このブログを検索

2013年9月3日火曜日

『ブラウンノイズ』初日が無事にあけましたー!

とうとう初日があけました。
無事にー!
それが何よりでございますー!

ご来場くださいましたお客様、本当にありがとうございます!

今回の公演で、もう、何か、ある、としたら、
産気づくことでしょうかね。
そうなったら、ワタクシ、

「お客様のなかで、お医者様はいらっしゃいませんかー!」

と言うことになっております。


本日は怒涛の仕込みで、怒濤の場当たりで、怒濤のゲネプロでございました。
小道具のプロ、ののあざみ嬢が、こーゆーものを作ってくれまして、
これが、


こうなる。


美人の桜子嬢にはこういう、なんといいましょうか、
間の抜けたモノが非常に似合いますね。
あほな格好をすればするほど似合いますね。

こちらはゲネ風景ですね。
なんだか雰囲気ある明りでございますが、
パンツ姿。
こちらも間が抜けていて、大変良いですね。


今回は、宮川くん、棚瀬さん、宮沢さん、中村さんに短編を書下ろしていただいて、
それをひとつの物語としてワタクシが構成しております。
それぞれの作家さんの短編と、『ブラウンノイズ』の上演台本を併せて収録している
台本も販売しておりますので、ぜひご購入くださいませ!
イガイとすぐに売り切れちゃいますの。
 
そして明日も20時から開演いたします。
お仕事帰りに、ふらりとお立ち寄りくださいませ。
 
チケット予約はこちらから。
 
 

0 件のコメント: