしまったことを嘆いても仕方ございません。
人間には未来しかないのでございますもの。

2013年3月15日金曜日

小さな命をたくさん食べました。

春ですので。


お父様に山菜を送っていただき、天ぷらにして食しました。
大変おいしゅうございました。
料理は三ツ星レストランよりも腕が確かなご近所のS先生がカラリと揚げてくださいました。
なんで先生と呼ぶかといいますとですね、
漢方のお勉強をなさっておりまして大変健康に気を使われているので敬意をこめて
S先生とお呼びしております。
体のことについて、わかないことがあればS先生に指示を仰ぐと丁寧に教えてくださいますの。
最近、ワタクシの心友が2人も妊娠いたしまして、
S先生が“妊婦が気にすべき事柄”というのをメールでくださいまして
2人に転送いたしましたことよ。
為になりありがとうございます。



こちらはNHKの食堂。打ち合わせのお昼にナスミンチ丼を食しました。
食堂は大好きでございます。
どこの会社の食堂も。
ひとつのところに社員が集まるっていうのが面白いと思うのでございますのよ。


2013年3月12日火曜日

THE GO AND MO'S 第7回公演 に、映像出演

映像の出演をしておりますー!
黒川くんたちのユニットでございます。
彼らは大人で大いに真面目にふざけます。
それがもう本当に爽快で痛快。
くだらないことに命を懸けるという素晴らしい大人たちでございます。
ワタクシは映像のほうに出演を。
大変真面目にふざけております。
この映像撮影は本当に楽しかった。
コンセプトは「好きにやって」
やりたい放題させていただきました。

takayasu kaguraとの公演とかぶっておりましてワタクシは観に行けませんが、
皆様ぜひともー!

THE GO AND MO'S 第7回公演
コント総集編『春子の夢』


詳細は、年明けに発表。

THE GO AND MO'S 渾身のコント総集編
2012年に上演した6本の中からよりすぐりの3本+新作1本を一挙上演。
上演前には「ドキュメンタリー」シリーズを上映
また、休憩中には、吹田・メイシアターで行われた「身体~ライブ編in吹田」の映像を公開
終演後には、「身体」シリーズのDVD及びTHE GO AND MO'SサウンドトラックCDを販売。

2012年、隔月で上演を続けてきた集大成、ご堪能ください。

脚本・演出・出演/黒川猛
構成/黒川猛・中川剛
音楽/Nov.16
照明/真田貴吉
制作・他/丸井重樹
記録/仲川あい
企画製作/THE GO AND MO'S
ウイングフィールド提携公演

日程
2013年3月30日(土)・31日(日)

会場
心斎橋・ウイングフィールド LINK
・大阪市営地下鉄堺筋線「長堀橋」駅下車、7番出口から南へ徒歩3分
・大阪市営地下鉄御堂筋線「心斎橋」駅下車、6番出口から東南へ徒歩10分
*お客様用駐輪、駐車場はありません

2013年3月11日月曜日

14時46分

3月11日。
14時46分。
黙祷を。

煙霧

煙霧という言葉を今日初めて知りました。
皆様ご存じでした?
ワタシク知りませんでしたわ。
煙の霧。

空が黄土色になってオドロキでございました。
曇りの空とはちがう色。
ああ、写メを撮っておくべきでございましたよ。
あんな空、見たことあったか記憶を探りましたよ。
そういえば。
小学校の頃にそんな空を見たことを思い出しましてよ。
五時間目だったことは覚えております。
雨が降りそうだなぁと空を見たら、
もう、黄土色。
もうもうと黄土色。
おお、おお、おお、漂流教室がはじまるー!!!
と、思ったことでした。
いや、これは後からのつけたしの記憶かな。

あんな空、昔の人が見たら何か天からの啓示だと思うんでございましょうなぁ。

2013年3月10日日曜日

確定申告を終了

はぁ。
確定申告を終了。
はぁ。
どうして毎年毎年、こんなギリギリになってしまうんでせうか。
はぁ。
夏休みの宿題のようでございますわね。
はぁ。
しかしまぁ終わりましてございます。
ヒトダンラクですわ。
皆様、確定申告はお早めに。
早めに提出すれば、早めにかえってきますものね。
皆様、くれぐれもお早めに。

2013年3月9日土曜日

演劇祭R、今年もやります!

