このブログを検索

2013年9月5日木曜日

いくつになった・・・?

『ブラウンノイズ』のなかで、中村さんの台本の中にそんなセリフが出てきます。

「いくつになった?」
「しじゅうです」

そのセリフの通りに。

ぎぞうさん、本日がお誕生日です!
ののさんからLINEが入りまして、
どうやら誕生日らしいと・・・

ケーキやな・・・
「ネームプレートにお名前は?」
と不二家のおねえちゃんに聞かれ、

「ぎ、ぎぞう」

と答えた自分が笑えました。


 「俺、こんなん初めて」

しじゅうで、初めてサプライズを受ける石塚さま。
ネームプレートのチョコをちびっ子たちと仲良くワケワケする石塚さん。
うれしさのあまり、瞳孔開き気味でございます。


そのうれしがりように、
ケーキを用意したはずのワタクシたちが思わず。
引いている。
 
 
誕生日・・・?
 
ハッ・・・
 
とか、思っていた青い時代のワタクシは。
まだ“誕生する”ことの意味を、
考えていなかったようでございます。
今回、このリーディング公演をして、本当に不思議なのは、
観てくださった方々が、
自分の赤ちゃんの頃のコト、
または、自分が赤ちゃんを産んだ時のことなどをお話してくれることです。
普段なら、きっと聞けないことなのです。
 
未熟児だったんだ、とか。
 
この子、体重増えなかったんです、とか。
 
それを聞くと、あらためて思うのですよ。
 
誰もが、お腹のなかでぐるぐるしていたのだ。
アタリマエなのに。
よう、ここまで皆さん、大きくなって、
 
とcan tutkuに来てくださったお客様を見て思うのです。
 
観に来てくださったみなさま、本当にありがとうございます。
 
そして明日も本番がございます。
明日は明日の空気と体と声で、
『ブラウンノイズ』いたしましょう。
 
チケット予約はこちらから。


0 件のコメント: