このブログを検索

2012年7月31日火曜日

『Aftershock』プレミアムリーディング予約受付中です!

『Aftershock』プレミアムリーディングのチケット予約受付中です! はじまりのまえの公演なので、ナンバーは0ゼロ!

携帯からの予約はこちらをクリック!



CoRich舞台芸術! FX比較 ファッション通販 買物代行

「アジアの骨」 ロンのご予約です!

[◯]A“Lone” ロン8月1日予約開始でございます!

携帯からの予約はこちらをクリック!



CoRich舞台芸術! FX比較 ファッション通販 買物代行

くるみは頭がよくなるたべもの

そこのアナタ、頭、よくなりたくないですか?
そんなときは、くるみ。
がっつがっつ口に放りこんでください。
くるみは頭がよくなる食べ物だそうでございますよ。
ワタクシ一日1キロくらい食べたいです。

やまやに買い出しに知った時に店長出口さんが見つけたくるみ。
げきうま。
大量に買いだめすればよかった。
あまり見かけません。
東京都内で見かけたことがある方はぜひplant.miyu@gmail.comまでご連絡ください。

そして昨日はトランスパンダのあかねちゃんとお電話でおしゃべり。
きちんと感想をつたえていなかったので。
変化するってことは素敵なことです。

世界一小さな演劇祭R、はんぶん。

4団体さんのうち、2団体さんが上演終了しました!
来週はトイガーデンさん!
演出の安武くんは二世となって新たに降臨でございます。
皆様、新しい安武二世をぜひ観に来てくださいませ。
どうやらトイガーデンは3人全員そろうようです!

そしてご連絡が遅くなっておりますが、
この世界一小さな演劇祭Rの期間中は
劇作家協会京都支部さんが作成されている
戯曲集をカフェで販売しております。
一冊1000円でございます。
この機会にぜひご購入を!

そしてワタクシは本日から東京へ。


今日は所用で清澄白河の涼亭にまいりましたの。
東京にもーこんなところがーあったんだべやー。
帰り道に土色のカエルがいた。
道端にぼっこぼっこ。
でっかいカエル。
つかんでみた。
あの感触は、たまらん。

2012年7月29日日曜日

本日は暑すぎましたね。

太陽の恵み。
トマト。
暑すぎるけど、太陽のおかげでトマトは甘くなる。


2012年7月28日土曜日

ただいま仕込み中。

ただいまトランスパンダさんの仕込み中でございます。


本日は20時から本番でございます。
今日はかなり満員御礼だそうです。
明日のお昼などはまだお席があるそうで、
お気になるかたはぜひぜひ!
上演時間は1時間30分くらいです!

明日はトランスパンダさん初日です!

明日のトランスパンダさんは初日!
20時開演でございます。
ゆったり開演です。

お時間お間違えのないよう!

そして写真は森本パーマネントさん。
オレンジのライトが素敵。

そして森本パーマネントさんに出演してくださった寺本さんは、
なんと明日からのトランスパンダさんにも出演。
すでに演劇祭Rの常連さんとなっていらっしゃいます!



芝居なう

これが今年のHPFのキャッチコピーだそうです。


高校生たちが決めるんでございますのよ。

今年は大阪産業大学さん
香ケ丘リベルテ高校さん
関西大学第一高校さん
金蘭会高校さん
4つを観劇。
もっと観たかったのだが仕方がない。
似たようなお芝居はひとつもない。

「樋口さん高校生大好きですね」
とよく言われます。

ええ、大好きっす。

まだまだHPFは続きますので皆様ぜひぜひー!
詳細はこちら。
http://www42.tok2.com/home/hpf

2012年7月27日金曜日

大漁の買い出し、いえ、大量の買い出し。

明日の演劇祭Rの買い出し。
ビールにサングリアいろいろ。
ビュッフメニューになんとミニカレーと、カルピスサイダーが追加されました!今回のトランスパンダさんのお芝居を見終わると、
絶対カレーが食べたくなるんですって!

2012年7月26日木曜日

世界一小さな演劇祭R トランスパンダ

ただいまモリモリお稽古中でございます。

世界一小さな演劇祭Rは、can tutkuで公演をしたことがない団体さん限定の
演劇祭となっております!
なので毎年毎年、can初公演が夏に連なることを希望いたしますの!

トランスパンダはもうずいぶん前からのお付き合いですが、
canでは公演したことがないのです

今週28日(土)20:00開演
   29日(日)13:00/16:00/19:00開演

前売り・当日ともに1800円(限定30席)

お席に限りがございますのでお早めにご予約を!


先日ルフ王子の毛をすいてあげる。
子猫一匹ぶんくらいの、毛玉が出来上がる。

今週の世界一小さな演劇祭R

世界一小さな演劇祭R、二番目はトランスパンダさんでございます!
本日can tutkuにてお稽古でした。

お稽古が終わり、おつかれさまでしたーとご挨拶して、

そして午前2時。

カフェで作業をしていたワタクシ、そろそろ仕事を切り上げ帰ろうかと思ったら。

ののあざみさん(出演者)からお電話。

「まだカフェにいるのー?今ビルの前にいるよー」

扉を開けるとあざみ嬢。

「今まで飲んでたん?」

「うんにゃ。居酒屋で読み合わせ」

熱心パンダ。すごいぞ!

皆様どうぞお楽しみに!


世界一小さな演劇祭R(リーディング) 参加作品
トランスパンダ
「folklore(フォークロア)」

作・演出:ナカタアカネ

会場: カフェ+ギャラリー Can・tutku

出演 秋津ねを(ねをぱぁく)
     後藤七重
     寺本多得子(桃園会) 
     ののあざみ
     前田晃男(南河内万歳一座)
     ヤマサキエリカ(月曜劇団)

料金 前売・当日共に1,800円
(限定席の為、当日券は立見の可能性がございます。お早めのご予約をオススメ致します)



2012年7月25日水曜日

HPFです。夏ですもの。

HPFの夏がやってまいりました!
ウイングフィールドさん、シアトリカル應典院さん、メイシアターさんが
ドカンと高校生たちを受け入れて、夏のお祭りをやっちまうんでございます。

もう23年も前に、
梅田の小さな劇場、スペースゼロから始まったHPF。
カタチは少しずつ変化して、
それでもずっと続いているのでございます。

来年あたりの大阪カレンダーに、
夏の風物詩として載せてはいかがでしょうか。

ウイングフィールドは31日まで、
應典院は29日まで、飛んで8月9日~12日にも上演がございます。
詳しくはこちらまで!

http://www42.tok2.com/home/hpf/

パチパチ音が聞こえる、エネルギーの音がします。


2012年7月24日火曜日

『Aftershock』プレミアムリーディングチケット予約開始

Plant M No,0
『Aftershock』
プレミアムリーディングチケット予約開始いたしました。

プレミアムリーディングチケットご予約はこちらまで!

http://ticket.corich.jp/apply/38339/001/

8月、イロリムラプチホールはリーディング公演でございます。
リーディングはリーディング。

そして10月はcan tutkuにてNo,1『Aftershock』
どんなふうに立ち上げられるのかその違いをご覧くださいませ。
10月は橋本浩明くんと中野聡くんのダブルキャストでおおくりいたします。

男・・・松原タニシ
女・・・出口弥生
労働者・・・橋本浩明
       中野聡

ってなわけで。
橋本労働者と中野労働者の回がございます。

リーディング公演とcan tutku公演の橋本労働者と中野労働者を両方観てくださった
お客様に500円キャッシュバック制度を導入。
リーディングは3回公演のみでございます。
なのでプレミアム。

そう何回も同じモン観てらんねぇよ、とかおっしゃらずに。

ひとつの作品をゴネゴネしてみる。
役者が自由になる瞬間はどこなのか。
言葉をどこまで越えられるのか。

ぜひぜひ観に来てくだいませー!



大関日馬富士

ワタクシのヒーローはジャッキー・チェンと千代の富士。
子どものころからおじいちゃんと相撲を観るのが日課でございました。

「ちよ~、ちよ~」

と叫びながら応援しておりましたことよ。

八百長はこのサイ、ヨコに置いてくださいませ。

千代の富士の次に好きなのはやはり白鵬でしょうか。
白くてまるくてなんて愛らしいことでございましょう。
技能賞ばっかりとっていた安馬の時から大好きでございます日馬富士。
強い相手にばっかり勝って、そいつ相手になぜ負ける!?みたいな安馬。
そんな二人の戦いに、熱くならないワケがない。
それも全勝決戦でございましたね。
ええ、アツクならない、ワケがないのに・・・

なぜでしょうか。
このぼんやり感。
安心感?

皆様はお感じになりませんこと?

朝青龍が懐かしい。
あの見事なヒールっぷり。
かきまわしっぷり。

角界の、新たなヒールをお待ちしております。




2012年7月21日土曜日

ロン初稽古

9月公演のロンのお稽古が始まりましてよ!
もうなんだかイロイロ始まりましてよ!

お昼から稽古でございました。
稽古場に向かうまでイメトレイメトレ、稽古のイメトレを繰り返すのです。



っちゅうまに時間が過ぎてしまいました。
お稽古の詳細は「アジアの骨」のブログで!
http://asianbone.or-hell.com/

いつのまに写真なんか撮っていたのかしら。
敏腕演助 イーラン。
休憩を忘れるワタクシに絶妙に、すかさず、
「10分休憩を」
とつっこむ。
ありやとございます。

チラシも出来ましてどかどか挟み込まれることでしょー!
そして帰りの駐輪場で、
愛機をどこに置いたのか思い出せずにウロウロする。

世界一小さな演劇祭R 森本パーマネントウェイ

さて始まりましてよ!

世界一小さな演劇祭Rトップバッターは、

森本パーマネントウェーブ
『一千一秒物語』

作・稲垣足穂
演出・森本洋史(桃園会)
料金 800円(ワンドリンク付き)

リーディングにこだわったリーディングだす!
皆様ぜひぜひ観に来てくださいませ!

そして演劇祭の間だけの特別カフェメニューがございます!
演劇祭オリジナルソーダです!



ナタデココが入っていまーす!
海のようなソーダです!
店長に、
「名前はなんての?」
と聞いたところ、

「名前はまだない」

だそうです。

誰かつけてあげてください。

2012年7月20日金曜日

ラマ島震撼。


ご覧くださいませ。
この美しい小さなビーチ。
ラマ島は香港島からお舟で15分ほどでございます。
香港島で働くセレブな白人さんたちが住んでいたりするそうです。
平日は世界を動かす仕事をして、そして週末はビーチで過ごす。
理想的じゃございませんの!

ラマ島のハイキングコースは1時間30分~2時間ほどでございます。
歩くべ。
こうなったら歩くしかないべ。
ラマ島は自動車禁止です。
なので埠頭には自転車がたくさん。

大自然。まっただなか。
歩き出したら引き返せない!チャリもないし!
ちょうど半分ほど来たときでしょうか。。。
お腹が、ぐるぐるなりまして。

やばいわ、もらしちゃう!おっきいほうを!
でもちゃんと神様はそこにいて、ふと見ると、リトルビーチ。
ビーチには欠かせない、公衆トイレがそこに!
ありがとう神様!
桑原さんなみに叫びましたことよ。
もし公衆トイレがなかったらこのラマの海、
波打ち際でそれこそ大自然と戯れなければならなかった。

ふう。

いつも快便のワタクシ。
そしてその日も快便。しかも大量。飲茶のせいかしら。
そしてね、ラマのトイレってね、和式でね、そしてね、すごく、浅いの。
本当に、浅いの。
だからいっぱいいっぱい、たくさん、一面に、溢れておりましたの。
ワタクシ、つぶやきました。

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・流れるのかしら」

えい!えいえい!平気よ!水流の威力を見よ!えい!
ってね、足元のレバーに力を込めましたの!

チョロチョロチョロ・・・・と力のない水龍が・・・・

まさかそんな!水不足だから!?節水!?
しかし隣の個室からはものすごい勢いの水龍の音が!
ジャージャジャージャジャージャジャージャ
すごい音がひっきりなしに。
もう一度ワタクシ力を込めましたの。
しかしいくら頑張っても、チョロチョロチョロ・・・・・・・・・・・・・

一歩も動けない。
どうしましょう。
ワタクシ、しばらく呆然と立ち尽くしておりましたの。
そっと扉を開く。
手洗い場には人気はいない。
そこでね、バケツとかあったら人道的な動きをしていましたことよ。
でもね、なぁんにもなかったの。
人気は、ない。
ないわ。
誰もいないわ。

ラマ島を掃除する誰かさん、本当にごめんなさい。

ワタクシ、きっちり手を洗ってそれから、

ダッシュしました。

人間には、どうしようもない問題が起こる時がある。






『神様のいないシフト』

観に行けるなら夜よりも14時公演に限る!
そのほうが時間の効率がよいわ!とはりきってデス電所を観に行きました。
無事に引き取った愛機に乗って。
雨なのに。

ええ。見事に。コケました。
つるんと。
ブレーキをかけた瞬間に。

車が目の前数センチ先でキキキと停まる。
僕は死にましぇん、とか言ったほうがよかったかしら。
ああ、古いわね。
ああ、神様。まだ死ななくてもいいってことでございますね。
ああ、ありがとう。もうちょっと頑張って生きてみます。

えへへ。
お気に入りのディーゼルのジーンズが破れなくてよかった。

デス電所は23日まで公演してますよ。


デス電所『神様のいないシフト』一般発売開始!
2012年7月19日~7月23日 @下北沢駅前劇場
菅原ミチルは弱っていた。
バイトに行きたいのに行けないのである。
ミチルはバイト先に休ませて欲しい旨を伝える。
しかし急な欠勤はバイト先だって困るのだ。
シフトが滅茶苦茶になる!
しかしどうしてもミチルにはバイトを休まねばならない事情があった。

2012年7月19日木曜日

自転車撤去。

いけませんねぇ。
自転車は自転車置き場に。

そう、いろんな人から注意を受けておりましたのに。
ヒトサマに迷惑かけることはしないようにと、
両親もそう育ててくれましたのに。

持っていかれてしまいました。
私の愛機。

いつもの上島珈琲。だいたいお昼から閉店コースなのにその日は朝から夕方コース。
朝イチで、持っていかれてしまいました。
不動前。ドン。



おばかちゃん。。。
誰か言ってください。
おばかちゃん。。。

そしてワタクシはポリアンナを呼び出すのでございます。
おーい、ポリアンナー!

「あらあら。自転車撤去されちゃったの?すぐそこに駐輪場があったのに。でもよかった!盗まれたわけじゃなくて!」

そうね。

「それに一度経験したんだから次からはもうこんなことにはならないだろうから、よかった!」

そうね。ありがとう。ポリアンナ。


Musical Dream High

本日は、新国立劇場中劇場でお芝居を観ました!

Musical  Dream High

内田健介さんが出演されておるのです!
ロンチームでゾロゾロといきましてよ。
原作は韓国KBSドラマ『ドリームハイ』だそうで
大人気ドラマなんでございます。
イケメンが歌って踊ります!
そして健介さんは大人担当でございました。
一人で3役やってらっしゃいました。
はや替えスペシャルです。

早くもリーコさんは
「下手から三番目のオトコノコがカッコイイ!」
とはまりまくりでした。
左むいても右むいてもイケメンでした!
イケメンって、世界を救うかもしれない。

そして!
健介さんからプレゼントが!


サンキュークッキー!
ありがとうございます!

2012年7月17日火曜日

燐光群二本立て

本日は燐光群を観に行く予定でございます。
それまでは上島珈琲。
お日様の光が素晴らしいです。
暑すぎますが。
そうそう。
9月のロンの公演でお世話になる梅ヶ丘さんはなんと!20周年だそうです!
梅ヶ丘BOXの雰囲気が大好きでございます。
大阪のスペースゼロを思い出します。


梅ヶ丘BOX 20周年!
1992年、燐光群は演劇の街・下北沢から二駅離れた世田谷区梅丘に、アトリエを開きました。5m×12m弱の小空間で数々の作品の稽古が行われ、『天皇と接吻』『だるまさんがころんだ』『CVR』等も、ここから生まれました。
アトリエ公演も次々と実施し、2002年5月には、あまりに画期的な、「世界史上最小の舞台」と呼ばれた『屋根裏』を初演。アトリエ及び劇団ならではの機動性を活かして、三ヶ月後に追加公演を行いました。翌年には再演、全国ツアーはもとより、アメリカ3都市・ヨーロッパ4都市でも上演。小さな梅ヶ丘BOX の劇空間が世界へとつながりました。
開場20年目の今年、記念フェスティバルとして、
10年ぶりの「アトリエでの新作本公演」を行います。

だそうでございますわよ。


2012年7月16日月曜日

SHERLOCK

確かお正月あたりに観たような気がいたします。

SHERLOCK

もうゾッコンでございます。
2が始まるんですってね。
だから只今再放送中。
「変人」と呼ばれているSHERLOCK
21世紀のシャーロック・ホームズでございますわよ!
トカゲ顔頭脳明晰男子。
思わずテレビを写メる。
ファンか。
ファンですわよ。



SHERLOCKとは、
いつの間にか古典的な探偵の代名詞となってしまった「シャーロック・ホームズ」。
しかし、元来、彼は非常に現代的な男だった。
シャープで気難しく、ちょっとアブナイ男。
今、シャーロックがその本来の姿で戻ってくる。

自称「コンサルタント探偵」のシャーロック・ホームズと元軍医ジョン・ワトソン。
シャーロックの頭脳とジョンの現実主義が融合し、複雑な迷路のような謎をひもといていく。
コナン・ドイルの原作を大胆にアレンジした「21世紀版シャーロック・ホームズ」。
イギリスBBCで放送され大反響を呼んだ話題作。第2シーズンでは、シャーロックが「あの女」と呼ぶ気になる女性が登場。そして宿敵モリアーティとの対決の結末はいかに?

BAFTA(英国アカデミー賞)ベスト・テレビドラマ賞、助演男優賞、ほか受賞
製作総指揮:スティーブン・モファット、マーク・ゲイティス、ベリル・バーチュー ほか

だそうでございます。

ラマ島

香港に行ったら絶対にラマ島に行こうと思っておりました。
2時間近くのハイキングコース。始めたらもう戻れない。
だけど町を歩くよりも足は痛くないものでございます。
コンクリートじゃなくて、土を踏むからでございましょうか。
シータも言っておりますね。
人は土から離れては生きていけない。


長い長い道の最後に、



緑に埋もれた操縦席を見つけました。
緑が鉄を余計に厳つくさせておりました。
何かの工事の途中だったのか、さぁ、それは緑と鉄に聞いても答えは返ってはきませんでした。

さて。
海岸沿いはのどかでございましたが、そこでワタクシは大事件を起こしてしまいました。
ラマ島リトルビーチを震撼させてしまったかもしれません。。。

そのお話は、また明日にいたしましょう。

2012年7月15日日曜日

いいんだぜ

ジャブジャブサーキットさんの『死ぬための友達』を観にスズナリまで。
本日のアフタートークは、ワタクシのおじいちゃん(と思っている)小堀純さんでございました。

ワタクシのななめ後ろに座っている男子学生さんたちが、
「え、こもりじゅん?こもりじゅん、ってあの小森純?」
とひそかにザワザワしてらっしゃって。。。
ワタクシなんて言っていいか戸惑いましてよ。
見ず知らずのワタクシが口を挟むことではございませんでしょう?
喉まで出かかった、

「いえいえ、小堀純でございますの。ひげもじゃの無宿編集者でございましてよ」

という言葉を3度ほど飲み込みましたわ。

アフタートークは『死ぬための友達』
今もうここにいない友人のお話。
中島らもさんのお話。
最後に名曲「いいんだぜ」が流れる。
カタワなワタクシはこの曲を聴くと泣けてくるのでございます。

写真600枚

香港での写真を整理しようとしたら。
ええ、もう、どんだけ撮ったんやっちゅう感じでございましてその数、
600枚以上。
アホとちがうかしら、ワタクシ。
目に映るものを片っ端からでございますわよ。





ほんの少しだけHPのphotosにUPしました。
ほんのちょっとだけ。

あなたへ

それは、そんなに失敗じゃない。

2012年7月14日土曜日

『ガリレイの生涯』

シアタートラムで演劇集団円さんの
『ガリレイの生涯』を観に行きましたー!
NHKのチョッキーで出演してくださった吉見さんが
ガリレイをされておりまして、
Pが教えてくださいました。

もう、もう、もう!
3時間あるとも思えないくらいグングン惹かれていきまして、
あっという間でございました!
あああああああ!面白かったですらー!


2012年7月13日金曜日

『劇作家協会公開講座2012年夏』

“SHINSAI Theaters for Japan in Tokyo”のご案内

毎年夏に行なっている劇作家協会公開講座でございます!
今年は座・高円寺で開催!

8月4日(土)「劇場でワークショップを」
▼13:00~15:00
1)舞台を体験するワークショップ
・講師 : 横内謙介
▼15:30~18:30
2)ワークショップ『ことばから、ことばと身体を生み出す』
・講師 : 長谷基弘

