このブログを検索

2012年3月31日土曜日

アイフェス!2日目無事終了

アイフェス!が無事終了いたしました。
たくさん素敵なドキドキがありました。

アイフェス!は
最後にご褒美を発表いたしますの。
アイフェス大賞なるものがございます。
お芝居はいろんな作り方があって、
いろんな表現があって、これがイチバーン!なんて簡単に乱暴にいえるものじゃないから、だからすごく悩みます。

ごまくんと、林くんと、横山くんと、ゲキロンを交わします。
講評する時間にも限りがあって、あと五時間くらいあったら全部の高校生たちとお話できるのになあーとか、思います。
それは長すぎですかな。

言葉を慎重に選ぶのですが、もっとよりよい伝え方があったかもとかまた考えこんで悩みますの。閉幕したあとで直接話しかけようかまた悩んで、人見知りなもんで時間がかかるのでございます。
で、やっとのことでロビーにコソコソと行き、ああ、もう人もマバラ。
あーおばかだわーワタクシのばかー。

だけど松崎中学の子たちと伊丹市立の高校生の子たちとお話が出来てよかったあ。
北高校の先生にもずーっとお伝えしたかったことも伝えられてよかったあ。

中学生高校生にいっぱいありがとうなんです。素敵なお芝居をたくさんありがとうなんです。出来れば大人が言うことなんか鼻で笑って軽やかにアッカンベーして独自の道を悠々と歩いていってほしいものです。

いつも高校生たちに出会わせてくれるAI・HALLさんありがとうございます。

お誕生日ケーキ!!

can会議が終わった時に、みんなからサプラーイズ!
ののあざみとワタクシのお誕生日の合わせ技でケーキが
やってきました!!!

ののあざみさんは3月27日がお誕生日。
ワタクシは4月6日がお誕生日。

みなさん素敵なケーキをありがとうございます。


本日、
baghdad cafe' の泉さんとお会いして、なんだかうれしくってテンションがあがり、
そして少しハメを外して反省するワタクシとののあざみでありました。

アイフェス一日目終了

はい。アイフェス一日目終了いたしました!
ワタクシつくづく思うのです。
高校生大好き!
キラキラしているあの瞬間。
エネルギーがブンブンしてる!
高校生がお芝居を出来る場所、アイフェスがずっと続きますように!
明日も本当に楽しみでぃす!

そして今日の夜はcan tutku会議がございました。
4月11日にホームページを開設する予定でございます!
いろいろ、イロイロ、色々!
小さくだけどcan tutkuの空間を活用することを始めようと思うのです!
ホームページを開設したら詳細をこのblogにも同時進行でUPしていこうと思いますの。

そして今日はさらに。
ソフトカイロプラクティックをしてもらいました。
すっごかったのでございます。
背中を見てもらったときに、先生は言いました。

「うわっ!体、ワル!」

え、先生、そんなに?
ワタクシ健康優良淑女だと思っておりましたのに。
そして衝撃の一言。。。

「むち打ちですね」
「え?」
「え、むち打ちです」
「むち?」
「はい。むち打ちです」

先生、ワタクシ、むち打たれるようなことしておりませんのよ。
こけたり、頭打ったりなんていたしておりませんわ!
なぜ。。。

「思い当たることは、ワタクシ、一日中パソコンに向かっております」
「それいけませんわ。それですわ」

先生、ほぐしてー!

2012年3月29日木曜日

絶望名人カフカの人生論

最近。
特に。
本屋さんには希望の言葉がいっぱいつまった素敵な本がずらりと並んでおりますわね。
大好きですわ。
言葉って、やっぱり力があるなと思うのでございます。
綺麗な言葉とか、綺麗な景色とか、未来についてとか、
素敵に生きるためには、自分から素敵なことをたくさん
ゲットしにいくことが大事ですの。
ホントにそう思いますの。

と、同時に。
ウラハラ悪魔のようなワタクシがちらりと顔を見せたりもしますの。
そんな時にはこれ。
「絶望名人カフカの人生論」
立読みでもよいので皆様チラ見してみてくださいませ。
ネガティブもポジティブも
やっぱり、なんでもトコトン突き詰めることが大事なんですわね。


誰も知らない基地のこと


誰も知らない基地のこと

ちょっと気になる映画。

「誰も知らない基地のこと」

4月に渋谷シアターイメージフォーラムほか全国順次公開だそうでございます。
とりあえず気になるから観に行こうかしら。

2007年にイタリアで起きた基地拡大反対運動をきっかけにイタリア人若手監督が制作し、沖縄の普天間基地移設問題の真実にも迫った作品、

ですって。
イタリア人若手監督、というところが気になりましてよ。

2012年3月28日水曜日

『アイフェス!! 2012(AI・HALL中学高校演劇フェスティバル2012)』

今日の夜バスで大阪に戻りますー!
伊丹の中学生と高校生を観に!
高校演劇はワタクシのライフワークでございます!
必死に生きている姿を観るのでございます!
そして心の中で、そっと
がんばれーがんばれーとつぶやくのでございます。
16歳の春は一度しかないと思うのです。
ええ、もちろん、36歳の春も一度しかございませんけど。
無料で観劇できますので、お時間ございましたら皆様ぜひ!
彼ら、彼女たちの姿を観ると、
オトナが弱音なんか吐いてらんねぇ、と思うのです。

平成23年度AI・HALL自主企画
『アイフェス!! 2012(AI・HALL中学高校演劇フェスティバル2012)


アイフェス!! は、伊丹市内の中学高校演劇部のフェスティバル。
各校が今年一年の集大成として、劇場の機材や装置をフルに使い、

渾身の作品を上演します。
伊丹の7つの中学高校の演劇部に加え、

今年度の高校演劇コンクール兵庫県大会で、
最優秀賞受賞の雲雀丘学園中高等学校がゲスト出演。
今年もいよいよ開演! 演劇の未来がここにある!!


■入場料無料<各校入替制>
[自由席]
※未就学児童のご入場をお断りする場合がございます。
■講評員ごまのはえ(ニットキャップシアター)

林慎一郎(極東退屈道場)
樋口ミユ
横山拓也(売込隊ビーム)、
■会場・お問い合わせアイホール(伊丹市立演劇ホール)
〒664-0846 兵庫県伊丹市伊丹2丁目4番1号
Tel.072-782-2000 Fax.072-782-8880 info@aihall.com
■スタッフ舞台監督/清水忠文
照  明/狭間 友恵(エスエスシー)
音  響/今里 愛 (エスエフシー)
宣伝美術/岩田直樹(アトリエ・カプリス)

主催/公益財団法人伊丹市文化振興財団・伊丹市
後援/伊丹市教育委員会
助成/財団法人アサヒビール芸術文化財団

ジョギリさん

今日は高円寺アラフォーたちと打ち合わせ。
夏あたりに強行なことでもするかと、ムボーなことを打ち合わせ。
女も35歳をすぎるとムボーになるものでございますね。

そしてワタクシは下北沢で。
デス電所のジョギリさんを観に。

4月1日まで劇小劇場で公演していらっしゃいますので
皆様ぜひともー!
観たあと帰り道で思わず指を隠してしまいますわよ!

2012年3月26日月曜日

MODE 満ちる

今日は高円寺に行ってきます!
 
MODE 満ちる
 
作 | 竹内銃一郎 
演出 | 松本修 
主演 | すまけい 
 
MODEが14年振りに挑む書下ろし戯曲は、竹内銃一郎、久々の新作。
 
2012年03月22日(木)~03月31日(土)
 
座・高円寺1
 
MODEとしては14年振りとなる、書下ろし戯曲の上演。
生涯最後の映画を撮ろうとしている「鬼才」と呼ばれた老映画監督。
映画づくりの現場に集まる人々の、それぞれの「事情」が織りなす、
竹内銃一郎による久しぶりの新作!
 
ですってー!
気になりますわねー!
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 

2012年3月25日日曜日

AI・HALL提携公演 / 非戦を選ぶ演劇人の会 in 伊丹 ピースリーディング vol.1

「乙女の祈り」でご一緒した石原燃さんが運営される、
非戦を選ぶ演劇人の会のリーディングがあります。

私は演出助手をいたします。
お時間ございましたら皆様きてくださいませ。


AI・HALL提携公演 / 非戦を選ぶ演劇人の会 in 伊丹 ピースリーディング vol.1

私(わん)の村から戦争が始まる
~沖縄やんばる・高江の人々が守ろうとするもの~
フライヤー

作:清水弥生(燐光群) 演出:内藤裕敬(南河内万歳一座)
日時:2012年5月 9日(水)19:00
日時:2011年8月10日(木)14:00/19:00
日時:※開場は開演の30分前になります。 

※各回終演後、ポスト・パフォーマンストークを行います。
会場:AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)

▼出演者(五十音順)
円城寺あや、大森一広、尾崎麿基(劇団五期会)、岡村宏懇、河東けい(関西芸術座)
キタモトマサヤ(遊劇体)、栗塚 旭、千田訓子(リリパットアーミーII)、出口弥生
蟷螂 襲(PM/飛ぶ教室)、中川浩三(Zsystem)、中道裕子
はしぐちしん(コンブリ団)、橋本浩明(燐光群)、平岡秀幸(動態プロジェクト)
みやなおこ、もりのくるみ、わかぎゑふ(リリパットアーミーII)

▼ポスト・パフォーマンストーク
スペシャルゲスト:石原岳(いしはら・たけし)
沖縄県の北の果て、

基地問題で揺れる沖縄県東村高江に在住するギタリスト、
コンポーザー。ヘリパッドいらない住民の会会員。

▼料金(全席自由・税込)
大人1,500円/中高生1,000円/小学生以下500円

▼お問い合わせ
非戦を選ぶ演劇人の会 TEL:080-5498-5037(石原) FAX:06-7891-0731

詳しくはこちらまで→http://hisen-engeki.com/index.htm

2012年3月24日土曜日

NHK FMシアター「チョッキー」

脚色のお仕事「チョッキー」の放送予定でございます!


『チョッキー』
【放送日】
2012年5月5日(土曜日)22:00-23:00
※60分作品
原作:ジョン・ウィンダム
訳:金利光
脚色:樋口ミユ
音楽:ニウナオミ
演出:江澤俊彦
技術:伊藤寿
音響効果:原大輔

出演:吉見一豊 モモタロウ 春日井静奈 藤崎花音
三村聡 住田隆 田上ひろし 鈴木一功
服部ひろとし 小豆畑雅一 清水瑛一

あらすじ:純粋で繊細な少年と、彼にだけ見える謎の人物"チョッキー"との心の交信。
そして、それを見守る両親や大人社会におよぼす心の波紋。
少年は苛立ち、心で叫びながらもチョッキーと交信し続ける。
はたして、チョッキーは、少年の妄想か? それとも多重人格の所産なのか?
21世紀の今日でもまだ明らかになっていない"地球外生命"をモチーフにして、
「信じる」ことの大切さを描くハートフルSFを、少年の父親の目線からあたたかく物語る。
イギリスSF界の巨匠ジョン・ウィンダムが、死の前年に出版した著者最後の傑作SF小説のオーディオドラマ化。

コンブリ団その6「ムイカ」再びを再び!

「ムイカ」を観に来てくださいませ!
2日ならワタクシ飛び上がるほどうれしいですが、
2日でなくとも!いつでも!いつでもーーー!!!

ああ、演劇だぁと思うのです。
これは演劇じゃないと出来ないことだ!

って、思うのでございます。

今日もイロリムラへ

本日もまたイロリムラへ。
ああ、希望の光が見えてきました!!!
もう少し準備が整ったらまたご報告いたしまーす!

そうそう。
4月からカフェ+ギャラリーcan tutkuのホームページが開設されますの。
坂本企画の坂本くんが只今作ってくれているそうなのです。
ありがとう坂本くん。
本当にたくさんの人にいーっぱい助けられているなと
つくづく感じますの、ええ、本当に。

ありがとう、って最近たくさん言います。
ありがたいことです。
有難い、って有ることが難しいって書くんですのね。
ありがとうと言えることにまた感謝です。

3月末にcan tutku会議をする予定でございます。
いろーんな人が自由に使える空間になれますように。


ワタクシが作ったある日の夕食。
ククレカレーとサトウのごはん。(36歳独身)


出口夫人が作ったある日のごはん。
あ、ありがたい!

2012年3月23日金曜日

淡水さん

今日のお昼はカフェで打ち合わせでございました。
中野くんが仕切ってくれました。
とっても頼もしい中野聡。

身体パフォーマンス団体の「淡水」

6月にcan tutkuでパフォーマンスをしてくださいます!
また情報が決まればupいたします!

今日のデザートは黄金コンビのイチゴ姫と練乳王子!

空晴 「32年生の8時間目」

今日は夜にウイングフィールドへ。
空晴さんのお芝居を観に。
前田さんが出演していらっしゃいます。


小学生の頃にちょこっと躓いて引きずってたりすることが
ある人とか、あー昔に戻りたーいって思ってる人とか、
将来のコトとかに不安がよぎったりしてる人とか、
ぜひぜひ観てくださいな。
オトナになったら「授業」を受けることなんてあんまりなくなってしまうから。
27日までながーく上演していますので、ぜひぜひウイングへgogogoでございます!



空晴 第九回公演


「32年生の8時間目」


作・演出・出演/岡部尚子
大阪:ウイングフィールド(提携公演) 


2012年3/18(日)~27(火)

ウイングフィールド(大阪・東心斎橋)



出演:上瀧昇一郎・小池裕之・上田康人
ゲスト:和泉敬子 前田晃男(南河内万歳一座)
詳細は空晴のホームページで!!! http://www.karappare.com/

2012年3月22日木曜日

デス電所『ジョギリ婦人』

001の『WWW』に出演してくれた丸山くんの劇団の本番やっております!
東京だけですが。
 
ながーくやっていらっしゃるので、大阪の方、東京に行かれた際にはぜひ!
 
 

デス電所『ジョギリ婦人』
2012年3月21日~4月1日@下北沢「劇」小劇場
 
作/演出
竹内佑
音楽/演奏
和田俊輔
振付
豊田真吾
出演
山村涼子/田嶋杏子/丸山英彦/豊田真吾/福田靖久
浅見紘至/根田亜夢
 
公演日程
2012年 3月21日(水)~4月1日(日)
 
会場
下北沢「劇」小劇場
〒164-0001 東京都世田谷区北沢2-6-6 tel.03-3466-0020
 
お問い合わせ
デス電所ひみつきち  080-1445-0175 info@deathtic.com
 
日程
3/21(水) 19:00  残席あり
3/22(木) 14:00☆ 残席あり
3/22(木) 19:00  残席あり
3/23(金) 19:00  残席あり
3/24(土) 14:00  残席あり
3/24(土) 19:00  残席あり
3/25(日) 14:00  残席あり
3/26(月) 19:00  残席あり
3/27(火) 19:00  残席あり
3/28(水) 休演日
3/29(木) 14:00☆ 残席あり
3/29(木) 19:00  残席あり
3/30(金) 19:00  残席あり
3/31(土) 14:00  残席あり
3/31(土) 19:00  残席あり
4/01(日) 14:00  残席あり
です子のパスポート  残り15枚

*整理番号付き自由席。
*開演45分前より受付開始、30分前より開場。
*開場と同時にパスポート、劇団予約、プレイガイド、当日券の順で整理番号順にご入場いただきます。
*開演後のご入場は前売券をお持ちの方でも立見になる場合がございます。
*未就学児童のご入場はご遠慮ください。
チケット料金
一般¥3,500/学生¥2,500(学生証の提示が必要です)
3/22(木)・29(木)の14時からの公演はマチネ割引¥2,500均一
です子のパスポート(全ステージ対象観放題チケット)¥7,000
※パスポートは劇団WEBのみの取り扱い。ご本人様のみ使用できます。限定30枚。

カノウセイ

今日はイロリムラへ。


只今、関西出身若手クリエイター集団 “F56”
総勢22名で挑む初の展覧会
を、開催しておりますの。
写真は案内のポスター。


いろんな作品があって豊かな時間を過ごせました。
チョコレートの!チョコレートの作品がありました!
すごい!すごい!もうすごいのでございます!
あー!写メを撮りたくなるような!
キニナル方はぜひイロリムラへ。

2012.3.21~2012.3.26
12:00~20:00
初日open13:00/最終日close18:00

出展作品
洋画/日本画/版画/イラストレーション/漫画/陶芸/彫刻/立体造形
タペストリー/刺繍/ファッション/インスタレーション/CGグラフィック
身体表現/バルーンアート/チョコレトアート/ミクストメディア/…etc

2012年3月21日水曜日

入金いたしました。

入金いたしました。
去年同様、観に来てくださった皆様と
手伝ってくださった皆様を有志ととして
入金いたしました。

皆様、本当にありがとうございました!!

彩雲リーディング終了いたしました。


無事、彩雲リーディングは終了いたしました。
いえ、無事と言っていいのかどうか。
いえいえ、無事です。
いえいえいえ。

お昼公演の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。

本番が始まったしょっぱなに。
プロジェクターがトラブリました。
もう、こんなのハジメテ。

始まりの、始まりの字幕が、
字幕が映らないわ!!!!!
ああ!!
神様!!

幕が開いたらもう引き返せない。
それが芝居の鉄則。

ワタクシ引き返しました。

 暗闇の中でスタッフさんたちに「やりなおします」と告げ
「すみません。機械が故障でトラブリました」
というわけのわからない日本語を言うほど焦りました。

皆様、本当に申し訳ございません。

だけど動じずにもう一度始めてくれた役者さんたちに感謝です。
お芝居は本当にとてもとても素敵なものになったと思います。

役者さんたちと作家さんたちのおかげです。
観に来てくださった観客の皆様に感謝です。

一年が経って、もう次の一年が始まって、どんどん時間が過ぎて
「あった出来事を忘れる」ことが怖いわけではない。
「あった出来事について、“考えること” を忘れる」ことが怖いのだ。

人は「忘れる」けれど、そのかわり、人は「考える」ことをする。

「考える」ことは必ず次の行動になる。

と、ワタクシは考えております。

彩雲リーディング
3月20日(祝・火)
動員63人
全ての収入 ¥91800

せんだい舞台芸術復興支援センターへ寄付いたします。

2012年3月20日火曜日

今日のお稽古

あ。
というまに過ぎてしまいましてよ。
怒涛のお稽古。
みなさまに感謝です。
振り返り復習して明日に備えます。

みなさまぜひ観に来てくださいな。

良い本ばかりで楽しいです。
役者さんたちがとても素敵でございます。

2012年3月19日月曜日

「追伸」 空の驛舎

「昨日、耳をなくした」

という言葉がとても鮮烈でした。

刺された感じ。
生きている人たちと死んでいる人たち。
見えない壁が立ちはだかってる。
見えないから、時々入り混じる。

伊丹は雨。
明日は稽古。
明後日は本番。

2012年3月18日日曜日

彩雲リーディング詳細再び

彩雲リーディング詳細



出演:イシダトウショウ・岡真紀・高安美帆・出口弥生・蟷螂襲・中野聡・ハ・スジョン
三田村啓示・吉川貴子
:出口弥生「すな」「弟よ、妹よ、」「表現という戦い」「扉」
言葉:棚瀬美幸
物語:サリngROCK「2匹のツチノコ」
高橋恵「はじまりのこえ」
遠坂百合子「桶の中の三人」~マザーグースの歌:Rub-a-dub-a-dubに寄せて~
ナカタアカネ「パンダ子ちゃんとウサ子ちゃんの大冒険」
芳﨑洋子「浅川町5丁目1番5号」
竜崎だいち「願いごと3つ」

構成・演出:樋口ミユ 音楽:近野次郎 写真:中野久美 協力:尾崎雅久

※開場は30分前/上演時間は45分/上演後ドリンクタイムあり

料金:1000円(ワンドリンク付き)
※アルコールはビュッフェ形式となります。
全ての収入はせんだい舞台芸術復興支援センターに寄付

場所:カフェ+ギャラリーcan tutku/〒557-0034 大阪市西成区松1-1-8出口ビル1F

アクセス:四つ橋線花園町下車、4番出口から26号線を南へ徒歩3分。
チケット予約・お問い合わせ:090-9160-7847(樋口まで)plant.miyu@gmail.com

3月20日(火・祝日)13時開演/17時開演

彩雲リーディングの準備とはいうものの。

カフェを、片づけました。
ええ。もう、大掃除なみに。
おかしいな。
ワタクシ、一年前に死ぬほど片づけたのに。
なにこのカオス。

物取りにでもあったの・・・?
数時間後にはもうくらべものにならないくらい片付きましてよ。

第17回女性芸術劇場「光をあつめて」

ワタクシの乙女、くによしくんが出演いたします!
前回出演していた南北北馬の公演は観れなかったのでとても楽しみですの!
作の高橋さんはとっても丁寧な戯曲を書かれる方ですの!
皆様、ぜひ観に来てくださいな。

タイトル第17回女性芸術劇場「光をあつめて」 
日時2012年3月23日(金)~2012年3月25日(日)
場所ドーンセンター (大阪府立男女共同参画・青少年センター)
7F ホール
内容イメージ写真「大阪が生んだ日本の女性写真家のパイオニア
山沢栄子をモデルにしたオリジナル作品」 

【あらすじ】
大正時代末期。絵画の勉強のため単身渡米留学した日下部祥子。
しかし、彼女がアメリカで出会ったのは“写真”だった。帰国後、祥子は大阪でスタジオを開き、「人間の内面を写し取る」写真を次々と発表。成功をおさめる。が、晩年事故によりカメラを持つことを断念する日が訪れるのだった。
大正―昭和―平成と、旺盛な探究心で写真に人生を捧げた姿を愛用のカメラ・グラフレックスが語る一代記。

◎作品のモデル・山沢 栄 子(1899-1995)◎
大阪生まれ。1926年、27歳で単身渡米し写真を学ぶ。 1929年大阪に戻り、大阪堂島ビルにポートレートスタジオを開設、1935年そごう百貨店内の3Fのスタジオに移転。関西の文化人や経済人、新劇女優山本安英の舞台写真を手掛けるなどポートレート分野で活躍。60歳を過ぎてから抽象写真に取り組み、新しい世界を開拓、最晩年はコラージュの創作に挑み、生涯、表現の自由を求めた。 

◆日時◆ 2012 年3 月 23 日(金)19:00
24 日(土)15:00 / 19:00
25 日(日)14:00

◆演出◆ 深津篤史(桃園会主宰・劇作家・演出家)
◆脚本◆ 高橋 恵( 虚空旅団主宰・劇作家・演出家)

◆日替わりゲスト◆関西の各分野の女性パイオニアが出演
23 日(金)19:00 玉岡かおる(作家)
24 日(土)15:00  大崎喜子
(元オリンピック水泳日本代表、国際水泳殿堂入り)
24 日(土)19:00 白井文(前尼崎市長、現グンゼ株式会社取締役)
25 日(日)14:00 竹中恵美子(経済学者、大阪市立大学名誉教授)

◆出演◆    片岡百萬両 (ミジンコターボ)
北村守 (スクエア)
杏華 (兵庫県立ピッコロ劇団)
条あけみ (あみゅーず・とらいあんぐる)
武田暁 (魚灯)
得田晃子 
中村京子
原綾華 (桃園会)
村尾オサム (遊劇体)
雪之ダン

飛鳥井かゞり(猫会議)
大石洋満
諏訪いつみ (満月動物園)
速水佳苗 
春野恵子(浪曲師) 
宮川国剛 (トイガーデン)
吉川育江


◆第3回むりやり堺筋線演劇祭参加公演

・・・・・ 関 連 事 業 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆山沢栄子ポスター展☆
山沢栄子が晩年に制作した抽象写真18作品を展示します。
とき:2012年2月8日(水)~3月27日(火)
会場:ドーンセンター 1Fロビー

☆写真ワークショップ☆
とき:2012年3月3日(土)14:00~16:00
会場:ドーンセンター 多目的ルームB1F
講師:垣本 泰美(写真家)
申込方法ドーンセンター3F 受付窓口で販売中!

予約は、下記のフォーム、お電話、
jigyo@dawncenter.or.jpまで

◆ご希望公演日時、チケットの種類、枚数を記述欄に必ずご記入ください。
◆チケット料金は公演日当日にお支払いください。
一旦お支払いされた参加費は返金いたしませんのでご了承ください。

◆一時保育 1歳~就学前(要予約、10名まで、保育料1,500円)
申込締切2012年3月25日
共催ドーン共同運営体
協力NPO 法人大阪現代舞台芸術協会(DIVE)
The Third Gallery Aya
成安造形大学
宝塚メディア図書館
日本写真映像専門学校
ビジュアルアーツ専門学校・大阪


2012年3月17日土曜日

スペプ

皆様、もう召し上がりました?
スペプ。
ワタクシ、本日初めて口にいたしました。
スペプ。
とろけるかと思いましてよ。
スペプ。

正式名称スペシャルプリン。
とろける食感 プッチンプリン。

高額の高級プリンに惹かれて買ってみても、
やっぱりプッチンプリンが最高。
スプペはプッチンプリンの最上級。
はるみのプリンなんてメじゃない。
※フツーの主婦じゃないのに、主婦の感覚とか言うシト

なんだよ、プッチンかよ。
とか思っていると・・・

五秒で完食。
今日はがんばったんだ。ご褒美だ。
・・・プリンが?
ええ、プリンが。

空の驛舎 (そらのえき)

カフェのパートタイマー店長出口弥生が出演いたしますの。
昨日が初日だったそうです。
皆様、今週末はアイホールへどうぞー!


空の驛舎 第15回公演

「  追 伸  」

作・演出/中村賢司

言いたいことがあった。「追伸」でも間に合わない。
そして、私は忘れてしまってすぐに日常生活に追われるのだ。
街に風が吹く。
私のだけではなく、いろんな人の伝えられなかったコトバたちが
風に渦巻いているのではないだろうか。そう錯覚する。
甘いか、そんな考えは。
(チラシ文より抜粋)
■日時■
 
2012年3
月16日(金)19:30
17日(土)15:30/19:30
18日(日)15:30              


 * 開場は開演30分前、受付は開演40分前から開始します。
* 小学校低学年以下のお子様のご入場はご遠慮ください。
* 演出の都合上、開演後はご入場いただけない場合がございます。
なるべく開演時間までにご来場ください。

■会場■ 
アイホール
JR宝塚線「伊丹」駅すぐ
阪急伊丹線「伊丹」駅徒歩10分


■料金■

 前売 2500円 当日 2800円


■CAST■
石塚博章
三田村啓示
津久間泉
高橋理紗
奥野彩夏

イトウエリ
(手のひらに星)

小笠原聡

小畑香奈恵
(宴劇会なかツぎ)

出口弥生

永見陽幸
(Danielonely)

米田嶺
(劇団○太陽族)

2012年3月16日金曜日

コンブリ団その6『ムイカ』再び

コンブリ団その6『ムイカ』再び

に!ゲスト出演させていただきます!
第17回OMS戯曲賞大賞受賞作品です!
作・演出のはしぐちしんさんはcan tutkuで公演してくださったことがあるのです!
はしぐちさんは役者さんでもありまして、
燐光群さん、桃園会さん、ジャブジャブサーキットさんにも出演なさっているのです!

今日打ち合わせをしてきまして、
あ。
はしぐちさんの写メ撮るのを忘れてしまいましてよ。
なのでチラシを。
コンブリ団その6「ムイカ」再び
作・演出 はしぐちしん
出演
香川倫子
佐藤あい
豊島由香
船戸香里
はしぐちしん

日時と日替わりゲスト
2012年3月30日(金)19:30 ごまのはえ(ニットキャップシアター)
31日(土)15:00 山口茜(トリコ・Aプロデュース)
19:30 はせひろいち(劇団ジャブジャブサーキット)
4月 1日(日) 15:00  横山拓也(売込隊ビーム)
  2日(月) 15:00★ 山﨑彬(悪い芝居)
    19:30      樋口ミユ

料金(前売り・当日共)
2000円/1500円(学生)
特別料金(★印)
1500円/1300円(学生)

場所
ウイングフィールド

お問い合わせ
tel 080-3811-8459(コンブリ団)
mail conburidan@softbank.ne.jp

皆様ぜひぜひ観に来てくださいませ。

2012年3月15日木曜日

プリピャチ

気になっていた『プリピャチ』を観る。
ドキっとしたのは『ニーチェの馬』と同じシーンが・・・!
フィクションとノンフィクションなのに、一瞬どっちを観に来たのか
分からなくなるほど錯覚してしまいましてよ。
どちらもモノクロだから余計にそう思ったのかもしれない。

灰色の画面。
本当は空は青くて、太陽の光もキラキラしているんだろう。
でも、灰色の画面。
目に見えないものを、見せるているみたい。
「ゾーン」と命名された瞬間から「死の場所」という意味になる。
「風が吹くとき」を思い出したけれど、
プリピャチに住む人々は無知などではない。
パソコン持ってそら庵へ。
タイカレーとひよこ豆のカレーのハーフ&ハーフ。
食べたらがんばろう。
店はいろんな人でいっぱい。

100,000年後の安全



「100、000年後の安全」を観る。
そして書類をちょいちょい書いたり。
ご飯でも食べますかって食べたり。
今年の予定とか話して珈琲飲んだり。
家に帰ってご用事をすませたり。
ふと携帯を見て。
「10万年後ね。この子もおらんわなぁ」
と思うのでございますのよ。
だって、ね。今から10万年前はネアンデールタール人ですわよ。



言語は全く違うはずでございましょ?
10万年後の人類に、どうやって伝えられるんでしょうか。
やっぱり言葉ではなくて、「絵」
そう、いわゆる壁画。
人類はものすごい変化をしているようで、
実はあまり変わっていないのかもしれないと思うのでございます。

写真は池ちゃんの長女。
灯奈詩と書いてひなた。

2012年3月12日月曜日

梅とか梅とか梅とか。

梅がちらほらと。
写メに撮りました。
皆様、鼻で笑ってくださいまし。
ワタクシ、梅と桃の見分けがすぐにはつきませんの。
こちらは梅。

お恥ずかしいかぎりですが、
ワタクシ4年ほど前までキャベツとレタスの区別がつきませなんだ。

can tutkuでお仕事しているとき、
「キャベツの千切り」の指令を受け、
イズミヤへチャリを飛ばし、
やる気まんまんでレタスを買い、
そして千切り。
出口店長に「それレタスよ!!」
と絶叫されても全く意味が分からなかった。

「え・・・キャベツだよう・・・!」
春だったから。
春キャベツってレタスみたいだから。
という言い訳は、もちろん通用いたしませんでした。

ねえ、皆様。
教養以前の問題だわ。

カフェにいこう。

煮詰まると、カフェに行きます。
お家でパソコンの前に座っていても進まない時こそ、
カフェへ。
場所を変えるとまた見えることも違ってまいりますので。

毎日新聞さんが彩雲リーディングの記事を掲載してくださいました。
今日の朝イチのお電話は、
「近くに住んでんねん。津守や津守に住んでんねん。行きたいんやけどそれどこや?」
年の頃なら60歳から70歳くらいのおじさまでしょうか。
ありがたいことでございます。
カフェのお客さんからもご予約いただいたそうです。
西成の皆様、ぜひお越しくださいませ。

