このブログを検索

2012年2月29日水曜日

豆腐料理 空ノ庭

今日の夕食はアグリっ子たちと豆腐料理 空ノ庭へ。
好きなんでございます。
空ノ庭。
入口でドン。

雰囲気がよろしおす。

 建物の中身は湯屋のように階段がぐりぐりございます。
千と千尋の。
ええ、それイメージらしいですわ。

そしてデザートは全部乗せ。
大人食いをいたしました。

なぜか今日は出口さんからプチプレゼントが配られました。
わたしはキノコのシールをもらいました。
そして桜子はマトリョーシカのシールを。

それを見た、ののあざみ(ひろみ)が

「桜子、マトリョーシカすっきゃもんな。
あんた、マトリョーシカか棚作るかどっちかしかないもんな」

と、悪意ある会話ばかりが飛び交いました。

2012年2月28日火曜日

そして久しぶりに毎日新聞社へ

彩雲リーディングの情報宣伝のために毎日新聞社へ参りましたの。
久しぶりでございます。
前回の001の時は、棚瀬さんにまかせっきりでございました。

夕方くらいにcan tutkuに戻ると制作の尾崎さんたちが打ち合わせに
カフェを使ってくださっておりました。
別件でお電話をしてテーブルを外していた尾崎さんが戻ってくると、
出口さんが、

「冷めたから温めなおしましょうか」

なんて打ち合わせに優しいカフェでしょうか。
皆さんぜひぜひお使いくださいますよう。

さて。来月の20日にこちらのcan tutkuで彩雲リーディングをいたします。
写真は去年の練習風景。
皆様、ご覧くださいませ。

ワタクシ、ハンケツしております。


久しぶりのcan tutku

本日は、久しぶりにcan tutkuでカフェオレを飲みました。
おいしい。
ええ、本当においしい。
最近は、店長が中野聡くんになっております。
中野カフェ。
美少年にお逢いした方、西成のカフェcan tutkuへどうぞ。
中野美少年がお迎えいたします。
そして出口さんはもっぱらランチ担当になっております。
春野菜のパスタとか、いろいろとメニュー豊富でございます。
しかもボリューム大、大、大。
お客様から、あれ作ってーなどのリクエストもあるとか。
目指すか、深夜食堂。
そしてカウンターでお仕事。
遅々と進まず。
ああ、理事会の時間がやってきてtime out
続きは夜中にいたします。

2012年2月27日月曜日

イロリムラにて

イロリムラにて。
アートクラウドの会議に参加いたしました。
詳しくはアートクラウドのホームページが出来ますので
またご報告いたします!

イロリムラはすてきなアート空間でございます。
ギャラリーがみっつもあって、
美術関係の学生さんが集っております。
プチホールという小さな発表空間もあります。
いろんな使い方が出来そうでワクワクいたします。
オーナーの畠山さんは尺八奏者でございます!
ここにはたくさんの出会いがありますの!
あれとこれを出会わせたいなぁとか、考えが広がります。

プチホールにてー!



hmpのゆりえさんと高安さーん!
ワタクシの大好き女優さんお二人でございます!
なにかと企画中でございましてよ!

2012年2月26日日曜日

この数日は大阪

水曜日の夜までは大阪にいております。
今日は打ち合わせと明日はDIVEの理事会でございます。

大阪の証。ルフ。

2012年2月25日土曜日

ガス・ヴァン・サント 『永遠の僕たち』

『永遠の僕たち』

死に取り付かれた青年と、不治の病に侵された少女の恋を描いております。
でもただの青春映画じゃございません。

いつでも僕たちは「死」のすぐそばで生きているのだ

と、感じる映画でございます。そして、

必ず僕たちの中には「愛」がある

と、感じる映画でございます。それは、

時間とか、距離とか、人種とか、さまざまであっても、

僕らは愛おしいものを抱きしめたいのだ

と、いうことなのではなかろうかと。

思うのでございます。

主演は、イーノック役のヘンリー・ホッパー。
デニス・ホッパーの息子さん。
おどっとした瞳と、クイっと動く顎がセクシーです。

で、不治の病のアナベル役のミア・ワシコウスカ。
映画の中で、「死のシーン」の時かわいかったなぁ。
『アリス・イン・ワンダーランド』も観に行ったなぁ。

そしてとっても重要なヒロシ役の加瀬亮。
主人公のイーノックにしか見えない特攻隊の幽霊さん。
バスタブで膝を抱えているシーンが大好きです。

ラストシーンのイーノックのこぼれた笑顔は、
絶望の次の光が見えて、泣けた。

銀粉蝶さんがおすすめしてくださって、観れて良かった。

2012年2月23日木曜日

ちょっと一息でございます。

修了公演のあと、いろんな片づけを済ませて。
ちょっとだけ一息でございます。

力をもらえる一冊って、みなさまございますでしょ?
ワタクシもございます。

ワタクシのばあいはこちら。
『失われた猫』
絵本、というか、詩というか、小さな物語です。
感謝する時も、落ち込む時も、どんな時も、
読み返す物語です。
一番大好きな言葉がこれ。

Ask.
Ask always.
Ask forever.

You were born to ask,
weren't you?

本日入籍でございます!

ええ、ワタクシではございません。
ワタクシのだーすきな心の友のふたりがー!
猫の日にとうとう入籍でございます。
おめでとうだわ!
実はワタクシが愛のキューピットでございました。
自称ですが。

そして保証人としてサインをいたしましてよ。
ワタクシと中野くんふたりで。
ワタクシ、これで二度目の保証人でございます。
ひとりめは池ちゃんとこうちゃんの婚姻届にサインしました。
ワタクシがサインするときっと円満になります。
円満な結婚生活を送りたい方、
サインいたします。

2012年2月22日水曜日

本日の夕飯

今日の仕事はとりあえずのヒトダンラクを終えて。
夕飯が食べたい。
ワタクシの特技のひとつに、
「誰かがご飯を作ってくれる」という技がございます。

本日は鍋。
魚のダシがたっぷりでした。
リーコさんと岸本くんが作ってくれました。
そして富山の名産、幻魚の干物を入れた日本酒までくれました。

ひれ酒みたいなものでしょうか。
お酒に幻魚の干物を入れて温めると出来上がり。


お酒があまり飲めないワタクシでも、
大変おいしゅうございました。

ひたすらパソコンの前

ひたすらパソコンとにらめっこの一日でございます。
あーでもねー、こーでもねー、とか考えながら。
そして、テーブルの上に置いてあるお花で心が安らぎます。


修了公演の時に、大阪の小堀さんから頂いたお花たち。
和みます。ユリとダリアと桜のお花。
ここ数年で、お花を愛でる気持ちが芽生えました。
ワタクシ、若いころは
「なんで花とか送るんやろかー。わからーん」
と思っている人間でございましたが、
今ではお花大好き人間です。
とにかく誰かにお花をプレゼントしたい、したい、したい。
このシトにはこのお花が似合うわぁ、とか、
こんな色でまとめたいわぁ、とか、
もう夢が広がります。
ああ、お花をわかる人間になれてよかった。

しかし知人がこう言います。
「お花って、浄化作用があるの。邪気を吸い取ってくれるのよ」
だそうです。

てことはですね。
お花が好きになったってことは、
若いころより邪気ありまくりってコト?

2012年2月20日月曜日

本日は粛粛と。

修了公演から一夜明け。
本日は粛粛と、NHKで打ち合わせでございます。
ラジオドラマの脚色の手直しの打ち合わせ。
今回はオリジナルではなく、脚色のお仕事です。
去年にこのお仕事のお話を頂いたときに、
原作の小説を渡しながらプロデューサーPはこう言いました。

「いいですか。樋口さん。脚色ですから、くれぐれも話を変えないでくださいよ!」

ええ。わかっておりますわ。
脚色ですわよね。わかっておりますわよもちろん。
オリジナルと脚色の違いくらい。
妄想広げて違うストーリーにしやしないかと、ヒヤヒヤされているのが
ビンビン伝わりましてよ、P。

3月あたりに放送予定でございます。

19日はアカデミー修了式でございましてよ。

修了公演は無事、修了いたしました。
一人の脱落者も出さず。
ええ、本当に。出そうな勢いでございましたが。
ああ、一年間、来てよかったなぁと思いましてよ。

信さんと一緒に作品を創る。
これがまたものごっつい悩んで、それでいてやけに楽しかった。
二期生たちと一緒に作品を創る。
高円寺で作品を創る。
エドワード・ボンドの戯曲に飛び込んで。
死にもの狂いの修了公演でございました。

アンリ・ファーブルで修了式でございましてよ。
修了おめでとうケーキがふるまわれました。
アンリのイケメンでございます。
少女マンガに出てくるテニス部の先輩みたいにさわやかです。







 修了式仕様、オサレしてきた女子たち。
も~なはお着物で。着道楽だわ。

 こちらは普段着仕様の女子たち。
ワタクシはこちらに分類されます。
 身長差が20センチ以上の二人。

 しおりさん。一期生です。しおりさんも公演のお手伝いをしてくださいました。しおりさんは普段は王子小劇場で制作のお仕事をしていらっしゃいます。英語がぺらぺーらの素敵女子です。
 一期生のはっちゃんも修了式に参加。
修了式では一期生の皆さんがいろんなパフォーマンスを
してくださいました。一番良かったのは、はっちゃんのエアAKBです。







宮尾くん。
一部では自分の持ちネタのモノマネはすべて披露した宮尾くん。
ビートたけしが一番似ていたけれど、
私は似ていない福山が一番好きでした。
そしてこれは何のモノマネか、おわかりですね?

 しゅうこさん。
一期生のパフォーマンスの中で、しゅうこさんはワンピースを
脱ぎ捨て、ホットパンツ、網タイツ、『乾杯』を熱唱。
一期生のパフォーマンで一番ドキモを抜かれた。
「たけちゃん、イケてる顔して」
と言うたら、これか。

2012年2月18日土曜日

明日で終わり

二日目が終わりましてよ。
そして明日はとうとう楽日でございます。
長かったようなー
短ったようなー
かーんーづーめーぞーくー。
でございます。

2012年2月17日金曜日

エドワード・ボンド

エドワード・ボンドとともに、の一年間でございました。
本日初日があけましてございましてよ。
今日はながーい一日でした。
「初日」は、何度経験してもハワハワいたします。
役者の子たちよりも何よりも、ワタクシが一番緊張していたのではないでせうか。

こまごました用事をしながら、
「ああ、緊張する。ああ、緊張する」
とか言いい楽屋をあっち行ったりこっち行ったりする。
ええ、いつもながら迷惑なコトでございます。
幕が開いてしまえばもうひたすら観続けるしかないのです。
役者がその人物そのもので舞台の上に立っているのを見て
エンゲキってものをまたひとつ知るのでございます。

2012年2月16日木曜日

アカデミー修了公演

とうとう明日本番でございます!
なんだか残席少ないようで
続々と完売になっていく様子でございます!
無事幕が開きますように。
年末から、もう永遠に缶詰族から離れられないのでは
と思っていましたが、本番はやってくるのでございます。
お時間がございましたら、皆様、ぜひ。

2012年2月12日日曜日

彩雲リーディング

只今、修了公演の稽古で毎日が過ぎていきます。
が、次回のご案内でございます。
これは大阪限定でございます。
去年の3月20日が初演のリーディングでございます。
毎年続けることでしょう。

3月20日(火・祝日)13時開演/17時開演 

彩雲リーディング



出演:イシダトウショウ

岡真紀

高安美帆

出口弥生

蟷螂襲

中野聡

ハ・スジョン

三田村啓示

吉川貴子





:出口弥生

物語:サリngROCK・棚瀬美幸・高橋恵・遠坂百合子・ナカタアカネ・芳﨑洋子・竜崎だいち

構成:樋口ミユ 音楽:近野次郎 写真:中野久美 協力:尾崎雅久

※開場は30分前/上演時間は45分/上演後ドリンクタイムあり

料金:1000円(ワンドリンク付き)
全ての収入はせんだい舞台芸術復興支援センターに寄付

場所:カフェ+ギャラリーcan tutku/〒557-0034 大阪市西成区松1-1-8出口ビル1F

アクセス:四つ橋線花園町下車、4番出口から26号線を南へ徒歩3分。

チケット取扱い:シバイエンジン QRコード
 
  
   
お問い合わせ090-9160-7847(樋口まで)plant.miyu@gmail.com

2012年2月6日月曜日

制作の人々

そして最後は制作の人々でございます。
もちろん制作さんは、缶詰族だけでなく一部もひっくるめての制作でございます。

制作のぐっさん。慶応ボーイ。
結構恥ずかしがり屋さんでございます。
毎日ウンウン言いながら制作を頑張っております。
丁寧な対応をモットーに!
を、心掛けているかどうかは聞いてはおりませんが、
きっとたぶんそうじゃないかなぁと思っております。
でもたまにヘマとかして、
「もお、ぐっさぁん」とぼやかれたりしてる。
ワタクシ、カゲながらエールを送りましてよ。
頑張ってー!うん、頑張ってるわ!

そして、制作チーフのゆきちゃん。
アカデミーNo1のちびっこさん。
制作からのメール、その名も「ぷちゆきのプチ通信」
初めて送られてきたときには、ワタクシ感激いたしました。
素敵なネーミング。
小さなパソコンに向かっていつもカシャカシャお仕事しております。
稽古の休憩の時に、見かける黙々と仕事をしている小さな背中は
イガイとおっきな背中でございましてよ。
そうそう、ゆきちゃんも英語がペラペーラ。





2012年2月1日水曜日

『缶詰族』一期生の人々

今回は一期生の人々もお手伝いしてくださっております。
舞台監督助手のたくさん。
アンリファーブルで働いていらっしゃいます。
廊下や入口ですれ違いばかりですが、
会うといつも笑顔をくださいます。

そして、もうお世話になりっぱなしの、すーこさん(しゅうこさん)
演出助手チーフでございます。
頼りがいがあります。
超癒し系でございます。
安心する。だけど厳しいところもあるから余計に頼りがいがございます。
私とニノの間では、
「しゅうこさんが爆笑してくれると、なんかテンションあがる」
という会話がなされております。
大人の女性の魅力ってこれかー!