8月5日(日)「SHINSAI Theaters for Japan in Tokyo」
▼15:00
1)第1部
1.『残された人』作/演出:鴻上尚史
2. 『少数の屈強な人々』 作:ジョン・グワー 訳:小田島恒志 演出:成島秀和
3.『さようならII』(抜粋) 作:平田オリザ 演出:谷賢一
4.『子は人の父』 作:フィリップ・カン・ゴタンダ 訳:吉原豊司 演出:土田英生
5.『北西の風』 作:篠原久美子 演出:関根信一
6.『あの頃の私たちの話』 作:リチャード・グリーンバーグ 訳/演出:谷賢一
7.『一時帰宅』 作:坂手洋二 演出:前川知大
8.『この劇の長さはウラニウムの半減期』 作:スーザン=ロリ・パークス  訳:常田景
子 演出:河原その子
9.『指』 作/演出:瀬戸山美咲
▼18:00
2)第2部
1.『太平洋序曲』からの2曲 (SHINSAIのための特別脚色版) 作詞/作曲:スティーヴ
ン・ソンドハイム 脚本:ジョン・ワイドマン 訳/演出:青井陽治
2.『はっさく』(抜粋) 作:石原燃 演出:小笠原響
3.『消えたイザベル』 作:ナオミ・イイヅカ 訳/演出:河原その子
4.『ゾウガメのソニックライフ』(抜粋) 作:岡田利規 演出:赤澤ムック
5.『日本流エチケットの手引き』 作:ダグ・ライト 訳:常田景子 演出:坂手洋二、
常田景子
6.『ふるさとを捨てる』 作:鈴江俊郎 演出:樋口ミユ
7.『海の風景』 作:エドワード・オールビー 訳:鳴海四郎 演出:鈴木聡
8.『血の問題』 作:坂手洋二 演出:前川知大
9.『水の中』 “キャロライン、オア チェインジ” より 作詞/作曲:トニー・クシュ
ナー、ジャニーン・テゾーリ 訳/演出:青井陽治
10.『危機一髪』 ミュージカル “危機一髪” より 作曲:ジョン・カンダー 作詞:フ
レッド・エブ 脚本:ジョセフ・スタイン 訳/演出:青井陽治
---------------
◎会場
座・高円寺2
JR中央線 高円寺駅北口より徒歩5分
座・高円寺内、地下2階のホール
---------------
◎チケット
*4日(土)は全席自由、5日(日)は全席指定です。
【料金】
・横内謙介ワークショップ=1,000円
・長谷基弘ワークショップ=2,000円
・4日通し券=2,800円
・SHINSAI各部券=1,000円
・5日通し券=2,000円
*杉並区民割引あり
【ご予約】
▼オンライン予約
http://www.jpwa.org/
▼メール予約
sec-02@jpwa.jp
オンライン予約がご利用になれない場合は、件名を「公開講座予約」とし、
「お名前・フリガナ・お電話番号・ご希望プログラム名・枚数」
をご明記のうえ上記アドレスまでメールをお送りください。
杉並区民の方、劇作家協会会員の方は、その旨を必ずご記載ください。
---------------
◎お問合せ
日本劇作家協会 事務局
TEL:03-5373-6923
MAIL: sec-02@jpwa.jp
◎詳細は劇作家協会Webサイトでご確認ください。
http://www.jpwa.org/

URL:http://ticket.corich.jp/apply/38339/001/

8月のイロリムラプチホールでのリーディング公演のチケット発売は7月24日からです!

こちらの公演を観てくださった方にだけプレミアムチケットをお渡しします。

リーディング公演とカフェ公演(ダブルキャスト)の、3公演を観てくださった方に
500yenキャッシュバックをいたします。

なので皆様リーディング公演をお見逃しなくでございます!

URL:http://ticket.corich.jp/apply/38339/001/

2012年7月12日木曜日

悪い芝居

コロラド。
という喫茶店で仕事中。
なかなかよろしい喫茶店です。
上島さんとコロラドさんが好きです。
そして今日は悪い芝居を観に!王子へ!



真夜中。潮の香り。爆音。煌々と照らされる白い顔。
海の近くに生まれ育って、潮の香りを嗅ぐとイヤでも青春を思い出しちゃう。
その思い出す青春の風景っていうのは、電気消して闇に潜り込んで色んな動画を見て過ごした夜の部屋なんだけど、夏場に窓を開けてたから、そこから入り込んでた潮の香りがフラッシュバックして青春を思い出すんだ、きっと。
実家からすぐの浜には、海なのになぜか河童が住んでるとか言われていて、まあ誰も信じてないわけだけど、高校生くらいのときに、その浜に浮浪者のオバサンが住み着くようになって、
町の人間から魔女だとか呼ばれてた。
河童は信じてないくせに、オバサンは本当に魔女だと思ってた。
「愛に溺れてるのよん。こんなでもまだ自分に期待してるのよん。」
魔女のオバサンは口癖のように言っていた。(続きは劇場で)

【出演】池川貴清 植田順平 大川原瑞穂 呉城久美 畑中華香 宮下絵馬 森井めぐみ 山崎彬 (以上、悪い芝居)
村上誠基 大塚宣幸大阪バンガー帝国 渡邉圭介アマヤドリ(ひょっとこ乱舞改め) 吉川莉早

【会場】
王子小劇場 http://www.en-geki.com/
東京都北区王子1-14-4 地下1階 03-3911-8259 団体直通 : 03-3911-8142 (公演期間中のみ)
【日程】
20127
10日(火) 19:30
11日(水) 19:30
12日(木) 19:30
13日(金) 15:00 19:30
14日(土) 14:00◇ 19:00
15日(日) 14:00 19:00
16日(祝) 15:00
10stages
受付は開演の45分前より開始。
開場は30分前。



◇14日(土)14:00回のみ、託児サービス有。要予約。
【イベント託児・マザーズ】
0120-788-222 info@mothers-inc.co.jp
0~1歳 2,000円 2歳以上 1,000円
・託児受付は公演3日前の17時締切
・託児定員3名
・電話受付時間 10~12時、13~17時(土日祝除く)

香港は蒸し暑かった。

無事に帰って参りました。

香港は、見上げる街でした。

住みたい街でした。

街ばかりを見て歩きました。

ひたすら。

この街は最高だと、

旅行者は無責任にいつもそう言うものです。










ひたすら撮りまくった写真は、ホームページのPhotosにあげようかしら。

2012年7月7日土曜日

香港

ちょっと香港へ行ってまいります。

「ロン」は香港戯曲。

ヤウさんがおっしゃるには、

「香港、そんなに関係ない戯曲やでー!」

大阪弁ではありませんが、通訳のリーコさんが関西弁なのでこうなるのでございます。

それでもね。
秘密のケンミンショーみたいに大雑把なコトではなくてね。
そこに住んでいること。
そこで生活していると。
そこで生まれているあらゆること。
それはやっぱりその土地で違うと思うのです。
だから、「ロン」が生まれた香港を、
見に行ってきます。

なので、ご連絡はplant.miyu@gmail.com
までお願いします。
携帯は通じないと思いますのでよろしくどーぞー!

2012年7月6日金曜日

空模様特集

パソコンのお仕事をされる皆様へ

パソコンがお仕事の中心の皆様へ。
45分に一回、息抜きをいれてくださいませ。
出来れば背伸びを一回必ず。
でないとムチ打ちになります。
ええ、本当の話です。

本当は30分に一回休憩をいれるといいらしいですが、
仕事になりませんでございましょ?

でも最低45分に一回の背伸びをよろしくどうぞ。

そしてワタクシも息抜きで、ブログ更新。


愛しい愛しいルフ王子の、間抜けな格好でブログ更新。

結局パソコンやってんじゃないの。
休憩の、意味がない・・・

世界一小さなパフェ

can tutkuのこあざらし店長から写真が届きました。
世界一小さなパフェ。
だそうでございますわよ。


しかし、小さいかどうか、横にタバコの箱がないので比較ができませんねぇ。
素敵に小さいらしいのですが。
ランチの食後にお客様にお出ししたら、女子からはもれなく、

「かわいー!!!」

という言葉を頂いたそうでございます。

もうね、世界一小さなシリーズをするんでございますよ、can tutkuは。

この間、新聞社に「世界一小さな演劇祭R」の情報宣伝に行ってまいりまして。

その時に、

「どうして世界一小さいってことにしたんですか?」

と聞かれて、

「店長が小さいからです」

と答えました。

ええ、冗談ですけど。

2012年7月5日木曜日

『遠い町から来た話』

こういうのが、やっぱり大好きなんでございます。
ふたつめのお話、エリックが胸きゅんでございます。

始めて見る、体験する、ああ、好きだ。
と思う時、思うなにかについて。

「こんなの観たことねぇー!」
と思いながら、

「これ知っている」
と、爪の端っこくらいが反応しているのでございます。
始めてみるショーゲキブツに対しても。
耳の後ろの産毛の2、3本が、反応しているのでございます。

どうして、こんなに遠くに生きている人と、こんなに風景を共有できるのでしょうかね。

遠くのものにばかり気をとられます。
そして近くのものを忘れていきます。
ここ最近、日にちを一日早く感じてスケジュールを間違えっぱなし。
ねぇ、早くも痴呆?大ジョブ?ワタクシ。


2012年7月4日水曜日

『コネクション マフィアたちの法廷』

み、観損ねてしまった・・・!

気が付いたら4時30分を過ぎて、ああ、どうして計画どおりに行かないものなのでしょうか。
金曜日に絶対に観よう!

全米を騒然とさせたアメリカ犯罪史に残るマフィア裁判を
完全映画化!!


ですって・・・!
気になりますわ!

あなたへ

うつむくなって。なんとかなるもんよ。

『更地』

イロリ村での公演です。エイチエムピーさん!
太田省吾さんの作品です!
こちらも観れず残念。
皆様ぜひともー!

エイチエムピー・シアターカンパニー
大田省吾・作
「更地」

1992年に劇作家である大田省吾が描いた『更地』は一組の夫婦の物語である。二人は更地に立ち、家があった頃を思い出し、子どもたちと一緒に食卓を囲んだことや、夫婦の馴初めを語りつくす。やがて二人は、自分たちが過ごした何気ない日常が最も大切な「黄金の時」たったと知る。

前売2,500円
当日2,800円
(全12ステージ)

8月9日(木)19時30分ー
  10日(金)19時30分ー
  11日(土)13時30分ー / 17時30分ー
  12日(日)13時30分ー / 17時30分ー
  13日(月)19時30分ー
  14日 休演日
  15日(水)19時30分ー
  16日(木)19時30分ー
  17日(金)19時30分ー
  18日(土)13時30分ー / 17時30分ー

〈お問い合わせ〉
笠井友仁
090-5257-1334
mail@hmp-theater.com




『夜明けの、クローカ』

can tutkuのマスターである中野くんの公演が近づいてまいりました!
私はその頃は大阪には戻れず残念無念。
皆様、ぜひぜひ!

坂本企画vol.10
『夜明けの、クローカ』
あらゆるものを開くことのできる“金の鍵”を持つ男と
パンドラの箱に不幸を集める女たち
時代を越え、場所を越え、幾度も交わる物語は
生きるために進み
死ぬために彷徨う
あなたのための“ものがたり”

■上演日時■
2012年
7月20日(fri)  19:30
7月21日(sat) 15:00/19:30
7月22日(sun) 12:00/16:00

■劇場■
大阪・阿倍野
LOXODONTA BLACK
地下鉄谷町線「阿倍野駅」1 番出口より徒歩2分
JR、地下鉄御堂筋線「天王寺駅」より徒歩6分
近鉄南大阪線「阿部野橋駅」から徒歩 5 分
阪堺上町線「阿倍野駅」から北へ徒歩1分

■チケット■
一般前売:2,300円
学生前売:1,000円
当 日 :2,800円
■御予約■
以下のリンクから飛んでいただき,必要事項をご記入ください。
http://ticket.corich.jp/apply/35858/001/

2012年7月3日火曜日

SHINSAI Theaters for Japan in Tokyoのお知らせ。

劇作家協会公開講座 2012年夏
      8月5日(日) SHINSAI Theaters for Japan in Tokyo
ニューヨークで東日本大震災の報に触れた演劇人たちが、互いに声をかけあって
立ち上げた、短編戯曲のドラマリーディング企画。それはニューヨークの主要劇場に
広がったばかりか、全米70ヵ所を越える地域で、プロから大学の演劇部までが参加する大規模なものとなり、2012年3月11日に「SHINSAI Theaters for Japan」として開催されました。それに応えて、同企画に提供された日米の劇作家の作品すべてを、
日本語でドラマリーディング上演します。
詳しくはこちらへ!

こちらはCoRichi

授賞式のお写真

放送文化基金賞の時のお写真をもらいました。


ワタクシが何よりも浮足立ったのは、加藤剛さんを見れたことでしょうか。

「大岡裁き、大岡裁きやって!」
と何度大声で言いそうになったことか。
もう鼻血が出そうでした。
大岡裁きにより習得した言葉は、「江戸所払い」
なんて寛大なお沙汰。
大岡越前さま。

おじいちゃんっ子、おばあちゃんっ子には永遠のアイドルでございます。
大岡越前(加藤剛)
遠山の金さん(杉良太郎)
暴れん坊将軍(松平健)
水戸黄門(西村晃)
ワタクシのアイドル四天王でございます。

そしてアイドル№1は、やはり独眼竜正宗(渡辺謙)
あまりにも好きすぎて、初めて拾った子猫に名づけました。
まさむねと。

トレンデーなドラマなどさっぱりでございます。
そして少し大人になったら
必殺仕事人です。
もう少し大人になったらもちろん、鬼平!
鬼平犯科長(中村吉右衛門)は大人のための時代劇でございます。

まつけんサンバを観た時には涙が出ました。
どうして・・・どうして・・・ワタクシの暴れん坊将軍がこんなことに・・・

時代劇にはすべてのドラマがございます。


あれはナンダ?

はい。先日UPいたしましたむきむきプレゼント。
あれは一体ナンだ!?とご指摘いただきましたので、全貌を・・・

はじめは緑ボール。

 むき続けるとオレンジボール。


そのむきむきした緑のテープの隙間から、
ナニかのメッセージ。
情熱があなたの人生にイロドリをもたらすよ、的なメッセージ。

 さらにオレンジをむきむきすると、


なぜかトラのシールが出てくる。


 さらにむきむきすると、イエローの玉が出てきて、


 なんか魚の絵がかいたミニ袋が出てくる。


 そしてイエローを向き終わると、サイコロと消しゴム。


そしてむきむきの残骸。


たかちゃんが、「おっかしーなー。もっとイイモン出てくると思ったのになー」
と言うていましたが、すっごい素敵なプレゼントでした!
だってむきむきすっごい楽しかったんですもの!
これ子ども向けのプレゼントらしいです。
さすが貴子。
ワタクシを知っている。