2012年3月11日日曜日

blue film

桃園会の『blue film』を観る。
あの日から過ぎた時間。
初演でもそうだった。
ラストに震えるのだ。

3月11日

一年が経ちました。
ご冥福をお祈りします。
また明日がやってくる。

2012年3月10日土曜日

『窓の彼方へ』と献血

『窓の彼方へ』を観にあうるすぽっとへ。
世界的ピアニストの仲道郁代さんと私の心の師匠の内藤さんの共同企画でございます。
音楽が語りセリフが歌うドラマですの。
ずーっと昔からこの企画はございまして。
なのにワタクシ初観劇でございました。

音楽の嗜みがないワタクシ。
そんなワクタシでも、ピアノが響きましてよ!
音符に物語が乗ってるようでした。
音楽が語る、というキャッチーなフレーズに頷きましたの。

お友達にお知らせしようと思ったら明日のお席は完売ですってー!
ンまー!!

ほくほくして歩く帰り道に、見つけましてよ。
献血広場。
ワタクシ、献血大好きっ子でございます。
ぶっとい針に突き刺されて、半透明のチューブに
赤い血が流れていくのを見るのが大好きです。
チューブが二の腕のうらっかわにあたって、
生暖かい感触を味わうのが大好きです。
あー、血が流れてらー。
あー、生きてらー。
と思うのです。
その血が、どうやってどこに運ばれ誰の体へと注ぎ込まれるのか。
数十日をかけて、ワタクシの血が誰かの体内でその人のモノに
なっていくのを想像するのです。

不純な動機でしょうか。。。ええ、全く。
だけど青白い顔の男の看護師さんに
「朝ごはんがカロリーメイトなんてだめぇぇ」と
ねばっこく言われひるむ。
ひるんじゃいかん!
採って!採ってよぉ!400採ってよ!
めちゃくちゃ楽しみにやってきたんだよぉ!
と、懇願する。
青白い男の看護師さんはガンとして、

「ぜったいだめぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ血には栄養があるから倒れちゃうからだめぇぇぇぇぇぇ」

迫力に押されて敗退。
ピンク色のナースのおねえちゃんから粗品をもらい、
「本当にありがとうございます。またいらしてください」
と深々と頭を下げられる。

ああ、不純な動機で申し訳ない。

2012年3月9日金曜日

ニーチェの馬

じゃがいも!じゃがいも!じゃがいも!
ショーゲキ!じゃがいもショーゲキ!ショーゲキじゃがいも!
じゃがいも!じゃがいもうるせぇって感じでございましょうか。
だけどショーゲキなじゃがいもの食べ方ですの。
ガッチリハートをつかまれて、ああ、ラストはやっぱそうですかー!!

ふう・・・
舞台でも映画でも、食べ物を食べるのがどうしようもなく琴線に触れるのでございます。
なぜだか。なぜだろうか。なあぜ!?
バリバリ音がするのも好き。
ぐっちゃぐっちゃ下品な音を立てて食べるのも好き。
無言で噛み砕く、飲み干す。また食べる、という一連の行動がもう。

たまりませんなぁ。

美術館みたい。
観てるけど、自分もそこにいるみたいな。
扉を開けると突風、風の音がして自分の前髪も風に吹かれてるように思う。
窓から見る風景。
繰り返す音楽。
灯りをともす。
無言、無言、無言。

なぜか、「あたしこれ知ってる」と思うのです。
この風景、知ってるって。

みっつとなりの席のおばさまは熟睡。いびきが聞こえる。
前のカップルがガックンガックンしてる。
うん・・・まぁ・・・わかるさ。
だって誰かの人生だし、あなたの人生でもあるもの。

2012年3月8日木曜日

あとは郵送だけや!

終わりや!
あとは郵送だけや!
ねぇ、皆様、最近は打ち込んだらパソコンが計算してくださるんですってね。
便利でございますわね。
ねぇ、皆様、ワタクシつい最近まで
年収が400万あれば大変なお金持ちだと思っていたんですが、
世間はどうやらそうでもなさそうな感じだと聞いて驚いておりますの。
ねぇ、皆様、一か月の収入から必要経費・・・家賃やら光熱費やら交通費やら携帯やら保険やら
とにかく必要なものを引くと自分の自由になるお金が手元に残りますわよね?

それが10万円切ったら極貧なんですって。

お母様からそんなお電話を頂きましてよ。

「みーさん!あんた極貧か!?」

電話でいきなりの痛烈な一言でございましょ?

ええ、極貧ですわお母様。
だけど心配しないで、心は錦よ。

彩雲リーディング詳細

出演:イシダトウショウ・岡真紀・高安美帆・出口弥生・蟷螂襲・中野聡・ハ・スジョン
三田村啓示・吉川貴子
:出口弥生「すな」「弟よ、妹よ、」「表現という戦い」「扉」
言葉:棚瀬美幸
物語:サリngROCK「2匹のツチノコ」
高橋恵「はじまりのこえ」
遠坂百合子「桶の中の三人」~マザーグースの歌:Rub-a-dub-a-dubに寄せて~
ナカタアカネ「パンダ子ちゃんとウサ子ちゃんの大冒険」
芳﨑洋子「浅川町5丁目1番5号」
竜崎だいち「願いごと3つ」

構成・演出:樋口ミユ 音楽:近野次郎 写真:中野久美 協力:尾崎雅久

※開場は30分前/上演時間は45分/上演後ドリンクタイムあり

料金:1000円(ワンドリンク付き)
※アルコールはビュッフェ形式となります。
全ての収入はせんだい舞台芸術復興支援センターに寄付

場所:カフェ+ギャラリーcan tutku/〒557-0034 大阪市西成区松1-1-8出口ビル1F

アクセス:四つ橋線花園町下車、4番出口から26号線を南へ徒歩3分。

チケット予約・お問い合わせ:090-9160-7847(樋口まで)plant.miyu@gmail.com


3月20日(火・祝日)13時開演/17時開演


  
 

2012年3月6日火曜日

イガイと脚色のオモシロさとかに気づいたりして。

「脚色って面白いものですねぇ」

と、Pに言ってみたところ。

「そりゃよかったです。初めはどうなることかとヒヤヒヤしていました」

やはりですか。
そうですか。

うーんと飛躍してみても、やっぱりテキストに戻る。
そういうコトが、面白いなと思いましたの。
果てしなく広がる物語を追いかけるのも楽しいものですが、
このテキストの向こう側に何があると面白いのか、
ということを考えるのが面白かった。

去年、なにげに「五千回の生死」の小説をもとに戯曲を書いた時も
そういや楽しかったなぁ。うん。うん。

と、話をずらして、確定申告から逃げているのでございます。

はやくやれ。

確定申告。

凍りつきましてよ。
確定申告。
すっかり忘れておりましてよ。
確定申告。
気が重くってよ。
確定申告。
明日こそはやらねばね。
確定申告。

朝型になりたいと思っていたら。

睡眠は大事でしてよ。
脳の働きについて、こんな実験がありましてよ。
ふたつのグループに同じ問題を解かせるという実験。
ひとつは徹夜で勉強しているグループ
もうひとつは、勉強したあとに睡眠をとり目覚めた瞬間に問題を解かせるグループ。
起き抜けに数学の問題を解かせられるわけですな。
まだ頭が起きてないうちから公式なんて解けるわけないぢゃない、って
思いがちでございましょ?

ところがなんですのよ。

起き抜けチームの正解率が高いこと高いこと。
勉強しても睡眠をとらなかったら頭に入らないんですってねぇ。

役者さんたちが
「わーん、セリフが入らなーい!」
と嘆いている時に、ワタクシいつも言う言葉がございます。

「眠ると覚えたものの四分の三は忘れてしまうの」
だけどね。
「四分の一は定着するってことなの」
ということはね。
「つまり完璧に覚えて、眠って、忘れて・・・を四回繰り返したら」
四分の四になるのですよ。
だから大丈夫、覚えられないせりふなんてないの。

というわけで。
なぜにこんな時間にブログ書いているかというと、
朝型になりたいからなんです。

2012年3月4日日曜日

桃の効果

昨日はお雛様でございましたね。
皆様、灯りをつけましたでしょうか。
たぶんワタクシの実家では、
ワタクシとお祖母ちゃんとで作ったお手製のお雛様が
飾られていたことでしょう。
お祖母ちゃん大好きっ子でございました。

ところで桃は魔物よけになるってご存知でした?
イザナギとイザナミのお話にも出てきますね。
「ああ、魔物と出会っちゃったなぁ」
と思ったら、桃の花を投げつけてください。
撃退できます。

日曜日は。

日曜日は休む日なのでございます。
最近お休みされていない方、
休んでください。

3月20日

3月20日に、カフェ+ギャラリーcan tutkuにて
彩雲リーディングの再演をいたします。
これはチャリティーリーディングとなります。
全ての収入はせんだい舞台芸術復興支援センターに寄付いたします。

去年の3月20日に上演いたしました。
今年も、来年も、毎年続けて行こうと思っているのです。

今年は、遠坂さんが新たに新作を書いてくださいました。
ですので、また去年とは違ったものになります。
毎年毎年、違ったものになるでしょう。
時間は進んでいくので、変化するものと、しないものが
きっと同じ空間にゴロンとある、というものになるでしょう。

日時
3月20日(祝日)
13時公演
17時公演

料金
1000円(ワンドリンク付き※ソフトドリンクのみとなります)
ドリンク二杯目、またはアルコールはビュッフェ形式となります。
ドリンク料金も同じようにはせんだい舞台芸術復興支援センターに寄付いたします。
チケットのご予約はこちらからお願いいたします。



場所はカフェ+ギャラリーcan tutku
四つ橋線花園町下車。
26号線を直進、和歌山の方向へ徒歩3分。
パチンコ屋を通り過ぎて、接骨院の隣の白いカフェです。

皆様、お時間ございましたらぜひ。
お越しいただければ幸いです。

2012年3月1日木曜日

東京着。

ばばばばばーっと。
ご用事を済ませて。
東京着。

ところで待ちに待った、sunny。

次に大阪に戻るのは3月でございます。
彩雲リーディングでございます。
皆様、ぜひとも。
去年出てくださった役者さんが出演してくださいます。
皆さんお忙しいから全員そろうのは無理だろうなと思っていたのですが・・・!
続けることが難しいと、分かっているから続けるのでございます。