去年から始まりましたカフェ+ギャラリー自主企画の演劇祭Rは今年もやりよります!
現在は2団体様の応募がございまして!
もう少し団体さまが増えたほうがバラエティに富んでるので募集をかけとります!
これはcan tutkuの企画ですので来年も再来年も続けたいと思っとります!
こちらの演劇祭はまだcan tutkuをご利用したことがない方のみとなっております!
RというのはリーディングのRです。
リーディングに特化した演劇祭があったっていいんじゃないかとcanメンバーと
話し合いまして出来上がった演劇祭です。

詳細はこちらからどうじょ!

http://cantutku.sensyuuraku.com/Gallary.html

2013年3月8日金曜日

春がやってまいりました

上島珈琲に入り浸る毎日でございます。
コートがもう暑い。
春でございますねぇ。
ほんの少し前までは『春』がどのような季節か分かりませんでした。
冬のあとにはすぐに夏。
とうい考え方でございました。
春に気が付けてよかった。
春って素晴らしいですね。
お花を愛でる気持ちと同じように人間らしくなりました。
あと何年たったら人間になれるんでしょうか。
はやく人間になりたい。

セブンイレブンにて発見。
給食でおなじみのムースアイス。
おぼえていらっしゃいますか皆様。
もにょ、っとした食べ物でございます。
ワタクシは覚えているような、覚えていないような。
それよりもグジラカツが懐かしい。


先日『アルゴ』を観に行きました。
救出劇として面白く観ました。
もともとこうなってしまった背景はどうだ?とか、
アメリカ寄りだなとか、そんなことも考えましたが、
いつの時代にも、どんな国や組織にも上層部と現場には埋まらない距離があるんだろうなと。
それを跳ね除けてメンデルが作戦を実行したのはなんだろうか。
使命感じゃないだろうな。
救出するあの6人と直接会ったからじゃないのかな。
そういうふうに考えるのは青いのかな、とか思いながらムースをかじる。

ああ、そういえばカーターくん、イーグルクロー作戦は大失敗でしたね。

2013年3月5日火曜日

韓国だったのです、その2

飛行機が最高に好きでございます。
真夜中飛行だってので青空飛行ではありませんでした。
夜景飛行でございました。
ぐんぐん小さくなっていく町がある時から現実感がなくなってしまうこの飛行機の不思議さ。
空を飛んでいるのに映像を見ているような感じがいたします。
町の灯りがおもちゃのようでございました。
そして雲の上までくるともうまっくら。
何も見えん。
でもじぃっと窓におでこを貼り付けてみておりますと、
雲の切れ間からちらりと町の灯りが見えるのです。

ああ、地上。

の、はずなのに。
自分が見下ろしているはずなのに、雲の切れ間から見える地上が楽園のように思えた。
不思議な体験でございます。
人は遠くのものに思いを馳せるものでございます。

さて、北村ってところがございまして。
ここは貴族が住む町だったそうです。
韓国ドラマでいうところの、イ・サンの舞台となった町だとかナントカ。
歴代ナンバーワンの暗殺回数を誇るという王様のお話ですね。
と、ゆーくらいしかわかりません。
ワタクシ韓国ドラマに詳しくはございませんので。


レンガ造りの古い家が立ち並びます。
しかし車はガンガン路駐やっとります。

 瓦の屋根がみにょーんと、


そして坂を登ったり降りたり、


戸口がかわいいんです!

ポストはどこの国のものでも愛らしゅうございますわね。


オサレなカフェがぼこぼこありました。
京都で堀江のような町、北村。