このブログを検索

2012年3月21日水曜日

彩雲リーディング終了いたしました。


無事、彩雲リーディングは終了いたしました。
いえ、無事と言っていいのかどうか。
いえいえ、無事です。
いえいえいえ。

お昼公演の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。

本番が始まったしょっぱなに。
プロジェクターがトラブリました。
もう、こんなのハジメテ。

始まりの、始まりの字幕が、
字幕が映らないわ!!!!!
ああ!!
神様!!

幕が開いたらもう引き返せない。
それが芝居の鉄則。

ワタクシ引き返しました。

 暗闇の中でスタッフさんたちに「やりなおします」と告げ
「すみません。機械が故障でトラブリました」
というわけのわからない日本語を言うほど焦りました。

皆様、本当に申し訳ございません。

だけど動じずにもう一度始めてくれた役者さんたちに感謝です。
お芝居は本当にとてもとても素敵なものになったと思います。

役者さんたちと作家さんたちのおかげです。
観に来てくださった観客の皆様に感謝です。

一年が経って、もう次の一年が始まって、どんどん時間が過ぎて
「あった出来事を忘れる」ことが怖いわけではない。
「あった出来事について、“考えること” を忘れる」ことが怖いのだ。

人は「忘れる」けれど、そのかわり、人は「考える」ことをする。

「考える」ことは必ず次の行動になる。

と、ワタクシは考えております。

彩雲リーディング
3月20日(祝・火)
動員63人
全ての収入 ¥91800

せんだい舞台芸術復興支援センターへ寄付いたします。

0 件のコメント: