このブログを検索

2011年7月21日木曜日

ダメ妹ですが。

7月11日が、姉の誕生日でした。

すっかり。
忘れておりました。
ダメな妹でございます。申し訳ありません、お姉さま。お誕生日おめでとう。
セクシーな40十代にとって世界はちょろいもんですよ。

お世話になった幼少のころ。
お姉ちゃんっ子でございまして、そりゃあひっきりなしに姉の後ろをついてまわっておりました。

邪魔な妹でした。

お友達と遊びたいさかりなのに、いつも妹連れ。お可哀想に。
そして姉のお気に入りの髪飾りなんかを、妹は平気で無断で使ってしまうんです。
そしてそのお気に入りを紛失してしまったりするんです。
今思えばなんてうっとおしい妹でございましょう。
あの時はごめんなさい。

悪気はないのでございます。

「おねえちゃんといっしょ」 が、いいのでございます、妹というものは。
どうですか?
全国の妹の皆様、ご意見お待ちしております。

姉の持っているものがもうキラキラして自分もほしくなってしまうのです。
「思い出にかわるまで」の今井さんと松下さんのようですが、
姉の旦那を取り合ったりはしておりません。
念のため。

というか、この例えも古すぎます。ごめんあそばせ。

しかし私の姉は出来た人でございますので、
ナニカト素行の悪い野猿のような私に
そりゃあ優しく接してくれまして。

ありがたや。合掌。

そんなやりたい放題の子供時代のおかげで、
生粋の長女の人に会うとなぜか妹代表で謝ってしまいます。

0 件のコメント: